モヒカンジェット@羽田空港

2月13日土曜日、新千歳空港からANA058便で羽田空港の58番スポットに到着し、スポットから到着口まで歩いていると第2ターミナルに並ぶANA機の中に、ダヴィンチマークを発見!
63番スポット辺り・・・ということは、展望デッキから前から見た姿が見えるかも。
ということで、到着口まで早足で進み。そのまま展望デッキまで上がってみた。
第2ターミナルに並ぶANA機
“モヒカン”
今までは横から見た姿ばかりでしたが、ようやくモヒカンジェットの愛称の由来である、モヒカン塗装を実感できる姿を近くで見ることができました。
モヒカン
第2ターミナル展望デッキの一番右端からでも真正面からは見ることができませんでしたが、この角度からのショットがモヒカンジェットのデザイン全体が分かる?!
最初にこのデザインを考えた人、どういう意図で機体上部にラインを描いたのだろうか。
機体横のラインは多くの航空会社で採用されていましたが、機体上部(トップ)のラインは珍しいですよね。
モヒカンジェット 全体
小雨交じりの羽田空港でしたが、展望デッキの一番右端(南端)の金網の穴はこのモヒカンジェットを写真に収めようとする人でにぎわっていました。
数枚の写真を撮影したら次の人へ、と交代しながらみんなで楽しみました。
雨の中でもこのモヒカンジェットはひときわ目立っていましたね。

7 comments

  • やっと逢えました♪

    昨年12月から運航していた全日空のモヒカンジェットにやっと本日逢えました縲懊?懊?怩アちら仙台には多分過去2回しか来ていなくてどちらの日もお昼前後で中途半端な時…

  • ☆ひこうきだんごさん、
    ”チョイわるアライグマ”・・・そういわれて見ると、そのように見えてくるから不思議です。
    とんがったモヒカンと黒い鼻、チョイワルという表現がぴったり?!
    カワイイというか、やんちゃな小坊主といった感じ?

  • ☆AirOyajiさん、
    こうして見慣れたトリトンブルーの中にモヒカンジェットを見つけると、
    古さや懐かしさよりも斬新さを感じるのは私だけではないでしょう。
    今の時代でも十分に通用するデザインですよね。
    カッコいいです。

  • ☆こんぶさん、
    こんぶさんが仙台で会えなかった悔しさを晴らしてきました。
    冷たい小雨模様の羽田空港でしたが、モヒカンのブルーは目立ってました。
    機体上部に青いラインを引くことを考えた人はすごいですね。
    「モヒカン」という愛称がデザインに付けられるなんて、
    そうそうあるもんじゃありません。
    明日は通常通り、羽田をベースにした運航予定が組まれていますね。(庄内往復と福岡)
    休みの日に仙台に行ってー!!
    雪国の滑走路標識は黄色ですね。

  • ひこうきだんご

    うほっ
    モヒカンですね? 自分はYSな気分になります
    それにしてもこのモヒカン…
    顔カワイイ
    チョイわるアライグマですね

  • お疲れ様です。おぉ!モヒカンだぁ!!!ホントに、そうですね。なぜ機体の上にラインを入れたんでしょう。もし、上のラインが無ければ何処にでも飛んでいる平凡な航空会社のカラーですね。誰も発想出来ない、凄い人がデザインしたんでしょうね。
    ちなみに、函館空港も黄色です。

  • 憧れのモヒカンさん!!(☆☆)
    上からこんなにはっきり見たアングルは私も初めてです。
    まさにモヒカンですね…確かに、何故このデザインになったのでしょうかね?
    今日私は平日の休みでしたけど、仙台運航は昨日だったのでタイミングが全然噛み合いませんね。
    …って、調子悪くて寝てましたが。(;^_^A
    そーいえば、今日の運航予定は極端に少ないですね。
    午後以降は定期点検でもするのかしらね?
    #仙台も滑走路とかのラインは黄色ですよ♪
     今まで全然気にした事がなかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)