見返り美人?!

見返るわけじゃないけど、見返り美人を連想させる斜め後ろからの飛行機の姿。
目的地に向けてターミナルを離れる、決して振り返らない飛行機の姿を見ると、何故か勇気付けられるような気がして、自信が湧いてくる。。。
スターアライアンス塗装のBoeing777-200。
STAR ALLIANCE Boeing777-200
ノーマル塗装のBoeing777-200。
タキシング開始後、コントロールチェックを行っているところ。
操縦室ではパイロットが操縦桿を左に回している(飛行中なら左に傾く操作)。
左翼のエルロンが上がり、スポイラーも揚力減のために立ち上がる。
トリトンブルー Boeing777-200
堂々としたBoeing747-400D。
空の王者の風格ですね。
ANA Boeing747-400D
エンジンに可愛らしいイルカの絵が描かれたAIR NEXTのBoeing737-500。
AIR NEXT Boeing737-500
こちらは最新鋭のAIR NIPPONのBoeing737-800。
Boeing737は垂直尾翼もでかい(高い)けど、ウィングレットもでかい。。。
AIR NIPPON Boeing737-800
一昨日辺りから花粉症の症状が急激に出始め、しんどくなってきた。。。
薬を飲むと、眠くなるし、ひたすら耐えるしかない。
点鼻薬とティッシュが手放せない時期が本格的に到来した感じ。

4 comments

  • ☆こんぶさん、
    あ!こんぶさんのA320が入ってませんでしたね。
    すみません。。。
    濃霧で飛行機の発着に遅延やダイバートが発生すると機材繰りで地上支援スタッフは大わらわなんでしょうね。
    クルーの手配や機材変更、変更にあわせた整備などなど。
    どうも首都圏は天変地異に弱いですね。
    危機感が無いというか、ノーマルな状態に慣れきっているというか。。。。

  • スタアラ塗装はカッコいいし、
    ドルフィンちゃんはかわいい全日空ですねー♪♪♪
    この日は、羽田が珍しく濃霧で、全国ニュースになっていましたね。
    成田は精度の高いILSのようで、
    羽田ではああまで濃い霧はそうそうないので精度が低いのでやっていたそうですけど、
    日本のメイン空港ですから万全の体制を整えた方が良さそうですよね。
    全日空元カレも、濃霧対応で相当忙しかったのか、メールしても無反応でした。( ̄O ̄;)

  • ☆AirOyajiさん、
    ある意味、驚きました。てっきりカテゴリー?の設備を整えているかと思いきや、カテゴリー?までだったとは。
    カテゴリー?だと、高度100ft(30m)までに滑走路が見えないとゴーアラウンドとなってしまいます。(着陸決心高度)
    要はILSの精度が滑走路が見えなくても安心して着陸できるレベルになっていないということなんですね。
    花粉症はデビューしてからもう数年経ちますが、決してなれることの無い病気です。
    今朝も、つらい。雨なのに。

  • お疲れ様です。昨日は、羽田では濃霧のため欠航や遅れが出て、ダイヤが乱れたそうです。普段は11時すぎの最終便が、12時すぎてからも2機、浦安沖からのアプローチでした。
    花粉症の方には辛い季節になって来ましたね。自分は花粉症でないので助かりますが‥‥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)