ANA Boeing747 スポットから上昇まで

昨日で”Boeing747シリーズは最後”なんて書きながら、今日もBoeing747-400Dの登場になってしまいました。。。
ANAのBoeing747-400D(JA8959)です。(2010年1月24日撮影)
羽田空港の第2ターミナル、スポットで2本のPBBに接続しているジャンボ。
ANA Boeing747-400D スポット
2階席の先頭にあるコックピットの窓。
2階席にあるためか、前方下方の視界を良くするために、前面の窓は機首方向に大きくなっている。
ANA Beoing747-400D コックピット窓アップ
プッシュバックを終え、滑走路に向かう。
ANA Beoing747-400D タキシング開始
R/W34RへタキシングするBoeing747-400D。
ANA Boeing747-400D Taxi to Runway
離陸上昇。
ANA Boeing747-400D Climb
今週末、春から一気に冬に逆戻りしました。
土日とも雨で、気温もどんどん低下。
皆様、体調を崩さぬよう、お気をつけください!

4 comments

  • ☆AirOyajiさん、
    私も福岡、札幌への出張では良くお世話になりました。
    2階席には何度か乗りましたが、747ならではの雰囲気というか、
    眺めがあります。特に地上にいるときにはその高さに驚きます。
    お勧めです!

  • 全日空の747も順次、退役が進んでいるんですね。本当に寂しいです。羽田函館間を何往復したか覚えてませんが、本当にお世話に、なりましたよ。退役する前に一度で良いので、2階席に乗ってみたいです。

  • ☆paparisuさん、
    そうなんですよ。。。羽田でもBoeing747はめっきり数を減らし、
    Boeing777やBoeing767が主力になっています。
    Boeing747の機影がタクシーウェイに見えたときには、
    うれしくなりますね。

  • 気が付けばANAのジャンボもスッカリ少数派になってしまいましたね。羽田に10年以上行った事のない自分には珍しい飛行機に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)