AIR CHINA Airbus A321-200

AIR CHINA(中国国際航空)のAirbus A321-200(B-6595)。
このA321はA320の胴体をストレッチした飛行機で、全日空もかつては7機のA321をとばしていました。(ANAの場合は、A321-100でしたが)
AIR CHINA A321-200 1
羽田空港のRWY34Rを離陸し、城南島北側を大きく右旋回するA321。
AIR CHINA A321-200 2
尾翼に描かれているのは赤いフェニックス(鳳凰)です。
なんでも、このフェニックスはVIPの3文字を使っているとか。
(写真は右側面なので右(前)から読む。)
中国国際航空のお客様に対する姿勢だそうです。
AIR CHINA A321-200 3
10月以降、羽田空港でこのような国際線の飛行機がたくさん見られるようになると良いですね。。。。
が、うわさによると、24時間運用ができる羽田空港の国際線の多くは深夜便になるとか?! 
一体どうなるのか。

5 comments

  • ☆aMigOさん、
    ”愛嬌があって憎めないやつ”とは、旨い表現ですね!
    そんな感じがします。
    ANAのA320の引退説もあり、ちょっと寂しいですね。
    今日は羽田空港の第2ターミナルの展望デッキで撮影してきました。
    暑かったですねー。。。
    収穫は、そこそこでしょうか。
    今日はジャンボがたくさん飛んでました!

  • ☆ドリームライナーさん、
    日本の航空機の整備は世界でもぴか一でしょうね。
    中国やロシア、そしてアメリカもちょっと不安ですね。
    壊れたら治すという感じでしょうか。
    日本は壊れないように日々整備するという考え方のような気がします。
    日本人の緻密さですね。

  • ☆たかしさん、
    そうなんですよ!ANAもA321を飛ばしていました。
    そして2008年に全てのA321が売却されてしまいました。
    エンジンがA320はCFM56、A321はV2500と違い、保守コストがかかるというのが早期売却の理由のようですね。

  • こんばんは
    エアバスA320もA321も小柄で顔がどこか笑ってるようで愛嬌があって憎めない奴!って常日頃思っています。
    この週末はどこかに撮影に行かれましたか?
    私は、今日約1ヶ月ぶりに成田に行き第一ターミナルの展望デッキから狙ってきました。その後はさくらの山~丘と移動したのですが、収穫がありました。中国国際虚空のB737-800の特別塗装(黄金牡丹)に出くわしました!あまりの派手さにB737?なんて一瞬思いました。アップしましたので良かったらどうぞ
    ではでは~

  • A310ANAでも飛ばしていたんですね。
    失礼ですが、中国というだけで、
    なぜか、安全なのか心配になってしまいます。
    ウイングチップなどは、変わらないんですね。
    ロシアの航空会社は、機体に穴が開いていても、整備
    しないそうですし。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)