ルフトハンザ Airbus A380 テイクオフ!

6月12日の午前7時44分に成田空港に初めてやってきたルフトハンザ航空のAirbus A380。
わずか2時間ほどの滞在の後、10時18分に成田空港のRWY16Rから遠くフランクフルトへ向けて飛び立っていきました。
なかなか機首をあげません。 
大きさのせいか、速度も十分出ているように見えないので、見ているほうがハラハラします。
かなりの距離を走ってようやく、機首を上げ始めました。
ルフトハンザ Airbus A380 1
完全にエア・ボーンしたのは、RWY34Lの接地帯の辺りでしょうか・・・。
ゆっくりと、神の手につかまれ重たい荷物を持ち上げられるようにして機体が宙に浮きました。
空気も悲鳴を上げているのでしょうか、エンジンの付け根から翼上面に向けてベイパーが流れています。
ルフトハンザ Airbus A380 2
一瞬、雲間から指す太陽に照らされたところを通過。
白い機体がまぶしく光ります。
離陸を祝福されているようです。
ルフトハンザ Airbus A380 3
力強く上昇を始めたルフトハンザのAirbus A380-800(D-AIMA)。
LH711便、フランクフルト行きです。
ルフトハンザ Airbus A380 4
巨体を支えた4脚20本のタイヤがついたメインギアを前輪を格納し、ぐんぐんと加速します。
ルフトハンザ Airbus A380 5
それにしても、大きい!
成田空港の南側にある航空科学博物館の3Fデッキで見ていたのですが、目の前を通り過ぎるその迫力に圧倒されました。
上昇角度も浅いので、横からの絵もこんな感じです。
ルフトハンザ Airbus A380 8
一瞬見えた青空にその表情が輝きます。。
ルフトハンザ Airbus A380 6
ギアを完全に格納し、飛ぶ姿になったAirbus A380は遠く、ドイツのフランクフルトに向けて飛び立っていきました。
ルフトハンザ Airbus A380 7
Airbus A380の離着陸は既にシンガポール航空のA380で見慣れているはずなのに、
このルフトハンザ航空のA380の離陸にはかなり感動しましたね!
“初”ということも影響しているのでしょうか。
不安な気持ちと、応援する気持ちと、祝う気持ちなどが合わさっているから、感動もひとしおだったのかも知れません。
なかなか離陸しない、でもがんばって走っているA380を見ているときは、本当にヒヤヒヤしました。
離陸し、ゆっくりとゆっくりと上昇を始めたときには止めていた息がふゥ~っと吐き出されました。
目の前を比較的静かなジェット音を響かせて通り過ぎていく姿は頼もしく、新たな空のキングの登場を予感させるものでした。
飛行機の初就航を見たのは本当に久しぶりでしたが、良いですね!

13 comments

  • ☆おっくんfrom東京さん、
    おはようございます。
    離陸をさくらの丘で見ようか畑で見ようか悩みましたが、
    逆光での撮影が苦手だったので、航空科学博物館に行きました。
    10時オープンなので、離陸に間に合うかどうかは賭けでしたが・・・間に合いました。
    本当に、ちゃんと飛び上がるのかどうか不安になるくらい、長い離陸滑走距離でしたね!
    AFの利用ゲート、A380就航を機に1タミから狙える場所に変更にならないものでしょうか。。。
    A380を発注しているVS・BA・KE・・・日本路線への投入は期待できますね。特にKEも日本経由の米国路線がありますからね。楽しみです!!

  • おっくんfrom東京

    Airmanさん、こんばんは。
    LH-A380離陸シーン、楽しく見させて頂きました。
    離陸は、航空科学博物館で撮られたのですね。
    私は、34Lエンドの道路付近で撮りました。したがって、アングルは着陸がさくらの山、ということでスターボード側からのショットがほとんどです。
    離陸は結構、引っ張ってくれましたね。600mmF4でしたので、エアボーン、ギアアップを大きく撮ることができました。
    いずれにしても今回は思い切ってデッキではなく外周としましたが、正しい判断と自負しております。
    今後のA380専用ゲートを利用するエアラインは以下ですかね。
    15番-AF
    45番-LH
    46番-SQ
    そして、気になるのが26番。1タミからは唯一スポットインが狙えるゲート。VSか?,BAか?,KEか?。楽しみです。

  • ☆ドリームライナーさん、
    神戸空港はいかがでしたか?
    夕方以降は結構飛行機がいますよね?
    SKYのBoeing737-800(JA737Y)とご対面できたんですね!
    私が5月28日に乗ったやつです!
    よかったですね!!
    ANAのA380導入検討はまだ凍結されたままのようですね。
    世界経済がなかなか回復せず、海外旅行客も減ったままなので、
    座席が埋まらない可能性があるからでしょうね。
    今年後半以降、経済が回復すれば、導入検討が再開されるかも知れません!
    ANAは既にA320を飛ばしていて、A380と操縦が似ているのでパイロットの養成も比較的スムースに出来るということですしね。

  • ☆AirOyajiさん
    お疲れ様です!
    ANAも2008年にA380の導入検討を発表しましたが、
    その後の経済情勢の悪化から、747-8の導入とあわせて凍結してしまいまたね。
    今も、検討が再開されていないようです。
    この経済の冷え込みから、大型機を導入しても搭乗率が確保できず、赤字運航になるからでしょうね。
    日本では飛行機の世界でもダウンサイジングが進んでいますが、
    世界は広いですね! A380のような超大型機を導入する航空会社もあるし、
    B747を日本に飛ばしてくれる航空会社もあります。
    やっぱり成田空港は楽しいです!!

  • ☆aMigOさん、
    ありがとうございます!
    天候にも恵まれ、まずまずの初対面となりました。
    今後の午前中の成田空港の楽しみがまた一つ増えましたね。
    今回、初めて早朝成田を経験したのですが、LHのA380以外にもいろいろと感動がありました!
    それらは今後、掲載していきたいと思います。
    サイパンに行かれるのですね!
    いいですねー。。。。
    良いフライトになることをお祈りしています!!
    飛行機の写真も楽しみにしています(笑)

  • 今日神戸空港に行ってたんですが、
    最初は、飛行機がいなかったんですが、
    5分ぐらいして、SYKの737-800が着陸してきて、
    ジーと見てたら、なんとグリーンのスペードだったんです!!
    いきなりてか、初めて見ました!!
    感動です!!
    変わりますが、ANAが747の代わりにA380を導入する話が
    あるようですが、実現するのでしょうか?

  • お疲れ様です。
    いや~写真だけ見ても本当に、でかいのが分かりますね。
    各社747-800は新鮮味か無いので敬遠してるのでしょうか?もし仮に日本の航空会社が導入したとしても、長距離のドル箱路線でしょうね。
    羽田、成田でも、747は結構まだ頑張ってますし、嬉しく思います。

  • LHのA380初就航とのご対面おめでとうございます!
    羨ましいです。私は外せない用事があって行けませんでした。(涙)天気も予報より良かったようですね。
    これからは同じようなSQに続いてLHのA380も同じような時間帯に飛来するとなると楽しみがまたまた増え、成田の午前中がますます楽しみになっちゃいますね!
    6月26日(土)DL290便でサイパンに行くので天気が良かったら早めに行って撮ろうと思っています。
    ではでは~

  • ☆たかしさん、
    A380、A330、A340は長い距離を走り、浅く上がっていきますね。
    そんななかA300だけは別物のようです。
    羽田で見ていても、あっさりと離陸し、しかも急上昇していく感じです。
    RWY34Rの離陸を城南島で見ていても、島の北側を廻っていったためしがありません。。。
    羽田では最も長い滑走路でも3000mですか。。。
    欧州などへの長距離路線は嫌がるでしょうね。
    アジアとアメリカ西海岸・ハワイ・グアムといったところでしょうか。

  • ☆Flyingtak1さん、
    おはようございます!
    このA380の離陸を見て、「羽田じゃ無理か・・」と、
    欧州路線のA380の羽田就航はあきらめました。
    それくらい、4000mの滑走路を一杯に使っているような感じがしたものです。
    ズンドウ系がお好みですか・・。
    1/200でも結構な大きさになりますね。
    全長73m、翼幅80mですから、、、36.5cm×40cmですね。

  • ☆DanganTravelerさん、
    欧州線の12時間フライトですから、燃料もたっぷり積んでいたのでしょうね。
    滑走路を一杯まで使いきっていました。
    このあと離陸したSQのA380がいつもよりも軽がると離陸しているように見えましたね!
    この飛行機の到着のとき、展望デッキで写真を撮っていたら、このLH711のチケットを持った外国人の方がいて、うれしそうに自慢されていました。。。

  • おはようございます。
    迫力ありますねぇ。滑走距離の長い、エアボーンまでの緊張感が伝わります。
    胴体の太さが印象的です。プロポーション的には、好みのズンドウ系。。。
    これも、いつかは作ってみたいような。。でも1/200でも相当デカイですね。

  • やはりSQのSIN行きと違ってロングフライトですから
    離陸後もなかなか高度を上げることができないのですね。
    就航初日ということで、満席だったでしょうしねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)