シンガポール航空のAirbus A380-800

6月12日の早朝、ルフトハンザのA380より一足早く成田空港のRWY16Rへのアプローチコースに姿を見せたシンガポール航空のAirbus A380-800(9V-SKD)。
先輩の風格というか、慣れた感じでタッチ・ダウン。20本のタイヤから白い煙が上がる。
SQ A380 Landing 1
定刻よりやや早く、7時38分にランディング。
SQ A380 Landing 2
見慣れてきたとはいえ、この総2階の胴体、2列の窓の並びはやっぱり驚異ですね。
SQ A380 Landing 3
約30mほどもある大きな主翼が地球の引力に引かれて地球側にしなります。
SQ A380 Landing 4
さて、ルフトハンザよりも早く着きましたが、ゆっくりと次のフライトの準備を行ったA380は11時48分にRWY16Rを離陸して行きました。
LHのA380に比べるとやはり短い滑走距離でエア・ボーンし、上昇する角度もやや大きい気がします。
SQ A380 Take Off 1
ジュゴンが口を開けているようにも見えます。
SQ A380 Take Off 2
2階建ての胴体も驚きですが、主翼も本当に大きいですね。
全長よりも翼幅のほうが長いんです。
SQ A380 Take Off 3
シンガポールのチャンギ空港に向けて7時間10分のフライトに向けて上昇です。
SQ A380 Take Off 4
3日間に渡ってルフトハンザとシンガポールのAirbus A380を掲載してきました。
9月にはエール・フランスのA380もこの仲間に加わるとのこと。
楽しみですね!!
関東地方もどうやら入梅したようです。
朝から雨がしとしと降っています。

4 comments

  • SQのA380に乗った事がありますが大きさにビックリし本当にこんな巨体が浮くのかと思うくらいでした。
    中もとても広くアッパーデッキにも人がいると思うとすごいですね。
    エールフランスのA380も楽しみですね。
    カンタスやエミレーツはA380で成田はないですかね!?

  • ☆たかしさん、
    この顔がまた、なんともいえない良い味を出してますね。
    イルカというか、ベルーガ?!
    エンジンは相当静かなようですね。実際に乗ったことのある方の話を聞くと、機内でも気にならないほど静かだとか。。
    こうして離陸するシーンを見ていても、音はかなり静かです。あんなに大きなエンジンが4つもついているのに!

  • ☆クロムさん、
    SQのA380に乗ったことがあるんですか?!
    うらやましいです。
    映画館が空を飛んでいるような感じなんでしょうね。
    私の仕事の仲間にも一人SQのA380に乗ったことのある人が
    いたのですが、その大きさに感動したと言ってました。。。
    乗りたいです!
    AFに続いて、カンタスやエミレーツも日本に飛ばせば良いのにと強く願っています!
    オーストラリアは日本からも多くの観光客が訪れるのでしょうから、A380を飛ばしても不思議ではないですよね。

  • お疲れ様です。
    もう乗った人が居るんですか?羨ましい限りです。
    二枚目の写真は、比べる物が無いのか、なんとなくボーイング737-500?って思ってしまいました。
    ついに、ついにANAにメール送っちゃいました。ボーイング747-400のスタアラ塗装機お願いしますって!!!
    半日位で返事が来ました。やはりANAは対応が速いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。