COP10エコジェットのRWY16Lアプローチ

従来のエコジェットにCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)のロゴを描いた、エコジェットリニューアル版が6月13日より運航されています。
6月26日は、ホークスジェットをターゲットに城南島に行ったのですが、何とそのエコジェットがホークスジェットに先立ちRWY16Lにアプローチしてきました!!
なんて運の良いことでしょう!
東京港を大きくカーブしてRWY16LへアプローチするJALのBoeing777-200(JA8984)。
COP10エコジェット 1
JALのロゴの後ろ、L2ドアの直ぐ後方に描かれているのがCOP10のロゴ。
ごちゃごちゃとしていて、遠くからでは何が書かれているのかは分かりません^^;
COP10エコジェット 2
上の写真を拡大。
「いのちの共生を未来へ」
「COP10/MOP5 愛知-名古屋 2010」
「JALはCOP10を応援しています」
とロゴマークの後ろに書かれています。
COP10エコジェット 3
機体後方は既におなじみとなったSKY ECOのロゴ、緑の紙ヒコーキです。
COP10エコジェット 4
COP10エコジェット 5
COP10のロゴ、鮮やかな南国の花のようで綺麗ですね。
さまざまな折り紙で構成されているようです。
ホント、ECOな社会を創って行かないと未来の地球が、人の住めない星になるのでは?!と心配になります。
最近の雨の降り方や気温変化は数年前と大きく変わってしまったようにも思います。
自分の息子達が大人になったときの地球はどのようになっているのか?と考えると、
不安になります。
我が家でも昨年のオール電化に加え、今年はいよいよ太陽光発電を導入です。
一応「チームマイナス6%」のメンバーですし。。。。
少しでも貢献できれば。

10 comments

  • ☆T.Kさん、
    同感!
    特にラッピングなんだから、貼るだけでしょ・・・と
    思ってしまいます。
    嵐ジェットもB747の機首部分にラッピングすれば、
    B777の機体後部よりも目立つのに。

  • 最近777のスペシャルマーキング多いよな。747もなくなっちゃうんだからつけてくれよ

  • ☆広島空港さん、
    この緑色、仙台のずんだ餅の色に似ていることから、
    別名「ずんだジェット」と言われているようです。
    綺麗ですけど、JALのアイデンティティでもある日の丸の赤を緑色にしたというのには驚きです。
    ちなみに、このエコジェットはJALの地球環境に対する取り組みの象徴だそうです。他のB777と変わらないようです。
    JALでは、適正高度の選択や新着陸方式など、地球環境に配慮した運航を行ったり、エンジン水洗いによる燃料効率の改善や軽い機内食器や軽い貨物コンテナーの活用など、航空機軽量化による燃料使用量の削減に取り組んでいるとの事。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    飛行機の技術も年々進化し、軽量化・エンジンの進化で、
    エコになっているようですね。
    昔は双発ジェットで海を越えるなんて、想像も出来ませんでしたが、今では普通に太平洋を渡っていますからね。
    787はその777からも大きく進化しているのでしょうね。
    早く会いたいです。
    そのうち、化石燃料を使わない飛行機が登場したりして。。。

  • ☆たかしさん、
    確かに、朝は接続できませんでした。
    点検中だったのか、ネットワーク障害だったのか。。。
    今は、復活しているようですね。

  • ☆Flyingtak1さん、
    緑の尾翼のJALが飛んでいるのを始めてみたときには、
    とても違和感を感じたものです。
    あの尾翼の日の丸の一部はCIなんですよね。
    ECOをアピールする為とはいえ、思い切ったことをしたものです。
    鶴丸・・・・懐かしいし、JALの象徴ですが、
    8.12、JAL123の件があって、復活は難しいのでしょうね。
    辛い思い出のほうが多いということでしょうか。

  • ☆たかしさん、
    展望デッキから近くにいるところを見ない限り、
    COP10のデザインは何が書いてあるのか分かりませんね!
    とはいえ、特別塗装機は嬉しいものです。
    先ほど、人類消滅後の世界のTVをやってましたが、
    消滅しないように、出来ることからやらなくては。。。と、
    最近よく考えます。

  • 広島空港

    JALの緑色、良いですね(^_^)
    キレイです!
    B777は燃費が良いと思うんですが
    JALのエコジェットは他のB777となにか違うんですか?
    まさかの色を換えただけ…(@_@;)

  • お疲れ様です。
    B777自体、エコジェットなのですね。
    成田でも、見れますね。カラーはグリーンですが
    なんて書いてるかは判りませんでしたが‥‥。
    自分んちも、エコには程遠いですね。
    もっと真剣に、エコに心掛けなければ!!!
    JALとANAのホームページですね、
    まめにチェックします。ありがとうございます。

  • 尾翼をグリーンに変更するのは、いかがなものでしょうか?
    はやりのグリーンにすると、なんとなく燃費も良くなったような気もしますが、
    CI(コーポレートアイデンティティ)デザイン的には、普通は、御法度なんですけどね。
    尾翼は、航空会社にとって、商業的には一番大事な看板の場所と理解しています。
    もともと、機体には、ロゴを見せるための、照明用のロゴライトまで付いているのに。
    ベタ塗りと旗本退屈男みたいな現行JAL カラーリングより、
    ツル丸があるべき姿ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)