モヒカンジェットのRWY16Lアプローチ

昨日のCOP10エコジェットに続いて、ホークスジェットを待っているときにアプローチしてきたのが、このモヒカンジェットです!
まさか会えると思えなかったので、とっても嬉しかった!
結構、鋭いひねりを見せてくれました。
モヒカンジェット 1
曇り空でも映える、水色のラインと垂直尾翼。
モヒカンジェット 2
Boeing767-300(JA602A)
モヒカンジェット 3
機首をやや上に向けた状態でアプローチし、羽田空港のRWY16Lにランディングします。
モヒカンジェット 4
ホークスジェットの撮影のために第1ターミナルに移動してしばらくして、モヒカンジェットが離陸のためにRWY16Rへやってきました!
Line up and waitで滑走路に入ったときに、脇のタクシーウェイを進むJALのジャンボとのツーショットを撮影できました。
モヒカンジェット 5
ぐんぐんと加速するモヒカンジェット。
モヒカンジェット 6
ちょうど滑走路半分を滑走したところで、ローテーション!
モヒカンジェット 7
翼をしならせて、上昇して行きました。
モヒカンジェット 8
久しぶりに見たモヒカンジェット。
アプローチとテイクオフをセットで撮影することが出来て良かった!!
やっぱり、ANAのBoeing747のモヒカン塗装を見たいなぁ。。。。。

11 comments

  • ☆たかしさん、
    レトロでありながら、どこか斬新さを感じるデザインですね。
    さまざまな航空会社が丸いロゴマークを尾翼に描いていた時代が懐かしいです。
    Line up and waitという用語ですが、2006年に変更になったようですね。
    滑走路への誤進入などが頻発した時期があったかと思うのですが、”taxi”という単語が他の場面でも使われることがあり、間違いの原因と考えられたのでしょう。
    ICAOでは”line up”を標準としているので、”line up and wait”としたのでしょうね。

  • 最初のカットは、模型の写真か、昔の写真と見まがいますね。
    これなら、運賃2割増しでも、乗りたいような気もします。
    流行らないかな?レトロ路線。ついでに機種も昭和な感じで。

  • モヒカンジェットかっこいいですね!!垂直尾翼のロゴなんてもはや芸術です。ダ・ヴィンチの原図を上手い事ロゴにしてますよね。モヒカンジェットに乗りたいけど今は運行スケジュール発表されて無いですもんね。乗ってみたい。

  • おはようございます。
    B747のモヒカン、良いですね。
    747-400のモヒカンは、無いですよね。
    B777も良くないですか?
    また全日空さんに、お願いメールしましょうか?

  • 先日は回答していただきまして有難うございました。
    また質問ですが、この機体は、A空港にフェリーされました
    ナドというのがたまにあるのですが、フェリーというのは何でしょうか?

  • ☆Flyingtak1さん、
    確かに、最近流行の模型チックな写真ですね。。。
    まだ、モヒカンジェットに乗ったことが無いのですが、
    乗るチャンスが巡ってこないものでしょうか。。。。
    運航情報が公開されていないので、こればっかりは”運”ですね。
    モヒカン=昭和の高度経済成長という感じで、懐かしむ人も多いですよね。 増やして欲しいです!!

  • ☆Jimmyさん、
    レトロなデザインですが、カッコいいですよね。
    ANAのロゴ、ダビンチのヘリのロゴ。
    昔はよくこのロゴ付きの飛行機の絵を描いたものです。
    日本ヘリコプター時代に由来するのでしょうね。
    乗りたいのですが、どの便に使われるかが分からないので、なかなか難しいです。。。。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    やはり、経済環境が厳しい中、億単位の費用がかかる全体特殊塗装はなかなか難しいのでしょうね。
    B747のモヒカン、見たいですよね。。。。
    景気回復を祈るしかありませんね。
    ツイッターで「B747のモヒカンが見たい」とつぶやいて、
    孫社長のように「やりましょう!」とANAの社長がつぶやき返してくれないかな。。。。

  • ☆ドリームライナーさん、
    いえいえ、どんどん疑問があったら質問してください!
    分かる範囲ですが、お応えしたいと思います。
    さて、「フェリー」という言葉ですが、
    いわゆる「回送」のことです。(ちょっとニュアンスは違うかも知れませんが)
    伊丹空港の整備場で塗装しなおした機体が、翌日の羽田発の便で営業フライト(お客様を乗せてフライト)する場合に、事前に伊丹から羽田に機体を移動していくときに「フェリーする」と使います。
    エバレット工場で完成した飛行機を日本に運ぶことも「フェリー」、「フェリーフライト」といいます。
    要は、お客様を乗せずに、お客様を乗せて飛ぶ為に出発空港に飛行機を運んだり、工場から飛行機を空港に運ぶことですね。

  • こんばんは!
    先ほど、サイパンから帰国しました。ホークスやCOP10と特別塗装が目白押しですね。そしてちゃんとゲットされてすごいですね。
    私の今回のサイパン旅行は飛行機写真を撮り始めて初サイパンなので改めて今までと違う目で飛行機に接しました。15年以上通ってるのに・・・・もっと早く飛行機に開眼すればよかったと悔やまれました。今夜から何日間かサイパンサイリーズにします。
    ではでは~

  • ☆aMigOさん、
    おはようございます!
    そして、おかえりなさい!
    6月26日は羽田空港で午前中だけで、いろいろな収穫がありました。
    サイパンはいかがでしたか?
    サイパン記事、楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。