SFJのAirbus A320 Take Off!

今朝、掲載したSFJ(スターフライヤー)のAirbus A320(JA01MC)の離陸シーン。
RWY16Lに着陸したAirbus A320は約1時間の羽田滞在の後にRWY16Rから離陸して行きました。
SFJ A320 Take Off 1
滑走路を半分滑走したところでローテーション。
滑走路に描かれている白の3本線が滑走路の中間点を示しています。
SFJ A320 Take Off 2
エア・ボーン直後のAirbus A320。
SFJ A320 Take Off 3
この角度から見ると、この小さな飛行機でも、主翼がそれなりに空気を捉えてしなっているのが分かります。
SFJ A320 Take Off 4
本日、2度目のブログ更新ですが、SFJつながりでどうしても皆さんにご覧いただきたく。。。
先日掲載のモヒカンジェットもそうですが、同じ日に、短時間の間に同一機体の着陸と離陸をこうして違う場所から見たのは初めてです。

5 comments

  • こんばんは♪
    スターフライヤーも一度乗ってみたい航空会社ですね。
    黒い塗装ってカッコイイですし・・・。
    羽田でも遠かったり、ちょうどいなかったりでまだきちんと
    撮ったことがありませんね。
    シャチはやっぱりスターフライヤーでしょうか。
    パンダをホルスタインと言う方もいらっしゃいますね^^;

  • ☆たかしさん、
    朝は城南島から見たアプローチシーン、そして2回目は羽田空港の第1ターミナルから見た同じ機体(JA01MC)のテイクオフシーンをアップしました。
    このデザインがそう思わせるのでしょうか。
    カッコいいですよね!!
    A320もB777も、V1/VR/V2が比較的近い速度になっているような気がします。
    パイロットからすると、離陸決心速度(V1)を超えて直ぐにローテーション速度(VR)になってくれたほうが安心なのかも知れませんね。V1を超えてしまったら、何かあっても滑走路内では安全に止まれませんから、早くエアボーンしたい?!
    そして、エアボーンしたらV2を超えて確実に加速・上昇したい?!

  • ☆JA15KMさん、
    おはようございます!!
    私もスターフライヤーのこのA320に乗ってみたいです!!
    でも、なかなかチャンスが来ないんですよね。。。
    スターフライヤーがシャチで、
    FLY!パンダがホルスタイン・・・・
    なるほど!
    見た目もイメージもピッタリ?!な感じですね。

  • このレジ番の機体でした。
    今年乗ったスターフライヤーのレジ番です。
    スターフライヤーのA320はカッコいいです
    ジャンボには勝りますが。。。
    777でこの塗装でもかっこいいかも!?

  • ☆ドリームライナーさん、
    先日羽田からの帰りに乗ったのですよね?!
    SFJのA320の空の旅を満喫されたのでしょうね。
    777のSFJデザイン、面白いかもしれませんね!
    カッコいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。