大好きなANAのジャンボ(ひねり)

いよいよANAのBoeing747-400のRWY16Lアプローチの登場です!
ギアを出し、フラップを降ろしたジャンボがグッと翼を傾け、RWY16Lへのファイナルターンを見せてくれます。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 1
城南島の真ん中を北から南に切るように通過。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 2
障害物が無いと、こんな感じ。
ここは海(運河)の上。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 3
着陸前のジャンボのアップ。
薄い雲を通して鈍く光る太陽を受けて、滑走路を目指す。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 4
100ftくらいだろうか。
機首を3°ほど上向きにしてアプローチする。
3段隙間フラップが降ろされ、低速でもこの巨体を支える揚力を生み出している。
16本のメインギアが降ろされ、やがて来る高速回転に備えて200km/hほどの気流を受けている。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 5
「スレッシュ・ホールド」
滑走路末端を通過。
あとは接地帯にピタリと接地するだけ。
でも、ここからが難しいんですよね。
フレアをかけるタイミング、横風への対処、パワーをアイドルにするタイミング、
全てのタイミングと調整がピタリと合って初めて理想的な着陸が出来る。
プロのパイロットは、何回着陸を繰り返しても、同じ着陸はなかなかできず、「満点」と納得のいく着陸はなかなか出来ない。。。と言っていたのを聞いたことがあります。
ANA Boeing747 RWY16L Approach 6
今日のANAのBoeing747-400はJA8966でした。
ANAによると、国際線のBoeing747-400は今年度中に勇退するそうですが、国内線のBoeing747-400の勇退は未定だそうです。
まだまだ活躍して欲しいですね!!

11 comments

  • ☆AirOyajiさん、
    おはようございます!
    2枚目のほうが、4つあるエンジンがちゃんと見えますね。
    2枚目のもうちょっと早い段階で4発エンジンがよりはっきりと見えたらベストだったのですが。。。。
    早く梅雨明けして欲しいですね!
    城南島でシートを広げてお弁当持参で飛行機を堪能しながら、日光浴。
    いいですねぇ。

  • ☆HTNさん、
    来週、梅雨が終わるか、梅雨の合間にタイミングが合うと良いですね!
    城南島ですが、駐車場がちゃんとあり、平日ならガラガラですので車(レンタカー)で行くことをお勧めします。
    レンタカーがあれば、城南島のほか、D滑走路展望台にもいけますしね。
    羽田空港からなら城南島まで15分ほどです。
    途中に京浜島もあり、RWY16Rから離陸する飛行機達を見ることも出来ます。
    JALなら1タミで待合ロビーを端から端までゆっくりと歩いて、スポットにいる飛行機達を間近で見る!というのもアリですね!
    かなりの距離がありますから、大変かも知れませんが。。。
    楽しんでください!

  • ☆ドリームライナーさん、
    おはようございます。
    神戸空港でモヒカンに会えたのですか!
    物凄い”運の良さ”ですね。良かったですね!
    その感動、分かります。。。
    あと、神戸空港で見るチャンスがあるとしたら、
    スタアラのB738でしょうか。。。

  • おはようございます。
    自分は、2枚目のB747のアングルが
    一番好きですね。3枚目とはアングルが微妙に
    違いますね。今度、快晴の日に城南島デビューしたい
    ですが、梅雨が早く終わって欲しいです。

  • いよいよ来週になりましたが、梅雨の雨雲が予想以上にしぶとく粘っているのが気かがりです。
    羽田へ行ったなら、やっぱり1枚目のような羽田カーブが見られる城南島へ行って見ようと思いますが、徒歩ではどこへも行けない羽田での交通手段となると、レンタカーもありますが駐車場のことを考えるとやはりタクシーがベストなんでしょうか?
    今回はJALにしたので帰りは早めにセキュリティーすませてゆっくり出発ロビーから飛行機を眺めたいと思います。

  • どうも!!
    今日は、すごい収穫がありました!!
    今日久しぶりに神戸空港に行っていたのですが、
    なんと!!
    モヒカンジェットか来ていました!!
    ポートライナーという無人電車があるのですが、それに乗っていて、SKYの737がいて、その奥に垂直尾翼のあのマークが見えて!!!
    感動しました。
    特別塗装が駐機しているのをはじめて見ました!!

  • ☆トリプルセブンさん、
    ありがとうございます。
    ジャンボのフラップは大きくて、空気を”つかんでいる”感じがしますよね。
    ジャンボならではです。
    どの角度から見てもジャンボはカッコよくて、掲載する写真を選ぶのが一苦労なんです。
    トリプルセブンさんのお気に入りの角度の写真が入っていてよかったです!

  • ☆Flyingtak1さん、
    離陸・着陸と同じように、動きのあるシーンが
    飛行機のカッコよさを引き立たせますよね。
    ジャンボの1/200化計画、老後の楽しみと言わずに、
    是非、若くて体力と気力のあるうちに!!
    そのためにも、是非空港で実機を研究してみてください。
    ATC聞きながら。。。

  • トリプルセブン

    三枚目の写真、僕はとっても好きです。
    特にフラップが大きく垂れ下がっているのがいいです。
    この角度からみたジャンボはかっこいいです。

  • 747いいですね。最初のショットは、特に好きです。模型のようです。
    私なら、1/200模型風に、フォトショップで棒を描きたくなります。
    ジャンボの1/200化計画を急がねばなりませんね。。。
    その前に羽田で無線聞きながら、ホンモノ眺めたいです。

  • ☆たかしさん、
    同感です!
    特に、国内線の着陸って「ドンっ!」という感じが強いですよね。
    ある程度、主輪に加重をかけた着陸のほうが安全という話も聞いたことがあるのですが、乗り心地はソフトランディングのほうが良いですよね。
    アメリカのエアラインのランディングが上手いかどうかはよく分かりません。
    数年前の出張でアメリカン航空に乗ってサンフランシスコに着陸した際に、あまりの衝撃の大きさに天井パネルが落ちてきたのを目撃したので。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)