マクドネル・ダグラスMD-90 メンテナンス中!

先日、「マクドネル・ダグラスMD-81 フォーエバー」の記事を掲載しましたが、
その後、foka9様より非常に素晴らしい写真を送っていただきました。
普段このブログを訪問いただいている皆様ともその写真を共有したくて、掲載の許可を頂き、紹介させていただくことになりました!
ちょうど、仙台空港でJALのMD-90(JA002D)がエンジン火災で空港に引き返すというニュースが報道されていた直後、もしかしてこのMD-90(JA8029)では?ということでしたが、
よくよく調べてみたら違う機体。でもこのJA8029でも何かあったのでしょうか?と思うようなシーンですよね。
また、先日の記事の中で「MD-81のR1ドアが小さく、非常用出口専用か?」と記載しましたが、
そのR1ドアとL1ドアが開けられている画像も送っていただきました。
こうして見ると、ドアの大きさの違いがよく分かります。
foka9様、ありがとうございました!
MD-90 エンジンメンテナンス中
【Photo by foka9様】
ハンガーではなく、エプロンで6名のメカニックさんが集まり、エンジンカバーを開けてメンテナンス。
何かあったのか?!
そのMD-90(JA8029)の機首部分、R1ドアとL1ドアが開け放たれています。
L1ドアには内蔵タラップがあり、タラップ車やPBBが無くても乗客が乗り降りすることが出来ます。そのタラップが降りているのが草の間から見えます。。。
そしてR1ドア、こちらにはタラップは内蔵されてなく、大きさもかなり小さいです。
完全に非常用出口としてのドアなのでしょう。
左右のドアの大きさが違う、こんな飛行機も珍しいですよね。
MD-90 R1ドアオープン
【Photo by foka9様】
こちらは、JA8029の離陸シーン。
城南島海浜公園でAirmanが撮影しました。
MD-90 Take Off
おまけ:
同じくfoka9様に送っていただいた日本エアコミューター(JAC)のSAAB340B(JA002C)です。
福岡空港のRWY34に向けて離陸のためにタキシング中。
滑走路エンドに向けて右に曲がるポイントで、キャプテンが手を振ってくれています!!
いいなぁ・・・・。
この場所で撮影したいです。
SAAB340
【Photo by foka9様】
写真を送っていただいたfoka9様、本当にありがとうございました。
R1ドアが開いているシーンはもとより、MD-90のエンジンカバーが開けられているところも初めて見ました!

17 comments

  • 飛行機の写真

    飛行機の写真をトラックバックしてください。

  • あの~写真ってどうやって送るのでしょうか?
    エンジンを間近で撮影した写真(メンテナンスセンター撮影)があります。
    それにしてもどうしてこんな所でメンテナンスしているんでしょうね。
    2枚目の写真の機首部分にホクロ?みたいなのがあるんですね!

  • 外でフタ開けるのって、見る側としては面白いですが、
    きっとなにか、不具合があって、緊急的な修理の検討中なんでしょうね。
    画面から、メカニックチームの緊張感が伝わります。
    当たり前のように、運行されているように見える機材も、
    実際は、かなりデリケートで、万全のチェッック体勢と、
    メンテナンス体勢のもとに成り立っているのでしょうね。
    2枚目のは、なんでドア開けてるのかな?
    エアコンも止まってて、暑いからかな?
    ところで、短期間で、
    PCのリカバリーできて良かったですね。

  • ☆たかしさん、
    緊急で点検・整備する必要があったのでしょうね。
    エアコンダクトの内スポットでの作業、機内温度が上昇しないように、
    窓のシェードを全て閉め、ドアを開けての作業だったようですね。
    SAAB340、これもまだ乗ったことの無い機体です。
    40分のフライトでも1万円なんですね・・・・。
    やっぱり飛行機は高いですね。
    出張で乗る以外はほとんど乗ることはありません^^;
    無理やり出張を作るか、宝くじを当てるか!
    どちらも難しいご時世ですね。

  • ☆Emmett Brownさん、
    最初、メールフォームで連絡を頂くと普通のメーラーで
    受信しますので、その後のメールのやり取りの中で、
    メールに添付する形で写真をいただきました。
    ちなみにメールアドレスは非常に分かり易く、
    airman@airman.jpです^^;
    メンテナンスセンターでの写真、見てみたいですね~。
    (って、催促しているようですみません^^;)
    機首部分のほくろのような部分、きっと静圧孔だと思います。
    飛行機は静圧と動圧を計測して速度や高度を算出してます。
    この静圧孔が誤ってテープでふさがれていたりして計器が
    正常に作動しなかった事故など、ありましたよね。

  • ☆Flyingtak1さん、
    私も、この写真を頂いたとき、一体何があったんだろう?!
    もしかして、仙台空港のエンジン火災と関連しての作業?!
    と想像してしまいました。
    小さな異常でも積み重なると大きな事故に繋がります。
    日々のこうしたメカニックさんたちの努力のお陰で、
    安心して飛行機に乗ることが出来るんですよね。
    あらためて感謝です。
    ドアを開けているのは、エアコンを作動させていないため、
    機内温度をできるだけ上げないようにする為だと思います。
    窓のシェードも全て降ろされていますよね。
    通常のスポットだと、地上からのエアコンダクトから冷気を
    送り込めるのでしょうけれども、この空港はずれのスポットでは、そんな設備も無かったのでしょう。
    PCの故障では、皆様にもご心配をおかけしました。
    VGAカードを交換したところ、あっさりと復旧しました。
    マザーボードじゃなくて本当に良かった。。。。

  • とても珍しい写真を見せて頂きありがとうございます。
    すごいですね。スポットでエンジンカバーを開けて、
    6人もののメカニックが保守作業するなんて初めてです。
    また、左右の扉の大きさがあんなに違うというのも、
    両方の扉が開いていないと、直感的にわからないわけで、
    とてもいい写真を見せて頂きました。
    写真を撮影されたfoka9様、foka9様の許諾を得て掲載してくださったAirman様に感謝します。
    MDシリーズの写真を見ているうちに、
    以前は細っちくて鉛筆ひこーきなどと揶揄していたMD機も、
    だんだんカッコよく見えるようになってきました。

  • ☆たかしさん、
    サマージャンボ、終わっちゃいましたね。
    年末ジャンボに賭けますか。
    あと、totoも!
    そしたら300万円のチケット買って乗りまくります!
    夢は大きく!

  • ☆Sieraさん、
    嬉しいコメント、ありがとうございます!
    私もはじめて見るものだったので、foka9様から写真を
    見せていただいたときには興奮しました。
    これは是非、皆さんにもご紹介したい!ということで、
    foka9様からお許しを頂き、掲載させていただいた次第です。
    9月末のMD-81の退役のニュースを知り、過去の写真を
    ひっくり返して特集を組んだり、こういったレアな写真を
    見ているうちに、妙にMDシリーズに愛着が湧いたというか、
    意外とカッコいいじゃん!と思うようになってきますよね。
    まさしく、同感です!!

  • トリプルセブン

    昨日、何気に飛行機雲を撮っていて確認したらJALのMD-90かMD-81でした。
    最近は双発機が主流になっていて地上から撮って
    いるとB777やA330をよく見かけるように
    なりましたが、たまにMD-90など形がユニークな
    飛行機が見れるとうれしくなります。

  • こちらにははじめて投稿します。
    大学生の頃、初めて海外に行った時に乗った飛行機が
    アエロフロートのIL62でした。
    伊丹ー鹿児島のMD90に搭乗して、形が似てるなぁと
    懐かしい感じがしたのを覚えています。
    今でもMD-90の搭乗機会はありますが、クラスJの離陸時
    の静かさとシャープな加速感は何とも言えないですね。
    飛行機の写真を撮り始めてまだ半年も経たない初心者の
    の偶然ですが、喜んでいただけてよかったです!

  • 一応メールは送っておきました。
    送信に若干時間がかかった・・・
    多分写真の添付のしすぎかな?(~_~メ)
    ちなみにデジカメ撮影のため画質はあまりよろしくないかと思われますがご了承ください。

  • おはようございます。
    こんな場面は、珍しい事なんですか?相当
    緊急だった様ですね。
    自分もAirmanさんがビックリする様な写真を
    撮って見たいですね。
    DC9、DC10、MD81、MD90等、みんな個性が
    あって良いですよね。
    今の双発機は普通の人が見ても、みんな同じ様に
    見えるでしょうね。エンジン性能の向上で双発機でも
    充分なんですね。奇抜な格好良い双発機は無理ですか?

  • ☆トリプルセブンさん、
    MD-90(もしくは-81)を下から見るとそのシャープな姿に
    斬新さを感じますよね。
    鉛筆が空を飛んでいるというか、矢が飛んでいるような感じ?!
    いまのうちに、たくさん見ておいてください!

  • ☆foka9さん、
    この度は貴重な写真を送付いただき、ありがとうございました。
    IL62、Boeing727、DC-9そしてMDシリーズ、どれもT字尾翼の飛行機ですね。
    エンジン2発と3発の違いはありますが、どれも矢のようなシャープな飛行機でした。
    これからも飛行機の写真を撮って、今の飛行機の雄姿を残していったあげてください!
    珍しい写真が撮れたら、また見せていただけると嬉しいです。

  • ☆Emmett Brownさん、
    無事にメールを受け取りました。
    ありがとうございました。
    私もメンテナンスセンターの見学に、行きたい!!
    と思うような写真の数々。
    良い体験をされてきたんですね。
    そしてその体験のおすそ分け、本当に感謝しております。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • ☆AirOyajiさん、
    おはようございます。
    是非、普段目にすることの無いような写真をゲットしてみてください。
    私も空港へ行ったら、周囲に目を配り、宝探しでもするかのようにあちらこちらを探っているのですが、
    こればっかりは”運”ですよね。
    ダグラス、マクドネル・ダグラスの飛行機はBoeingの飛行機と一線を画しているようで、個性があり、結構人気がありましたね。
    今後、どんな飛行機が登場してくるのか?
    BoeingとAirbusの事実上2強の世界ですから、なかなか難しいかも知れませんが、期待して待ちましょう!
    最近ではAirbusのA380がありましたが、次は・・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。