JALのBoeing747-400

8月31日、JALは、今年度中にグループ社員を1万6000人削減することや、国内外45の路線を廃止すること、Boeing747-400を退役させることなどのリストラ案を含んだ更生計画案をとうとう東京地裁に提出しましたね。
今までもJALのBoeing747-400の退役話はニュースになったりしていましたが、更生計画案に盛り込まれたということでとうとう現実の話としてほぼ確実になってきました。
写真は8月29日の早朝に羽田空港のRWY34LへアプローチするBoeing747-400(JA8908)
JAL B747-400 1
機種をやや持ち上げ、大きなフラップを降ろし、4本のたくましい脚を降ろしてアプローチする
JALのB747-400の雄姿を見ることができる日は残り少ないんですね。
JAL B747-400 2
この飛行機はワールドカップ特別塗装やドリームエクスプレス特別塗装などで航空ファンを楽しませてくれた飛行機でもあるんですよね。。。
JAL B747-400 3
10月に開業する新国際線ターミナルを背景にランディング間際のBoeing747-400。
JAL B747-400 4
4つのほぼアイドルまで絞られたエンジンからの排気で背景が揺らいでいます。
JAL B747-400 5
おかえりなさい・・・
なんか、寂しそう。
JAL B747-400 6
foka9さんからもJALのジャンボの雄姿を捉えた写真を頂きました!
こちらは、JA8084です。
真夏の太陽を浴びて、エンジン・胴体がきらきらと輝いて美しいですね。
2010_0829f_airport0237
ANAのBoeing747-400D(国内線)の退役計画は今のところまだ聞こえてきませんが、ANAも国際線からは今年度中に姿を消すようです。
JALのBoeing747-400・400Dが今年度中に退役しちゃうと、来年度以降羽田で見られる日本のジャンボはANAだけになりますね。
JALのジャンボ・・・・楽しい思い出も悲しい思い出も、いろんな人にいろんな思い出を残しながら日本の空を支えてきた飛行機。
退役するまでの残り少ない日々を安全に、堂々と過ごしていただきたいですね。
ラストフライトは国際線のホノルル線といううわさも聞いていますが、詳しく分かったらその姿は撮影したいと思います。
国内線のラストフライトはいつの何便なんだろうか。。。。

11 comments

  • ☆たかしさん、
    大きな転換期を迎えますね。
    「一つの歴史の終わり」
    まさに同感です!!
    引退のセレモニー参加したいものです。。

  • ホノルル線も777あるいは787になるってことは一度に運べる人数も減りますよね?
    大丈夫なのかな??
    JALが見られなくなってもそのころにはたくさんの外国の747で羽田も賑わっていることでしょう・・・
    747のラストフライトAirmanさんも乗りに行かれるのですか?

  • お疲れ様です。
    B747の引退、いや勇退ですね。日本の航空会社の
    B747は来年度は見られなくなると言うのは本当に
    残念で、なりません。ラストフライトか引退セレモニーには
    仕事を休んででも、絶対に行くつもりです。
    JALは、B747の代替に何を持って来るのでしょうか?

  • トリプルセブン

    昨年まではいつものように小松へ来ていた
    ジャンボ、僕が飛行機に興味を持つのがはやかったらな~、
    なんて今頃になって後悔しています。
    景気が回復してきたらJALにはB747-8を
    導入してほしいです。

  • こんばんは♪
    退役が近付いていますね。
    そんな中、嬉しいニュースもちらほら・・・。
    JALジャンボにあのマークが帰ってくるようですよ!
    それでラストを迎えられたら最高でしょうね。
    9/5からは「嵐ジェット」も就航するらしいです。
    是非ともAirmanさんにはGETしていただきたい~(^_-)-☆

  • 最初のカットはアングルがいいですね。
    あまり記憶にない747-400の表情のような気がします。
    フラップを一杯におろして、ランディングギアが地面をつかむポーズで、
    巨体が地上に舞い降りる、ランディング姿勢は、何度見ても迫力ありますね。
    模型でなんとか表現してみたいものです。

  • ☆Emmett Brownさん、
    ドル箱路線のホノルル線が777や787になるんですよね。
    便数を増やして顧客数を維持するのでしょうか。。。
    10月30日でJALのジャンボは見られなくなっちゃうみたいですが、
    そうですね、その頃には羽田の新国際線ターミナルもオープンしていて、海外のジャンボが来ているかも知れませんね。
    JALのジャンボ、特にラストフライトに乗りたいとは思っているのですが、財布と時間が。。。。
    多分、展望デッキから何十枚もの写真を撮ることになるでしょう。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    来年度、JALのジャンボは見られなくなりますが、
    ANAのジャンボはまだ見られると思います!
    JAL国内線のラストフライトは10月30日の夕方発の札幌便になりそうですね。(それ以降の時刻表に744の記載が無いそうです)
    セレモニーのようなこと、JALはやってくれるのでしょうか。。。
    見送りにいきたいですよね。
    747の代替は777でしょう。

  • ☆トリプルセブンさん、
    JALもANAも小松便に747を飛ばしていましたよね。
    747-8を日本の航空会社が採用する日が来ると良いですね!!
    私も昔、DC-8やL1011、727などが退役したときに、
    もっと写真を撮っておけば良かったと後悔したものです。
    今後はそんなことの無い様に、今活躍している飛行機達を
    たくさん撮っておきたいと思います!!

  • ☆JA15KMさん、
    こんばんは!
    急激に現実味を帯びてきましたね。。。。
    本当にJALのジャンボに鶴丸が?!
    絶対に撮ります!!
    「嵐ジェット」もゲットしますね!
    9月4日は成田でAFのA380を見て、9月5日は羽田で「嵐ジェット」を待ち構える??
    うーん、家族の理解が・・・・。

  • ☆Flyingtak1さん、
    ありがとうございます!
    1枚目のアングル、確かにあまり撮ってないですね。。
    飛行機のアプローチの姿、特にジャンボがその大きな機種を
    3度ほど上に向けて、多段フラップを一杯に降ろして、
    4本の太い脚を降ろして降りて来る姿は本当に鳥のようです。それもイーグルとか鷹のような大型の鳥。
    模型で美味しそうなおかずやお酒のグラスの間をアプローチするジャンボ、見てみたいですねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。