AIRFRANCEのAirbus A380 祝・日本就航

2010年9月2日、ついにエールフランスのAirbus A380が日本(成田)線に就航しました。
A380の日本路線投入はシンガポール航空、ルフトハンザ航空に続く3社目ですね。
就航初便は平日(木曜日)で撮影に行くことは出来ませんでしたが、第2便を撮影してきましたので、ご覧頂きたいと思います!
約4km先のRWY16Rのスタート地点から離陸滑走を開始したA380-800(F-HPJB)。
この距離があってもそれなりの大きさに見えるA380です。
フランスはパリ、シャルル・ド・ゴール空港までの長時間のフライトの為の燃料を積み込んだ大きな翼が下にしなっています。
AF A380 1
SQやLHのA380と同様、かなり長い距離を滑走してから浅い角度で離陸・上昇。
AF A380 2
新塗装のエールフランスのA380。
旧塗装との違い、分かりますでしょうか・・・・
(参考→エールフランス A340 or B777
AF A380 3
ちょっとアップにしてみました。
胴体にかかれたロゴが変わっていますよね。
AIRとFRANCEの間のスペースが無くなってます。
そしてロゴの後ろにロゴマーク?!
AF A380 4
車輪の格納ドアも他の飛行機より大きいのでしょうか。
なかなか直ぐには閉まりません。
急がないお国柄なのでしょうか、ゆっくりとエレガントにドアを閉めていきますね。
AF A380 5
尾翼に描かれたトリコロールのラインもちょっと変わってます。
線の本数が減り、線の下端がクルっと曲線を描いていますね。
AF A380 6
ようやく空を飛ぶ姿になったAirbus A390。
成田空港を11時50分に出発(離陸は12時16分)。
思いっきり逆光になってしまいました。。。
AF A380 7
SQやLHのA380との違い、SQやLHのA380のエンジンはロールス・ロイスのトレント900なのですが、AFのA380はエンジン・アライアンス(GE・P&Wの合弁企業)のGP7200を採用しています。
太くて大きいので見分けはなかなかつきませんが、トレントの方が長い気がします。
エンジンについているエールフランスのエンブレムマークがかっこいいですね。
このエンブレムマークはL’hippocampe(海神の車を引くといわれる海馬)で、昔頂いた陶器製の小皿の中央部分にも浮き彫りされてました。
AF A380 8
美しい後姿を私のまぶたに焼き付けながらエールフランスのAirbus A380日本就航第2便は飛び去っていきました。
AF A380 9
10月5日までは火曜日・木曜日・土曜日の週3便がA380で運行されます。
10月5日以降は毎日となる予定だそうです。
昨日(9月4日)は成田空港近くの「さくらの山公園」に9時20分頃に到着。
弱い北風が吹いていて、RWY34Lが離陸に使われていたので、さくらの山公園にしました。
到着してしばらくしてルフトハンザのA380が離陸して行きました。こちらもちょっとした掘り出し物・・・・明日、掲載します!
空港の南側は雲が多かったのですが、空港から北側はすっきりとした青空が広がり、離陸上昇していく飛行機が綺麗に見えました。
が、
出発ラッシュ第1陣が途切れた11時頃、コンチネンタル航空のB777がRWY16Rエンドにやってくるではありませんか! そうですランウェイチェンジです。
大急ぎで荷物をまとめ、車に乗り込み、航空科学博物館に移動しました。
その後、航空科学博物館で写真を撮影していたのですが、さくらの山上空とは違い、一面の雲。
ところどころ雲の切れ目や雲が薄くなっているところから太陽の光は差し込みましたが、上昇中の飛行機の背景としては・・・・
そうこうしているうちに空の雲は徐々に増え続け、このAFのA380が離陸する頃には空港上空はほぼ雲で、ところどころ日が射している程度。ちょっと残念でした。
気温が高く、じめじめとした日でしたが、熱中症対策を万全にしていったAF・A380就航記念撮影でした!

20 comments

  • ☆Emmett Brownさん、
    A380くらいの大きさになると、きっとシートもゆったりとしているんだろうな・・・・と想像しますが、
    少なくともエコノミークラスは普通の飛行機と変わらないという話です。
    ただ、とても静かだということです。
    A380で成田に来る航空会社はこれで3社目ですが、やはり需要があるのでしょうね。
    結構、席は埋まっていると聞きます。

  • Emmett Brown

    A380ですか!
    A380ってやはりシート幅も広いんでしょうかねぇ~
    これなら長時間のフライトでも疲れないはず
    それにしても成田に来る飛行機にA380が使われるってことは需要があるからなんですよね?

  • ☆エアポートひたちさん、
    こんにちは!
    今年に入ってからA380が増えてきてますね。
    BAやTG、VSなどのA380も日本に来てくれると良いですね!
    エミレーツのA380もみたいですね。
    茨城空港、一度は行ってみたいとおもうのですが、
    なかなか足が伸びません。
    SATエア含め、チャーター便で結構楽しめるようですね。
    サハリン航空のデザイン、ロシアっぽくなくてなかなか良いです。
    ブログに写真がアップされるのを楽しみにしてます。

  • ☆トリプルセブンさん、
    そうだったんですか?!
    航空科学博物館の3F展望デッキにあの時いたのは、
    赤いTシャツを着た年配の方と眼鏡をかけた若い方が記憶にあるだけです。。。
    二人ともCANONのカメラに大きな望遠レンズをつけていらっしゃいました。
    もしかして?!
    AFのA380、良かったですよねー。
    雲が多くなり、逆光気味で一時はどうなるかと思いましたが、
    何とか公開に耐えうる?!写真を撮ることが出来ました。
    ちなみに、私はグレーのAFのTシャツを着て、有料双眼鏡の直ぐ後ろで写真を撮ってました。

  • こんにちは
    A380カッコいいですね~。私も18きっぷ消化がてら成田空港に行こうと思ったのですが、生憎バイトが入っていていけませんでした。
    こうしてAirmanさんのかっこいい写真で見れてとてもうれしいです。AFの新塗装も最初は気に入りませんでしたが、こうして見ると以外にイケてますね!
    個人的には、BAとTGの380がとても楽しみです。。。
    エンジンの違いですが、カウリングの後ろ、テールコーンのサイズが違っています。太いのがRR、細いのがEAですよ。
    今日は茨城空港にSATエアが来て大盛り上がりでした。
    当然、私も撮影に行ってきましたよ(笑)

  • トリプルセブン

    僕も航空博物館にいたんですが、Airmanさん
    もいたんですね。撮影に夢中で気がつきませんでした。
    僕はAIRFRANCEの飛行機を見たことが
    なかったのですが、初めて見るAIRFRANCEが
    A380だったのでとても印象に残りました

  • ☆ソムタムさん、
    9月4日は11時くらいまではさくらの山、
    11時以降は航空科学博物館に行ってきました。
    (途中でランチェンがあったので)
    このAFのほか、SQ・LHのA380の離陸シーン全てを撮影してきました!
    時刻表上の出発時刻は11時50分でしたが、離陸は12時15分。
    光の加減を考えると撮影場所に悩みますよね。
    北風なら迷うことなくさくらの山なのですが、南風の時には
    博物館にするか畑にするか・・・・。
    次回行くとしたら、畑にしようかと思います。

  • Airmanさん 
    土曜日成田に行かれたのですね!
    AF,A380の画像ありがとうございます!
    同じ機体でもエルフラのA380はエレガントな感じですね。
    私は今週行けなかったので是非来週はと考えております。
    12時頃離陸ですから、どこから狙うか迷いますねー。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    この日は本当に苦労しがいのある日でした。
    なんと、しばらく運休していたAFのB747Fも見ることができたんです!
    あとLHのA380も「北京」というシップネームが書かれた機体でした。(これは明日、掲載します)
    機体の長さはみな同じだと思います。。。(A380-800)
    AFのA380とSQ・LHのA380の違いはエンジンですね。
    そのエンジンの違いで違って見えるのでしょうか。

  • ☆おっくんさん、
    こんにちは。
    就航初日に行きたかったのですが、仕事があり断念、
    就航2便とあいなりました。
    AFは15番だったのですね。さくらの山から遠めに見たところ14番付近かと思ってはいましたが。。。。
    26番はきっと大韓航空が入るのでは?と思ってました。
    VSもA380を成田線に投入するとなると、第1ターミナルの
    対応ゲートは足りないですね。。。
    第2ターミナルの66番はやはりエミレーツでしょう。
    こういった新しい飛行機の就航、やっぱり成田は楽しいですね。
    あと1ヵ月半後の羽田空港新国際線ターミナル、何時にどんな飛行機を見ることができるのか今から楽しみです。

  • お疲れ様です。
    本当に猛暑の中、御苦労様でした。苦労した甲斐が
    ありましたね。AFのは一段と上品さが感じられますね。
    SQ、LHと比べ気持ち機体の長さが、短い様に思いますが
    気のせいですか?

  • おっくん

    Airmanさん、こんにちは。
    Airmanさんも観に行かれたのですね。
    私は初日に行きましたよ。レジはF-HPJDでした。
    A380対応ゲートは成田では、5基ですが、以下のように3基決まった感じですね。
    -第一ターミナル
    ・15番(エールフランス)
    ・26番(?)
    ・45番(ルフトハンザドイツ航空)
    ・46番(シンガポール航空)
    -第二ターミナル
    ・66番(?)
    さて残りの2基が気になります。
    予想として26番-ヴァージン・アトランティック航空、66番-エミレーツ航空
    という感じがします。

  • ☆foka9さん、
    生で見るとその迫力に圧倒されます。
    海神の車を引く海馬をデザインするところなんて、
    シャレてますよね。
    まるで4つの大きなエンジンが海馬のようです。

  • ☆Flyingtak1さん、
    そうそう、海洋動物系ですよね!
    トドとかセイウチ・・・ちょっとかわいそうかも。
    せめてマナティとかシロイルカとかにしません?!
    新ロゴですが、かの有名なブランドイメージ社によるものだそうです。

  • 巨大…迫力ですね。。
    4頭の海馬に引かれる海神の車…
    えべっさんが乗ってるみたいなヒゲの感じです!!

  • やはりでかいですね縲怐B
    滑走路の端にたたずむ巨体が威容です。
    ジャンボは、鳥系に見えますが、これは、海洋動物系ですね。
    トドとかセイウチ。。
    ところで、AIRFRANCE だと、一瞬読みづらいですね。
    やっぱり、半角開けたほうがいいと思うのですが。。
    でもやっぱりでかい。の一言。

  • ☆airdrugさん、
    はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    私は頭にタオルを巻いて、グレーのエールフランスのTシャツを着て撮影しておりました。
    暑かったですね!!
    ランウェイチェンジには、参りましたね。。。。
    大急ぎで航空科学博物館に移動し、MUの上海万博特別塗装には何とか間に合いました。
    AFのスポットは14番?あたりに作ったようですね。
    思わぬところから出現して、ちょっとびっくりしました。

  • ☆たかしさん、
    やってきましたねー!!
    スポットはSQやLHの近くかと思いきや、第1ターミナルの北側14番スポット辺りに入っていたようです。
    ちゃんと2階席用のPBBも用意したんでしょうね。
    A380が入ることが出来るスポットは第1ターミナルに4箇所、第2ターミナルに1箇所用意されるみたいです。

  • Airman様
     初めてコメントを書きます。いつも違った視点から素晴らしい写真を感心して拝見させていただいています。AIRFRANCEのA380は本当に優雅な感じがします。
    昨日、私もさくらの山に11時前に出没していましたが、ランチェンジ後も留まって撮影していました。
    SQ、LHのA380と違い1タミの北側から出てきましたね。
    次も楽しみにしています。

  • 飛行機の写真

    飛行機の写真をトラックバックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)