ピカチュージャンボのVOR-Cアプローチ

ANAのBoeing747-400D(JA8957)「ピカチュージャンボ」のVOR-Cアプローチ。
このVOR-Cアプローチも10月21日のD滑走路運用開始と共に、ほとんど見られなくなるとの事。
ANAの国内線ジャンボはまだしばらく見られますが、JAL・ANA合わせてジャンボの数は確実に減ってきています。
撮影場所はいつもの城南島のリサイクル工場脇の空き地沿いの道路です。
ファイナルターン(通称「ひねり」)を行い、羽田空港のRWY16Lにピカチュージャンボがアプローチしてきます。
ピカチュージャンボ 1
黄色いジャンボが来たー!
ピカチュージャンボ 2
最近の特別塗装は機体の一部にラッピングするのが流行しているようですが、これは機体全体の”特別塗装”。
下から見ても黄色です。
ピカチュージャンボ 3
そして、お気に入りの”脚”と”フラップ”!!
ピカチュージャンボ 4
轟音と共に頭上を通過していきます。
ピカチュージャンボ 5
もう滑走路は目前です。
フラップを降ろし、機首をやや上げてアプローチするジャンボの後姿。。。。
ピカチュージャンボ 6
RWY22へのアプローチライトを超え、いよいよRWY16Lに着陸です。
コックピットでは、合成音声による高度のコールが始まっていることでしょう。
「100・・・・50・40・30・20・10・・・」
ピカチュージャンボ 7
もうあとわずかでこのシーンが見られなくなるのは本当に残念です。
D滑走路を離着陸する飛行機の撮影ポイントも「浮島町公園」以外、まだ見つけられてません。
読者の方で、良い撮影ポイントをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非、教えてください!!
ところで、昨日10月1日の0時0分に「ルーク・オザワ KIX PHOTO TOUR」がKIX ONLINE SHOPで発売になりました。
0時ちょうどにクリックし、申し込みました。
定員は40名で、定員に達し次第、締切とさせて頂きますと書かれていますが、先ほど見てみたらまだ「完売」になっていないようですね。
(もしかして、申込はできて、後になって”ごめんなさい”連絡が来る?!)
11月13日(土曜日)はそんなわけで、初の関空遠征!ということになりそうです!!

11 comments

  • ☆foka9さん、
    ピカチュウやお花は空港にいるだけで華やかになります。
    デッキにいるちびっ子たちも急に元気になりますしね。
    最近のラッピングの特別塗装(?)とは違い、機体全体の特別塗装はこのポケモンジェットとモヒカンくらいですからね。。。(日本の航空会社では)
    MD-81、引退してしまいましたね。
    今後B747-400、MD-90、A300-600Rも。。。。
    私も記録に残せるように頑張って撮影しておきます!!

  • ☆JA15KMさん、
    ピカチュウもお花もまだまだ頑張ってます!
    このジャンボ達が引退する日が来るなんて、まだちょっと信じられません。。。。
    KIX PHOTO TOUR、まさか購入できると思っていなかったので、驚きでした。
    先着40名ということで、23:59から0時ちょうどにクリックできるようにスタンばっていたのですが、そのかいがありました。
    普段入れないところにバスで移動して撮影会が行われるようです。
    楽しみです!!!
    ルークさんとお知り合いなんですか!!
    すごいですねー。
    JA51KMさんで通じますよね?!
    ご挨拶させていただきます。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    もはや「カウントダウン」の時期にいるような感じですね。。。
    機材の「リストラ」というか、「世代交代」というか、
    どの業界も一緒ですね。
    ちょっと遅かったくらいかも知れません。
    コンピュータの世界でも従来の大型のホストコンピュータから小型のサーバーに世代交代してきましたから。
    それにしても、Boeing747の存在は航空機の歴史の中でも
    圧倒的な大きさでした。
    永遠に忘れないし、変わるものもそうそう出てこないでしょうね。

  • ☆Emmett Brownさん、
    そうなんですよね。。。。
    ピカチュウジャンボやお花ジャンボがいなくなっちゃう!
    次の世代、B777などに引き継いで欲しいですよね。
    (ジャンボだから、似合っていたのかも知れませんが)
    10月21日からの羽田空港、D滑走路や新国際線ターミナルのオープンと共に、そこで活躍する飛行機も一つの時代のステップアップを感じられるようになっているかも知れませんね。

  • ☆たかしさん、
    JAL国内線のジャンボ、あと1機なんですか?!
    とても短い期間で一気に減らしてきましたね!
    ANAも3~4機なんですか?つい最近まで10機ほど飛んでいたと思っていたのに。。。。
    ここのところ急速にジャンボの退役が進行しているってことですね。
    JALの747は今月末か来月末までか。。。。
    古い飛行機を退役させ、社員のリストラを行い、崩壊するのか復活するのか・・・・フェニックスのように復活し、また日本のフラッグキャリアとしての活躍を見たいものです。

  • ☆Flyingtak1さん、
    1日遅れですが、おはようございます!!
    フラップや車輪をきちんと再現しているモデルプレーンって
    なかなか無いですよね。
    楽しみにしております。
    「Flyingtak1の飛行機写真館」、拝見しました!
    是非、これからもどんどん飛行機の写真を掲載してください。
    いろいろな方のいろいろな飛行機の見方があるって楽しいですよね。
    そして、ブログアライアンス?!を組むなんてどうでしょう?!

  • こんばんは。
    ピカチュウは色鮮やかな姿が遠くからでもわかるので、スポットにいたり、飛来したりするとワクワクします。
    COP10エコ・ハッピーターン号なんかは、ん?あれは…あ!と思ってる間に通り過ぎちゃいますので。。
    T字形尾翼「MD81型機」が引退 就航から四半世紀
    という記事が今日のasahi.comに掲載されてました。
    今後退役していくB747やMD90,A300-600Rを出来る限り撮っておこうと思います。

  • こんばんは♪
    ピカチュウジャンボも頑張ってますネ~。
    コレには3回ほど乗りましたが、お花に一度乗っておきたいですね。
    昨年末に消されるよ~と聞いてからもう一年が過ぎました(笑)
    最後までピカチュウで頑張ってくれそうで安心しました。
    関空のツアー、知人から聞きましたが参加は無理なので諦めました~。
    普段は入れない場所に入って撮影できるみたいですから楽しみですネ。
    ルークさんにヨロシクお伝え下さい(^^)v

  • 今日も、お疲れ様でした。
    B747が見られなくなる、現実が刻々と近づいて来るのが
    切ないです。今の社会と似てますね。航空業界にも、機材の『リストラ』がある事が‥‥。
    今までに、無い斬新な旅客機で世界中の人々を魅了した
    『B747』空の王者ですね。
    永遠に、忘れないでしょう。

  • Emmett Brown

    もう10月ですね
    もうすぐピカチュウジャンボも見られなくなるなんて信じられません
    777などに引き継がないんですかね

  • おはようございます。
    ジャンボの迫力ある写真、ありがとうございます!
    フラップや車輪の参考になります。
    今日は私も、「飛行機写真館」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)