国際線でがんばる小型旅客機

昔は国際線というと、Boeing747とかDC-8とかDC-10といった大型機で3発以上のエンジンを持った飛行機ばかりでしたが、最近は双発の小型旅客機も国際線で活躍しています。
羽田ではおなじみのA320やBoeing737-800が国際線でも活躍しているなんて、時代の流れですね。。。
今日はそんな小型機かつ、初登場の航空会社を掲載します。
まずは深蝨ウ航空(Shenzhen Airlines)のA320-200(B-6352)。
ANAやSFJで活躍中のA320を見慣れているだけに、非常に新鮮でした。
深蝨ウだけに新鮮?!
深セン航空 A320 1
実は、この深蝨ウ航空は今年の4月に成田-福州線を開設したばかり。
しかも、週に3便の運航ということで、今まで見ることがなかったものです。
深セン航空 A320 2
赤い尾翼に金色のロゴマークとは、いかにも中国の航空会社!といったデザインですよね。
このロゴマークは何をデザインしたものなのだろうか?
深セン航空 A320 3
それにしても、A320が大きく見える・・・・
深セン航空 A320 4
次も当ブログ初登場、モンゴル航空(Mongolian Airlines)のBoeing737-800(EI-CXV)です。
モンゴル航空 B738 1
こちらは中国の飛行機とは対照的に地味なデザインです。
モンゴル航空 B738 2
モンゴルのウランバートルまでは近いかと思いきや、5時間半もかかるんですね。
その距離をこのBoeing737で飛ぶなんて・・・
昔の737、-300や-400と-800ではあまり航続距離は変わりませんが、やはりエンジンの信頼性や航法機器などの進化のお陰で比較的長距離の国際線にも対応できるようになったんでしょうね。
モンゴル航空 B738 3
モンゴル航空 B738 4
昨日のエジプト航空に続き、初物の掲載となりました。
さくらの山で、次々と離陸する初めて見る飛行機には本当に興奮しました!!
これだから成田空港詣ではやめられません。
実は、まだ”初登場”の航空会社の写真があります。それは明日以降ということで・・・
10月11日は多くの初物に会いましたが、まだまだ見たことがない飛行機・航空会社があります。
特に”中東系”の飛行機・航空会社はまだ見てません。。。。(エミレーツとかエディハド)
今度はこれらを狙いに行ってみたいものです。
話題は全く飛行機とは関係ありませんが、
チリの鉱山に閉じ込められた人々の救出・・・感動しました。
地下深い鉱山での事故で生存者がいたこと自体驚きですし、そこで70日間もの長い間命を繋いできたことも驚異的です。
そして、予定よりも早く救出トンネルを掘り、救出を開始。
救出された本人はもとより、家族の皆さんや回りの皆さんの喜ぶ姿は本当に感動的です。
すばらしいですね!!

10 comments

  • アメリカの、あちこちにお店がありました。
    本場はどうだか知りませんが、、、
    大きな鉄板の上で、刀のようなへらを両手にもって、
    紅花のステーキのように、目の前で、お肉や野菜をいためてくれます。
    味は、いわゆる、ジンギスカンとか、チャンチャン焼きみたいな感じかな。
    アシアナでは、プルコギor BEEF? と、プルコギやコチュジャンが出るそうですから、737の機内でもモンゴリアンBBQ、不可能ではないと思いますよ。
    どなたか、機内食の正確な情報のある方、訂正ヨロシクお願いします。

  • ☆Flyingtak1さん、
    ウランバートルって結構遠いんですね。。。。
    モンゴル・・・一度行ってみたいですね。
    どこまでも続く草原を馬に乗って駆ってみたいものです。
    モンゴル航空の機内食も興味ありますね。
    モンゴリアンBBQってどんなものなのでしょうか。。。。
    食べたくなりました!
    (私は肉ダイスキ人間なもので。)

  • ☆AirOyajiさん、
    いまだに見たことのない航空会社があるのって、
    まだまだ私も初心者ですね。。。
    頑張って成田就航の航空会社制覇を狙います!!
    今年は航空ファンにとっては本当にエキサイティングな年です。
    ジャンボの退役やLH・AFのA380の日本就航、羽田のD滑走路オープン、羽田の新国際線ターミナル開業、羽田の第2ターミナル拡張などなど。
    私も嬉しくてたまりません!!
    之から年末まで気を抜けませんね!!
    明日は6時10分には1タミの展望デッキでA380を待ち構えたいと思います!!!

  • ☆airdrugさん、
    成田も発着枠の拡大や新ターミナルの建設などのニュースがあり、
    今後が楽しみですよね。
    明日の羽田でのA380撮影、34Rに着陸か34Lに着陸か大いに悩むところですが、
    34Lへの着陸にかけて1タミで待ち構えたいと思います。
    天気予報は曇り・・・・まあ、雨じゃないだけ良いですね。
    頑張ってきます!!
    その後、9時半にはオフィスで仕事を開始せねば・・・・

  • 737-800でウランバートルまで5時間余りのフライト。魅力的な響きです。
    一度乗ってみたいものです。機内食は、やっぱりモンゴリアンBBQかな?
    朝青龍にも会えたりして。

  • おはようございます。
    深蝨ウ航空は、一度偶然に見た事があり、カメラに収めてますが、MIATモンゴル航空は、見るのが初めてです。デザイン、カラーも遜色無いですが、自国をもっとアピールする様なデザインで飛んで欲しいですね。
    成田に飛んで来る航空会社で、まだまだ見てないのが、沢山あります。70社近くの航空会社の、まだ半分も見てません。なんとか全航空会社を、見て写真を撮りたいです。
    最近、成田と羽田の動きが本当に活発ですね。嬉しくて堪りません。明日の羽田、行きたいですね。

  • おはようございます。
    成田も羽田も初物が増えて忙がしくなりますね!
    アジア系の航空会社やLCCが増えて、A320やB737
    が増えるのでしょうか?
    成田もスカイチーム用の新ターミナルやLCC用の新ターミナル
    を作るとの事で非常に楽しみです。
    明日の羽田でのA380の撮影頑張ってください。
    (私も行きたかったが窶「窶「窶「窶「窶「窶「! 難しい!)

  • ☆たかしさん、
    おはようございます。
    いいなぁ、いいなぁ、、、、、
    往復ともBoeing747ですか!
    しかもJAL。
    うらやましいです。
    十分にジャンボでの空のたび、堪能してきてください。
    写真もたくさん撮れますね(機内も!)
    北海道の秋の味覚もお楽しみください!

  • ☆ja520kさん、
    おはようございます。
    そうなんですよね! 今まで2タミの航空会社の小型機は
    B-RWYからの離着陸だったのが、滑走路の使い分けによって
    A-RWYから離陸するようになり、1箇所で大型機から小型機、1タミから2タミの飛行機・航空会社を見られるようになりました。
    モンゴル航空、10月は週2便で全てソウル(ICN)経由なんですね。
    エアマイク・・・まだ見てません。
    これも宿題ですね!!

  • おはようございます^^
    離着陸がランウェイによってわけられるようになってから、A320やQ400がAランから飛ぶようになりましたね!!
    確かモンゴル航空はソウル経由だったと思います(^^;
    成田では以外とエアマイクなどB3も結構見れますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)