マレーシア航空のBoeing777-200ER テイクオフ!

羽田空港・新国際線ターミナル開業関連の記事を3日ほど続けて掲載してまいりましたが、
また10月11日の成田空港さくらの山で撮影した写真に戻ります。。
今日は、マレーシア航空のBoeing777-200ER(9M-MRO)の青空テイクオフです。
MAS B777-200ER 1
MAS B777-200ER 2
MAS B777-200ER 3
MAS B777-200ER 4
MAS B777-200ER 5
MAS B777-200ER 6
重量が軽いのでしょうか、あっという間に成田空港のRWY34Lをエアボーンし、上昇してしまいました。
ということでお腹しか見えませんが、それでもこのBoeing777-200ERはカッコよく見えます。
昨日は息子達が卒業した小学校で「おやじ会」のイベント”親子ふれあいフェスティバル”があり、ほぼ1日中小学校の校庭にいました。
「なぜ、卒業したのに?」と思われるかも知れませんが、その「おやじ会」の創設者であり、初代会長であり、現PTA会長の前任のPTA会長であるということから、卒業後もイベントには必ず引っ張りだされてしまうのです。。。。
テントを設営したり、照明を設営したり、長机や椅子を運んだり・・と久しぶりの肉体労働で今、体が悲鳴を上げています。また、MCを務め、会場を歩き回りながら全体進行を行っていたため、脚がまるで機械のようです。
イベント自体は大勢の子供たち・保護者の皆様に来校頂き大盛況でした。
そんな中、ご近所にお住まいの方から声を掛けていただき、「Airman、いいですね~」とおっしゃっていただきました。
その方は以前、マレーシアに住んでいた事があり、シンガポール航空やガルーダインドネシア航空やマレーシア航空をよく利用して日本との間を往復していたことがあるとか。
当ブログをご覧頂き、当時のことを懐かしく思い出した・・・とおっしゃっていただきました。
また、当時はまだDC-8やBoeing727が全盛の頃で、滅多にジャンボには乗らなかったという話もされてました。
デザインは当時と少し変わっているかもしれませんが、シンガポール航空もマレーシア航空も尾翼に大きくロゴが描かれている点はおそらく当時と同じでしょう。
ということで、本日はマレーシア航空の写真をお届けしました!!
※すみません、昨晩というか今朝というか、帰宅したのが午前様だったので、昨日の記事のコメントやツイートにまだレスが出来ておりません。。。
イベントの打ち上げや打ち上げ2次会でちょっと飲みすぎちゃいました。。。。

14 comments

  • おはようございます。
    飛行機には青い空が一番ですね!
    福岡は生憎の空模様なので、蒼空へ往く飛行機が爽快~
    昨日はシップチェンジしたらしく、ANAのB747がやってきてラッキーでしたが、残念な曇り空でした。
    昨日は大活躍されたみたいですね~お疲れとは思いますが、毎日の更新ありがとうございます。

  • お疲れ様です。
    昨日は、御苦労様でした。ご近所にもAirmanさんのファンの方が居たんですね。ビックリしたんじゃないですか?
    本当に飛行機には、青空が一番似合いますね。操縦するパイロットも気持ち良いでしょうね。
    マレーシア航空の、今では珍しくチトーラインのデザインなんですね。各航空会社の尾翼のロゴは、色々とAirmanさんが、説明してくれますが、マレーシア航空の尾翼のロゴには、どんな意味があるのでしょうか?

  • こんにちは
    Airmanさんもお子さんの小学校時代のお付き合いがあるのですね!実は、私も息子の小学生時代の少年野球チームの特別気のあったお父さん方と今でも頻繁に杯を交わしています。仲間の一人が下田町(すごくローカル)で焼き鳥屋をやっており私は毎週木曜に行って黒霧島を飲んでいるので木曜はブログ更新が出来ないことも多いです。
    そうそう、AirOyajiさんの質問でマレーシア航空の尾翼のマークですが、あれはマレーシアの伝統的な三日月形の凧をイメージしたそうです。ご参考までに
    ではでは~

  • こんにちは。飛行機写真のAirmanさんしか存じ上げませんが、きっとプロデュース力があって、皆から頼られるタイプの方なんですね。飛行機以外の部分も垣間見えて、ちょっと嬉しい情報でした。
    完璧な青空をバックに、777。いい写真です。
    777は、双発JET機のお手本のような、美しいバランスですね。

  • こんにちは!
    PTAなど全然違う考えの方や職場と違う人間関係など
    結構気苦労が多いとご察しいたします。
    最近マレーシア航空と言えば、子会社のAIR ASIAが
    LCCとして今後日本の空にも話題になってくると思います。
    AIR ASIA Xなど乗り継いでヨーロッパ便も安いと聞いて
    おります。
    AIRMANさんはマレーシア航空のB777竏窒Q00ERの特別塗装機 で 「Freedom of space 」という機体はご存知でしたか?2008年ぐらいにやめてしまったそうですが、機体全体が青いデザインだったようです。

  • ☆foka9さん、
    飛行機が生き生きして、空を飛ぶのが楽しそうに見えますよね。
    関東地方も晴れたのは昨日だけで、今日はドンヨリとした曇り空でした。。
    筋肉痛もだいぶ収まり、明日は普通どおりに活動できそうです。
    いつもご覧頂き、ありがとうございます!

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    まさか、学校の校庭で「Airman」という単語が他の方の口から飛び出してくるとは思っていなかったので、びっくりしました!
    マレーシア航空のロゴマークはaMigoさんの書かれているとおり、マレーシアの伝統的な凧、マレー凧がデザインのベースになってます。

  • ☆aMigOさん、
    縁は大切にしなくちゃ!ですね。
    会社やブログの縁に加えて、近所のおやじ達の縁もあり、
    おかげさまで楽しく過ごすことが出来てます。
    私も月に1度ほど、おやじ達で集まって飲み会を開いたりして、
    いろいろな情報交換を行ってます。
    マレーシア航空のロゴマークの解説、ありがとうございました!

  • ☆Flyingtak1さん、
    こんにちは!
    ありがとうございます。
    昔からクラブ活動やらイベントやらのみんなで集まって
    何かを行うということが好きで、いろいろと手をだしちゃってます^^;
    Boeing777は本当にバランスの良い、見ていて安心感のある
    カッコよい飛行機ですよね。
    これからの空の主役ですね。

  • ☆たかしさん、
    ターミナルに接続できるゲートが10しかない、
    小さな国際線ターミナルですよね。
    展望デッキも成田の1タミほどしかありません。
    国際線が増えて、パンクしそうになった際には北側に拡張できるように考えられているとかいないとか。。。
    いずれにしても、近い将来、パンクするでしょうね。
    羽田の10月21日以降のATC周波数ですが下記のとおりです。
    クリアランス:121.825
    GND:118.225(2タミ)、121.625(新国際線ターミナル)、121.975(D滑走路・新整備場地区)、121.7(1タミ)
    TWR:118.1(A・B滑走路)、124.35(C滑走路)、118.725(D滑走路)
    DEP:126.0
    APP:119.1

  • ☆airdrugさん、
    会社やクラブ活動とは違い、考え方も目的も職業も違う
    さまざまな人が集うPTAやおやじ会という場はやはりそれなりの付き合い方が必要になります。
    そんな付き合いを楽しむことが長続きの秘訣ですね。
    今後LCCからは目が離せませんね!
    成田にもLCC専用ターミナルが出来ると聞いてます。
    MASの特別塗装機、知りませんでした。
    もう、無いのですね・・・・
    Webで探してみます!

  • 今日もお疲れ様でした。
    aMig0さんありがとうございます。凧のイメージだったのですか。マレーシアにも凧が有るんですね。凧は日本だけだと思ってましたが、カイトって有りますね。認識不足でした。
    それにしてもAirmanさんは公私とも、お忙しいですね。
    くれぐれも、健康には気を付けて無理をなさらないように、お願いします。
    明日は、どんなシチュエーションで来るか楽しみに、期待してます。ではお休みなさい。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    おかげさまで、公私とも楽しく忙しくしております。
    11月中旬くらいがちょっと心配ですね。
    今は昨日のようなイベントや羽田での話題が盛りだくさんで
    忙しいですが、それらが一段落したとき・・・気が抜けて体調を壊しちゃいそうです。。
    気をつけます!!
    明日は・・・・やっぱり東南アジア系で行こうかと思います。

  • ☆たかしさん、
    羽田規模の空港になると周波数の数が多くて、大変です。
    次回、羽田でのATCリスニング、楽しめると良いですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。