関西空港 初遠征!

・・・というタイトルですが、まずは羽田で見つけたエアフォース・ワンの写真から。
正確に言うと、エアフォース・ワンの写真ではなく、大統領専用機と随伴機の写真です。
(エアフォース・ワンとは、大統領が搭乗した航空機に付与されるコールサインですので)
昨日の朝、関空に向かう為に羽田空港へ。
手荷物検査を終え、飛行機の待つ21番ゲートに向かうと、窓の外遠くに見慣れないジャンボが2機並んでいるではありませんか。
ツイッターで、アメリカの大統領専用機がまだ羽田にいるという情報は得ていて、期待していたのですが、しっかりと見る事ができました!
羽田空港の旧整備場北側エリアに2機並んでいる大統領専用機。
かなり遠くで、しかも窓越しなのでぼやけているのはご容赦を。。。
エアフォース・ワン
この日(13日)は大気が不安定であるということで、低い高度を巡航しました。
紀伊半島の北側、和歌山の上空を通過時には、靄のかかった幻想的な山々が見えました。
途中、富士山も見えたようですが富士山の南側を通過したので、”A”席(機体進行方向左窓側)に座っていた私は拝めず・・・
でも、富士山静岡空港や浜松基地はバッチリと見えました!
(写真も撮影したのですが、Google Earthのほうが綺麗なので、割愛)
JL177からの景色
関西空港に着陸後、スポットへタキシング中にChina AirlinesのBoeing塗装機が着陸してきたのが窓から見えました。
大急ぎで飛行機を降り、ターミナルで待つこと数十秒。
間一髪でタキシング姿を撮影することが出来ました。
China Airlines Boeing塗装 1
関空まで乗ってきたJALのBoeing737-800のウィングレットが入っちゃいましたが、ご愛嬌ということで。。。。
China Airlines Boeing塗装 2
初めて訪れた関西国際空港。
出発ロビーはやはり国際線の雰囲気で一杯。
なだらかな高い天井が開放的な雰囲気を作り出していました。
関空 国際線出発ロビー
その後、ホテルのチェックインまで時間があったので、とりあえず展望ホールへとバスで向かいました。(100円)
関空の1F1番乗り場からエアロプラザ経由で10分くらい。
そしてそそくさと5Fの展望デッキへ出てみると、このような風景が広がっていました。
ご覧のとおり、空は雲に覆われ、旅客ターミナルビルの南の先の方は霞んでいるという状況。。。。
しかも風は北風で使用ランウェイは06R。
「・・・・・」一気にテンションが下がりました。。。
関空 展望ホールから
が、折角来たのだから気を取り直し、羽田や成田では見られない光景・飛行機を待ちました。
展望ホールは旅客ターミナルからプッシュバックした飛行機がタキシングするタクシーウェイの延長上にあります。
ということでこんな写真を撮ることが出来ました。
シンセン航空のBoeing737が北向きにプッシュバック、その向こうを大韓航空のA330が南向きにプッシュバック。
シンセン航空と大韓航空
さて、明日からは13日に関空で撮影した写真を掲載したいと思います。
昨日の「ルーク・オザワ -KIX PHOTO TOUR-」の最大の収穫はルーク・オザワ氏のトークショーというか、セミナーでした。
170枚の氏の写真を見ながら、どんなポイントでどんなことを配慮しながら写真を撮影するのかなど1時間半にわたって解説していただきました。
これは大変勉強になりました。
まずは風景を見てフレームを決め、そこに飛行機が入ってくるのを予測する・・・・
ナルホド!
だから、雨の日も雨の日なりの美しい風景があり、写真を撮ることが出来る。
雨の日ならではの飛行機の写真というのもある。
天気が悪いと撮影に行かない私にとって、目から鱗です。
雨、太陽、雲、空、対岸の景色、山、花、、、、美しい風景に飛行機を入れるという楽しみが航空写真にはあるということに気付かせていただきました。
私はどちらかというと「飛行機そのもの」をバンと追いかけ、撮影し、風景は偶然ということが多かったので非常に新鮮で勉強になりました。
今度、成田のマロウドなどで撮影会があったらまた参加したいですね!

15 comments

  • ☆ANさん、
    楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
    ありがとうございました!!
    天候の悪さを補って余りあるルークさんのお話と懇親会でした。
    今度は成田のマロウドの撮影会などでまたご一緒できればと思います。
    ブログ、拝見させていただきます。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • こんにちは。
    ルークさんのPHOTO-TOUR懇親会でご一緒させていただいたAN(アン)と申します。
    色々なお話、ありがとうございました。
    ルークさんの写真の撮り方に、私も随分勉強になりました。
    素晴らしいブログですね。また、お邪魔します。
    よろしければ、寂しいブログですが見に来てください。
    時間順がデフォなので、関空はかなり後になりますが・・・・

  • ☆etopsさん、
    KIX遠征、なかなか良かったです。(天候以外は。。。)
    遠征がクセになりそうです。
    大統領専用機はやはりクラシックの-200Bがベースなんですね。
    2階席は短いし、ウィングレットも無いので不思議に思っていました。
    China AirlinesのBoeing塗装、カッコイイですね!
    昔からあったのですか。。。
    初めて見る事ができ、今回のKIX遠征はそういう点でも収穫があったと言えます。

  • ☆たかしさん、
    今回の関空ツアーの幕開けは関空への移動の飛行機登場前にありました。
    劇的な幕開けでしたね!
    (いつもならとっとと横田に持っていかれてしまうので、今回もそうかと思ってました)
    今日もエアフォース・ワンの34Rからの離陸を城南島でしっかりと見る事ができました!
    関空の展望ホール、有料だったのですか?!
    今は無料になってました。
    トラフィックも少なく、2本目の滑走路も使われてない。。
    成田を見慣れた私には少々寂しげに感じました。

  • ☆kaitogunnさん、
    このアメリカの政府専用機は羽田空港第1ターミナルの出発ロビーから撮影しました。
    関西空港へのフライトで21番ゲートに行った際にたまたま見え、最もよく見える23番ゲート付近まで行って窓越しに撮影したものです。
    この日に飛行機に乗る用事があり、ラッキーでした。

  • ☆Flyingtak1さん、
    関空はちょっと暗いですが、国際空港の雰囲気がしっかりとありましたね。
    コテコテの大阪の雰囲気はあまり感じませんでした。。
    (展望ホールに来ているお客さんの会話が大阪弁だったことくらいでしょうか。。。)
    強運・・・今年はそうかも知れません。
    昨年が最悪の運勢だったのでその分が今年に回ったのでしょうか。
    ゴルゴ13のような鋭いショットは今回は得られませんでしたが、
    「行ってきたよ」という証拠写真程度を掲載させていただきます!
    教えていただいた撮影テクは・・・・今後徐々に実践するということで。

  • ☆airdrugさん、
    初めての遠征だったのですが、「遠征の楽しさ」知っちゃいました。。。
    ルークさんお勧めの熊本や冬の新千歳、伊丹などなど・・行ってみたいですね!
    いろいろと貴重な話を聞くことができ、今までの自分自身の飛行機の撮り方と違う撮り方を教わりました。
    徐々に挑戦いたいと思います!

  • KIX遠征お疲れ様です!色々実りが多い遠征になったようで
    なによりでしたね。
    大統領専用機のVC-25はCLASSICの-200Bベースですね。
    China AirlinesのBoeing Colorは4年程前に上海駐在時代に
    何回か浦東空港で見掛けたものですが、まだ現役なのですね。
    懐かしく思いました。この時のBOEINGのCOMPANY COLORは
    本当に素晴らしいですね。今のCOLORINGはコスト削減の一環って
    ことでちょっと今一つ物足りないのがなんですが(苦笑

  • こんんちは。
    アメリカ政府専用機すごいですね。
    どこから撮ったものですか。
    教えてください。

  • 関空遠征ご苦労様です。
    私は、一度、駐在時代の一時帰国で、関空に降りたことがあります。
    たこやきとか、阪神タイガースとか、吉本とか、、、
    もっとコテコテの大阪っぽい雰囲気を期待しましたが、
    まったくそういう感じは無くて、ガッカリした思い出があります。
    今でもそうなのかな? 
    ところで、Airmanさんは、強運ですね縲怐B
    あいにくの天気にもかかわらず、大統領専用機は撮れるし、
    低空で、富士山静岡空港も見れるし。
    ルーク・オザワ(誰?)の写真テクまで、手に入れるとは。
    ゴルゴ13のような、鋭いショットを待ってます。

  • こんにちは!
    KIX遠征お疲れ様です。
    昨年私も羽田から伊丹、一泊して関空へ行き、羽田へ帰った経験があります。伊丹の千里川土手の撮影は楽しかったです。
    KIXでは展望ホールのデッキで撮っていましたが、やはり画一的になってしまいますね。でもボーイングデザインのCHINA AIRは成田で一度だけ見たことがありますが貴重ですね。
    ルークさんのセミナーは羨ましいです。「JETLINER Ⅲ」を持っていますが、ルークさんの写真は四季と風景を大事にしており、忍耐も重要かなと思います。今の状況では決してマネができません。
    羽田の要人機離陸は暗くなってしまうかも知れませんね。
    私も行きたいが。。。。!

  • ☆B777さん、
    ありがとうございます。
    ちょうど成田のさくらの山と同じような空港との位置関係。
    24運用じゃなかったのがなんとも悔やまれます。
    飛行機を撮影するには伊丹のスカイパークのような公園が
    必要ですよね!!
    関空も羽田も”島”なのだから、滑走路を挟んでターミナルビルの反対側にそんな公園を整備してくれればと思います。

  • お疲れさまでした。貴重な経験をされたみたいで良かったですね。空港の全景を見るには展望ホールは良いんですが、飛行機を撮るにはチョット・・・夜景はキレイですが。
    明日からの写真を楽しみにしています。

  • ☆Emmett Brownさん、
    ごめんなさい!
    Air Chinaではなく、China Airlinesでした。
    私もびっくり、Boeingの何かの宣伝かと思いきや、
    尾翼には見慣れた花があり、China Airlinesの文字が書かれていてChina Airlinesの機体だと認識しました。
    これ、特別塗装機?!
    確かに大統領専用機にはウィングレットが付いていませんね。
    これ、クラシックジャンボ?

  • Emmett Brown

    AirChinaのボーイング塗装ですと?!
    どうしてこうなった・・・・
    そういやエアフォースワンにウイングレットがついていないのはなぜ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)