関空遠征 その2 エアインディアとシンセン航空

11月13日に関空で撮影した写真を数点。。。
ツアー開始前に展望ホールの展望デッキで受付開始を待っている間に2機の初物を撮影することが出来ました。
まずは着陸後、北ターミナルのスポットに向かうエアインディアのBoeing777-300ER(VT-ALP)
成田空港にも来る事があるらしいのですが、私がいつも見ていたのはBoeing777-200LR。
-300ERを見たのは初めてです。
AIRINDIA 1
AIRINDIA 2
AIRINDIA 3
機体左側は英語。。。
AIRINDIA 4
機体右側はヒンドゥー語?!。。
AIRINDIA 5
シンセン航空のBoeing737-800(B-5075)
このBoeing737-800のコックピットの窓、上方を見るための小窓があるんですね!
シンセン航空 1
関空展望ホールから見たRWY06Rからの離陸。
さくらの山から見るシーンとほとんど変わらない・・・
シンセン航空 2
エアインディアもシンセン航空も成田空港では第2ターミナルの利用なので、こうした地上での写真は撮影したことがありませんでした。機種も含め、初物ということで。。。。

13 comments

  • おはようございます。
    エアインディアのこの機体は窓枠一つづつに塗装が
    されていて、インドらしく細かいセンスを感じます。
    どちらの機体も見たことがありますが、やはり初物は
    ワクワクしますよね!

  • ☆airdrugさん、
    おはようございます!
    エアインディアもシンセンもどちらもその国をイメージさせるデザインで、国際線の醍醐味を感じますよね。
    展望ホールデッキに上がってこれらの飛行機が目に入ってきたときはワクワクしました。
    やっぱり遠征っていいですよね!!

  • ☆たかしさん、
    そうなんですよ。
    ウィングレットはないし、コックピットに小窓がついているので、
    最初は737-500?と思ってしまいました。
    確かに胴体は長く、精悍な顔つきは-800のもの。
    面白いです。

  • エアインディアの詳細を初めてみました。
    窓の塗装が、凄いアイデアですね。
    全体の色味は、暑そうなインドのイメージですね。。
    でもそんな中でも、辛いカレーなら食欲湧きそう。
    パワー溢れるインドを感じます。
    カレー食べたい。。
    シンセンは、存在じたい初めて知りました。
    機内食にも、興味が湧きます。
    ところで、これ737-800なんですか?
    なんだか、短いですよね。

  • Airmanさんお早う御座います。毎日拝見してます。
    エアインディアの機体に限らないのですがB777-200LRとー300ERの見分け方が良く分からないのでAirmanさんは凄いです。
    深セン航空B737-800も初めて見ました。成田空港にも来てますが垂直尾翼のマークしか見た事がありません。
    このB737-800は成田空港と同じ機種ですか?

  • おはようございます&お帰りなさい。
    KIX 初遠征如何でしたか?
    先月私が遠征した時は曇り一時小雨でしたが、airman さんの遠征では黄砂の影響が出た様ですね。
    でも、何よりルーク巨匠のセミナー&トークショウ・・・羨ましいです。。
    今度、私も申し込んでみようと思います。(マロウド)
    関空遠征2 3 4・・・楽しみにしています。

  • お疲れ様です。
    関空遠征、本当に御苦労様でした。
    凄い貴重な数々の写真、ありがとうございます。
    どの写真も初めて見る写真ばかりですね。
    アメリカの政府専用機はB747の古いタイプですね。
    何故、-400を使ってないのか不思議です。
    関空遠征シリーズが楽しみです。

  • ☆Flyingtak1さん、
    窓の一つ一つがモスクの屋根というかドームの形に
    縁取られているんですよね。
    これは手間がかかるでしょうね。
    尾翼とエンジンの太陽のデザインがインドっぽくて
    なかなか良いデザインです。
    機内食にはやっぱりカレーが出されるんでしょうか。
    一度乗ってみたいですね。
    シンセン航空は成田に来ているのは知っていましたが、
    見たのは初めてです。
    いかにも”中国”って感じのデザインですよね。
    私もB737-500か?と思い、念のために調べてみたのですが、
    やはり737-800でした。。。。

  • ☆yurtarouさん、
    いつもご覧頂き、ありがとうございます!!
    -200LRと-300ERの違いは胴体の長さ(全長)ですね。
    約10mの違いがあります。
    LRは航続距離を伸ばす為に短い胴体で、長い主翼を持っています。主翼の幅は-200LRと-300ERは同じなんです!
    成田でよく見かけるAIRINDIAは-200LRですね。
    シンセン航空の飛行機、私も初めて見たので、成田にどの機体(機種)が来ているのか分かりません。。。
    すみませんm(–)m

  • ☆赤くらげさん、
    KIX遠征、なかなか良かったです!
    写真はご覧のとおり今ひとつでしたが、それでも初めて見る航空会社や飛行機があり、結構興奮している自分がいました。
    おっしゃるとおり、最高だったのはルーク師のトークショーというか、セミナーです!
    目から鱗、これからいろいろと試してみたいと思っています。
    あらかじめ風景を見て、フレームを考えておき、そこに飛行機が入ってくるのを予測して待つ・・・・素晴らしいです。
    私も次はマロウドに参加したいと思います。
    関空遠征の写真、あと2回ですね。。。。
    気象状態がご覧のとおりですので、お見せできる写真が少ないんです・・・・。

  • ☆AirOyajiさん、
    初めての場所で、初めての航空会社や飛行機・・・興奮しますよね!
    これで天気さえ良ければ申し分なかったのですが、行って・見られただけでも感謝しなくては!
    アメリカの大統領専用機、B747-200Bの改造型だそうです。
    かなり特殊な装備を搭載しているので、なかなか新しい機種に変えにくいのでしょうね。
    確かBoeing707の次が、このBoeing747ですからね。
    次は747-8でしょうか?
    明日もまた関空遠征の際に撮影した写真を掲載します!

  • 737-800には、みえませんね。
    もしかして、中国製だったりして?

  • ☆Flyingtak1さん、
    ウィングレットが付いていないし、コックピットに小窓は着いているし、-800には見えないですよね。
    かろうじて胴体の長さから-800だろうと推測できます。
    うん、中国製かも?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。