Boeing777の赤いおなかと青いおなか

さくらの山や航空科学博物館、そして関空の展望ホールなどで飛行機の離陸を見ると、どうしても”おなか”の写真になり、「うーん。。。」となることが多いのですが、その”おなか”が面白い?!こともあります。
まずは「赤いおなか」
Air IndiaのBoeing777-200LR(VT-ALH)
AIR INDIA B777-200LR 1
AIR INDIA B777-200LR 2
AIR INDIA B777-200LR 3
AIR INDIA B777-200LR 4
次は、「青いおなか」
Austrian AirlinesのBoeing777-200ER(OE0LPD)
Austrian Boeing777-200ER 1
Austrian Boeing777-200ER 2
Austrian Boeing777-200ER 3
Austrian Boeing777-200ER 4
Boeing777-200LRと-200ERの違いは”航続距離”
Boeing777-200の航続距離を伸ばしたのが-200ERで、その-200ERの航続距離を更に伸ばしたのが-200LRです。
見た目の違いは主翼端でしょうか。
-200ERの主翼端は普通の翼端ですが、-200LRの翼端はレイクドウィングチップになっていて、翼幅もBoeing777-300ERと同じ幅となっています。-200ERよりも4m長いんです(全長は同じ長さですが)
微妙な違いでこの2機種を見分けるのは難しいですね。。。
ちなみにAir Indiaの写真は今月初めにさくらの山から撮影したものですが、Austrian Airlinesの上昇シーンは今年の9月に航空科学博物館展望デッキから撮影したものです。

11 comments

  • ☆Flyingtak1さん、
    ありがとうございます。
    皆さん、おなかのデザイン化に賛同していただけたということで、
    JALさん、ANAさん、どうかお願いします!
    飛行機はしたから見上げる人の方が圧倒的に多いと思います。
    宣伝効果もあるのでは?
    ですよね?

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    飛行機のデザインには業界での流行もあるようです。
    最初は変わったデザインでも、そのうちいろんな航空会社が
    似たようなデザインにしていますよね。
    おなかのデザインは今後きっと流行になるのでは?
    今回のエアインディアやオーストリア、エミレーツのような
    飛行機が増えてくれると、飛行機を見る楽しみもまた一つ
    増えますよね!

  • ☆yurtarouさん、
    かなり先のことになるかもしれませんが、
    カメラと旅行バッグを手に全国の有名な撮影スポットを
    巡ることを夢見て頑張ります。
    松山は空港から少し離れた山の上から撮影したいと思います。(いつになることやら・・・)
    さくらの山まで自転車で30分ですか!!
    良い場所にお住まいですね~、うらやましいです。
    私は来るまで90分です(混んでなければ。。)
    自転車で30分だと、土日は連日行っちゃいそうです。

  • ☆雅&彪’sパパさん、
    おなかに色や文字や絵が描いてあれば、下から見上げても
    どこのどんな飛行機か良く分かって楽しいでしょうね!
    JALさんやANAさんもご一考を!!

  • さすが、Airmanさん、目の付けどころが違います。
    お腹のデザイン化、大賛成です。
    上面と全く同じデザインも、背面飛行みたいで面白いかも。

  • お疲れ様です。
    飛行機のお腹に是非、航空会社名や機種名を入れて欲しいですね。日本の航空会社は全て白色ですね。今、羽田からの発着便が多く、下からでは、何処の航空会社か判別出来ないですから‥‥。ましてERとLRの区別なんて、不可能です。
    一般の人には、どうでも良い事でしょうが‥‥。航空機ファンとしては是非、検討して欲しいですね。無理ですね‥‥。

  • Airmanさん!いずれ松山の写真載せられる事をお待ちします。
    自分もさくらの山公園は良く行きます。自転車で約30分位です。
    1度航空科学博物館にも行きたいな。
    さくらの山公園からの眺めもとても良いですよね。
    着陸する飛行機も手を伸ばせば触れそうな位近いですね。
    また楽しみにしてます。

  • オナカ・・・カラフルなオナカはいいですね。ただの白では旋回してる時はただの飛行機・・・やはりオナカまでしっかり色をつけてもらわないと。。。JALさん、ANAさんも見習ってお願いします。

  • ☆airdrugさん、
    おはようございます!
    ファインダーをのぞいているときにはパッと見分けられないです。。。
    やはり帰宅後に家でしっかりと見て、見分けているという状況です。
    現場でもナマでじっくりと見ていれば分かるのでしょうけれども。。。。
    JETSTARやEMIRATESは良いですよね!
    まだそのおなかをじっくりと見たことがないのですが、
    いつか撮影したいものです。

  • ☆たかしさん、
    やはり、飛行機って下から見ることが圧倒的に多いので、
    下から見られることを意識しているのでしょうね。
    地上にいるときにはおなかやエンジンの下側はほとんど見えないので、明らかにしたから見られることを想定しているように思います。
    青空バックだと映えますよね!

  • おはようございます。
    確かに200ERとLRは見分けがつかないですね。
    AIRMANさんは撮影中にすぐ見分けがつくのでしょうか?
    私は写してきた写真を家で見て見分けている程度です。
    お腹の色は見せる機体として非常に良いアイデアですよね。
    JETSTARやEMIRATESなどは会社名が入っているのもありますよね!
    企業イメージもありますが、やはりデザインは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)