DELTAのBoeingとAirbus

デルタ航空といえば、ユナイテッド航空に次ぐ世界第2位の大手航空会社です。
ノースウェスト航空と合併するまでは全てアメリカ製の飛行機を使っていましたが、
2008年にノースウェスト航空を吸収した際に機材も引継ぎ、それまでは持っていなかったBoeing747やAirbusを持つことになり、非常にバラエティに富んだ機材で世界中の空を飛びまわっています。
本日の2機の飛行機はいずれも元ノースウェストの機材です。。。
Boeing757-200(N536US)
さくらの山から撮影しましたが、Boeing757の飛んでいる姿を掲載するのはもしかして初めてかもしれません。。。
このBoeing757、他のBoeingの兄弟達とちょっと雰囲気が違います。
どこと無くAirbusっぽい?!
DELTA B757 1
DELTA B757 2
DELTA B757 3
DELTA B757 4
DELTA B757 5
そして、ノースウェストから引き継いだAirbus A330-300(N805NW)
もちろんデルタ塗装のA330は初登場です!
DELTA A330 1
DELTA A330 2
DELTA A330 3
DELTA A330 4
DELTA A330 5
アメリカの航空会社はこの2強の対決といった様相になってきましたね。
ノースウェストと合併したデルタ航空は世界第1位の航空会社になりましたが、その後ユナイテッド航空がコンチネンタル航空と合併し、デルタ航空を抜いて世界第1位に躍り出ました。
テロやハリケーン・カトリーナなどの影響でアメリカの航空会社はどこも経営危機を迎えて倒産法適用申請を行う状況にまで至りましたが、航空会社同士が協力し、合併・統合することで危機を乗り切ってきたんですね。
さて、昨日はツイッターではつぶやきましたが、「葉加瀬太郎 20th Anniversary Tour “EMOTIONISM”」に行ってまいりました。渋谷のBunkamuraオーチャードホールでのコンサート、素晴らしかったです!!
まだ、余韻に浸っていて、”EMOTIONISM”のCDを聞きながらこのブログを書いています。
もちろんANAの”Another Sky”もアコースティックバージョンで演奏されました!
冒頭は”Bon Voyage”でスタート。
アンコールはあのNHK連続テレビ小説「てっぱん」の主題曲”ひまわり”でした。
クラシックからバラード、POP、アイリッシュからタンゴまで、バイオリン1本で音楽世界博覧会を催してしまう葉加瀬太郎さん、素晴らしいですね!!!
ところで。。。。ビッグニュースが舞い込んでまいりました!
あの武田一男さんの「機長席」がiPhoneアプリになるそうです!!
コックピットの音声を解説を交えたストーリと共に聞き、更にはパイロットが使っているチャート類の資料を楽しむ・・・これって凄いことです。
以下、パブリシティより。。。
-----------------------------------
「機長席」
 航空ブログで話題を集めているボーイング777コックピットのメカサウンドを搭載したiPod用航空アプリが、いよいよスマートフォンに登場!します。東京羽田空港を離陸し、東北上空高度4万フィートから札幌新千歳空港に着陸するまで全フライトの操縦席すべてを完全に収録した約1時間の”生音”と、その全内容の対訳解説本で構成したこのアプリは、普段は公開されることがない大型ジェット旅客機操縦席でのスリリングな空の旅の臨場感が味わえます。
この航空アプリの上手な効き方。
車の中で聴くと最高!のサウンドです。 車内が旅客機のコックピットに早変わりして、カッコ良く空を飛んでいる気分になります。又、航空管制英語をマスターするには生きた教材として最適です。
アプリ名:機長席
対象端末:iPhone/iPod touch
発売時期:12月初旬予定
価格:1,200円(税込)
販売場所:App Store
カテゴリ:ブック
-----------------------------------
これは通勤時間が楽しくなりそうですね。
早くインストールしたい!!!
皆様もどうぞ!!

13 comments

  • 757ですか・・・僕らのようなシロートは言われなければエアバスと見分けられませんね。。。
    最近、空港に行けてないので禁断症状が出始めて・・・
    カメラバッグはいつも持ってるのに・・・

  • ☆雅&彪’sパパさん、
    脚の長さやBoeingらしくないところがエアバスと間違わせるのかも知れませんね。
    禁断症状・・・思い切って空港へ行っちゃったほうが良いですよ!
    今日は青空も見え、きっと良いシーンが撮影できるのではないでしょうか(笑)
    風は北風、京浜島から見るRWY34Rを離陸する飛行機、雅&彪’sパパさんを呼んでます・・・

  • お疲れ様です。
    B757は、どう言う位置付けで開発したのでしょうか?
    JALはB767-200を導入してましたが、直ぐに退役させました。多分、B737と比べても、スペック的に大差が無かったからだと思います。737と767の隙間を埋める為だったと推測出来ますが‥‥。
    同じデザインやカラーでも、正直言ってデルタのA330は、抜群に格好良いですね。

  • こんにちは!
    DELTAの757は前脚が長いとの印象です。
    スマートで確かにボーイングの中では異色ですよね。
    A330もカッコいいです。
    DELTAのお腹も濃紺でこれもよいですね!
    i-Phoneアプリ、私も絶対購入します。
    楽しみですね。

  • Airmanさん。こんにちは。今日はデルタ航空ですか。良いですね。デルタ航空の垂直尾翼のデザインが好きです。
    でもアメリカでもうひとつ好きだったノースウエスト航空と合併しちゃいました。
    少し前にネットで見ましたが2010年以降に成田に新しい路線が出来るそうです。(あくまで予定ですが)
    その会社は中東のバーレーンの国営航空会社のガルフエアだそうです。
    何時になるかは現段階では不明ですが就航したら見に行きたいです。(A340-300を使用しているみたいなので)

  • B757については、月間エアラインにその生い立ちが掲載されていました。(2010.10月号かな)
     翼が他のボーイング社のそれと比べて、そんなに後退翼でないところが、個性のようですね。やっぱりボーイングは個人的にはB747が断然魅力的です。
     一方、A330のデルタカラーは洗練されていますね。
     均整の取れたナイスガールですよ。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    B757はB727の後継機として開発されたようです。
    アメリカ国内では1000機以上が活躍する飛行機だそうですが、
    アメリカ以外ではイギリスのBA他3カ国でしか飛んでいないようです。
    この757も737NGの登場で、生産・販売は打ち切りになったようですね。
    デルタのA330、元々ノースウェストの機材とはいえ、
    デルタ塗装も似合っています。
    A330は本当に綺麗な飛行機ですね。

  • ☆airdrugさん、
    B757を初めてじっくりと掲載しましたが、
    こうしてみるとなかなかカッコよいですね。
    iPhoneアプリ、楽しみですね!
    音だけではなかなか分からなかった部分が
    明らかになると思います。
    パイロットが使うチャートなども見られるようです。

  • ☆yurtarouさん、
    デルタのデザイン、アメリカの航空会社らしくない?!シンプルでおしゃれなデザインだと思います。
    垂直尾翼の”D”をベースにしたデザイン、カッコイイですね。
    成田空港も羽田空港とともに、路線を拡張していくようですね。
    B滑走路が大型機の離着陸でも使えるようになり、
    発着回数が拡大したお陰でしょう。
    LCC専用ターミナル建設構想もあるようで、今後も羽田同様目が離せませんね。

  • ☆たかしさん、
    そうですね! 今までデルタでは使っていなかった機種が一気に増えました。
    B757は727の後継機で737と767の中間を埋める位置づけで開発されたこともあり、確かに中途半端な感じです。
    私はまだ乗ったことが無いのですが、今後乗る機会があるのか・・・・もう生産は終わっているし、今後は737NGにシフトしていくでしょうから、乗ることは無いのでしょうね。。。。
    羽田に就航したハワイアン、今週は見に行くことができません。来週以降に持越しです。
    早く撮影したい!!

  • ☆T.O.さん、
    B757については、いままでほとんど注目したことが無かったので、意外と知らないことが多いです。。。
    確かに個性は見た目を含めて強いですね。
    Boeing747、私も大好きです。
    写真も圧倒的にBoeing747が多いです。
    最近、数が減ってきているのが本当に残念でなりません。。。
    A330は人気がありますね。
    Boeingの飛行機はカッコイイ!ですが、
    A330は優雅とか、綺麗とか、美しいという形容詞が
    ピッタリです。

  • こんにちは。757はスマートで私は好きなのですが、胴体が高いところにあるのでどこのパネルを開けるのにも大体スタンドが要ります。スタンドなしでサービスできるのはエンジンオイルくらいでしょうか。「昔、ハシゴを背負ってスーパーコンステレーションをやってた時を思い出す」とは757が初めて飛来した時の先輩の談です。757のアップ、ありがとうございます。

  • ☆ネムさん、
    コメントありがとうございます!
    757のメンテナンスをされているんですね!!
    脚がスラーっと長くBoeingなのに美しいというか綺麗な飛行機ですね。
    スタンドを担いで?押して?のメンテナンス、ご苦労様です。ネムさんたちのお陰でこうして元気に空を飛ぶ飛行機を
    見ることができるんですね。
    いつも感謝しております!!
    スーパーコンステレーション・・・・写真でしか見たことがありません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。