ANAのジャンボのRWY16Lアプローチ

本日は、ANAのジャンボの羽田空港RWY16Lへのアプローチ特集です。
3機のジャンボが登場します。18枚とちょっと多すぎ?!ですが、ご覧下さい。
まずはJA8961のファイナル・アプローチです。
城南島の真横を低い高度で通過していくジャンボ、迫力あります!
JA8961 1
ジャンボの好きな姿、後ろ斜め45度でちょっと機種を上向きにした姿勢。
JA8961 2
続いてはJA8965。
暑い夏の日で手前の工場の屋根から立ち上る陽炎でぼやけていますが、このバンクをつけて旋回するジャンボはいつ見ても豪快です。
JA8965 1
そして、後ろ斜め45度。。。
JA8965 2
JA8957、ピカチュージャンボのファイナルターン。。。通称、「ひねり」
JA8957 1
黄色い機体がまぶしいです。
この飛行機、いつまで飛んでくれるのだろうか。。。
JA8957 2
そして、しつこいですが、斜め後ろ45度。。。
JA8957 3
別の日、台風一過のまだ風も強く雲も多い日の夕方。
金色に輝く低い雲を背負ってのアプローチ。
JA8957 4
エンジンのモンスターボールがなかなか愛嬌があります。
JA8957 5
そしてRWY16Lにタッチダウン。 先に着陸した通常塗装のジャンボが出迎えます。
JA8957 6
ちょっと場所を変えて、城南島のリサイクルセンター横の空き地脇道路から。
JA8961のRWY16Lへのアプローチを正面から捉えてみました。
JA8961 3
キターーーーー!と言うまに頭上を覆いかぶさるようにして通り過ぎて行きます。
JA8961 4
そしてRWY22へのアプローチライトを超えていよいよ着陸に向けての最終段階。
JA8961 5
JA8965の後姿。
ジャンボは後姿も美しい。。。。
JA8965 3
JA8961のひねり。
JA8961 6
まだひねってます?!
JA8961 7
JA8965のひねり
JA8965 4
城南島海浜公園からRWY16Lへのファイナルアプローチを見ると、こう見えます。
JA8965 5
18枚という大量の写真をアップしてしまいました。。。
これでもかなり選んだんです^^;
同じ機体が何度か登場していますが、見るたびに違ったカッコよさがあり、「同じ」だからといって選外にすることができませんでした。。。
くどいようですが、この南風の日のRWY16Lへのアプローチが見られなくなったのは本当に残念ですね。
※ちなみに、本日の写真は全て初公開です。(今年の夏は羽田・成田が熱く、これらの写真は在庫として眠っていました。。。)

12 comments

  • おはようございます。
    昨日はJALの”ありがとうジャンボ”のアドレスありがとう
    ございます。
    今日のANAも本当に格好いい!
    18枚の写真のアップはありじゃないですか!
    ANAのB747もいつまでか、気になりますね!
    月刊エアラインにJALのB747-400のフォトコンテストの
    応募要項がありました。AIRMANさん、応募したらどうですか?
    12/22までだそうです。
    今日は朝からさくらの山に出動しています。

  • 今日もキターーーー!!!のてんこ盛りです。
    ありがとうございます。堪能しました。
    月刊エアラインの入賞いけそうですね!
    私は、昨日の、JA8083 その2の 最初のカットが、お気に入りです。
    とっても模型みたいで不思議な感じがいいです。

  • お疲れ様です。
    18枚のANAのB747、充分に満足しました。ありがとうございます。B747は、前からでも、後ろからでも、
    横からでも、下からでも、どんな方向から見ても、格好良いですね。一体、誰がこんな旅客機を考えたのでしょうか?
    ノーベル賞ものです。
    月刊エアラインのフォトコンテスト、Airmanさんなら、
    絶対!!!入賞、間違い無しですよ。

  • Airmanさん。コンバンハ。
    昨日の説明詳しく書いて頂き有難う御座いました。
    また1つ飛行機ファンに近ずいた気がします。
    飛行機がグ~と輪を描いて着陸するシーンは迫力があって良いですね。
    ピカチュウジャンボも絵が可愛くて好きです。
    むかし鯨の絵が書かれたB747があったのだがもう飛んでないのかな?
    でも飛行機は良いですね。
    また楽しみに待っています。

  • こんばんは
    ジャンボのてんこ盛り 満腹セットですね!(笑)
    今日は、どこでしたか?私は、D滑走路運用後初めて浮島に行ってきました。視程はあまり良くなかったですが今後のイメージ作りに徹しました。浮島からのジャンボはやっぱりでかいです(笑)

  • こんばんは。
    昨日・本日とB747溢れてて良いですね。本当にカッコイイ。
    今日は2週間振りに福岡空港に行ってきました。
    ANA・B747狙いでしたが、いま一つ…
    代りに、ベトナム航空のレドームだけ白いA320等久しぶりのが幾つか撮れました。
    駐機中のANA・B747とJAL・嵐JETの間からモクモクと不審な白煙!え、なに!?というシーンがあったり。。。
    大韓航空のA330だけいつも離陸直後に大きく右旋回し、
    すぐまた左旋回して滑走路延長と平行に上昇していきます。
    KE・737やSQ等他のA330、国内線各機は真っ直ぐ上昇。
    この違い、何か理由があるんでしょうか?

  • ☆airdrugさん、
    ありがとうございます!
    ANAのB747、まだまだ飛び続けて欲しいですね!
    月刊エアラインのフォトコンですか・・・自信が無いです^^;
    もう少し腕を上げてからにしようかと。。。
    って、その頃にはB747はいなくなっている?!
    さくらの山での撮影、掘り出し物はありましたでしょうか?
    私は明日の早朝羽田に挑んでみようかと思っています。

  • ☆Flyingtak1さん、
    今日もやってしまいました。。。
    JALに続き、ANAのジャンボ特集、しかも18枚!
    堪能いただけて私も嬉しいです!!
    私ごときではまだまだエアラインの誌上に載せるにはまだ
    早いです^^;
    皆様に見ていただけているだけで幸せなんです。。。

  • ☆AirOyajiさん、
    ありがとうございます!
    おっしゃるとおり、ジャンボはどこから見てもカッコいいですよね!
    写真を選ぶのにかなり時間をかけてしまいました。
    ちょっと角度が違うだけでも「いいなぁ~」と自画自賛?!
    してしまうもので。。。
    この飛行機を設計した方、サッター氏でしだっけ? 確かにノーベル賞もんだと思います。
    フォトコン・・・自信ないです。。。

  • ☆yurtarouさん、
    こんばんは!
    これからもどんどんいろんな知識を吸収して、飛行機ファン道を突き進んで下さい!!
    飛行機ファンはホント、奥が深く、次から次へと知らないことが現れてきます。
    その都度、調べたり人に聞いたりして知識を蓄えて行きます。
    それがまた楽しいンですよね!!
    日本の飛行機の特殊塗装の草分け的な存在である「マリンジャンボ」をご存知なんですね。
    747と767の2機種が楽しいクジラの塗装で日本中を飛び回っていました。
    当時中学生だったそのデザインを考案した女の子も今では某広告代理店でバリバリに活躍しているとのこと。
    ポケモンジェットの次に何が飛び出してくるか、楽しみですね!!

  • ☆aMigOさん、
    複数回に分けることも考えたのですが、結局一挙公開することにしました。
    満腹していただけましたか!(笑)
    今日はいろいろな用事をこなして1日が終わってしまいました。
    明日は早朝より城南島に出かけようと思っています。
    (天気と風次第ですが。。)
    これからの季節、浮島町公園も楽しくなりますね。
    目の前を夕陽を浴びてアプローチする飛行機、しかも今ではパラレルアプローチを撮影するチャンスも!
    近いうちに出かけたいと思います。

  • ☆foka9さん、
    ジャンボを堪能していただけましたでしょうか。
    しかも10月21日以来見られなくなってしまった羽田空港のRWY16Lへのアプローチ!
    来年の夏はもう見られないんですよね。。。。
    ANA/B747とJAL/嵐ジェットの間の白い煙?!
    何だったのでしょう?
    KEのA330と他の飛行機の離陸後のコースの違い、
    すみません、分かりません。。。^^;
    不思議な挙動ですよね。
    もし、理由が分かったら教えて下さい!
    (逆質問ですみません。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。