北極海の夜明け、北大西洋ノルウェー上空にて

本日は「The Contrail」からの6曲目・7曲目をお届けします。
今回お届けするのは、
「06.北極海の夜明け」と「07.北大西洋ノルウェー上空にて」の2曲です。
この2曲は続き物となっていて9分15秒の作品になっています。
こちらの曲も前回の「チューリッヒ・ランディング」同様、ゆったりとしたクルージングの雰囲気が味わえる曲です。


音楽のみをお聴きになりたい方は下記のプレーヤーからどうぞ!


この曲に映像を重ねるのは本当に苦労しました。
長さもありますが、全てクルージングをイメージした曲だからです。
出張時に機窓から撮影した写真だけでは足りず、どうしても成田で撮影した飛行機の離着陸シーンを使わざるを得ませんでした。
タイトル・曲のイメージと映像があっていないとしたら、それは私のせいです。。。。
現在のようにロシア上空を通過できるようになるまで、ヨーロッパへのフライトは、日本からアンカレッジを経由して北極海を渡ってのフライトだったと聞きます。
凍てつく純白の氷の世界。
人の住むことの出来ない、極限の世界。
そんな世界の上空30,000ft以上のそれこそ凍てつく空気の中を飛ぶ飛行機。
機内は与圧され、快適な温度に保たれていますが、数センチメートルの飛行機の胴体外壁の外は氷点下50度以上の世界です。
そんな厳しい状況の中、音速の85%ほどの速度で飛ぶ飛行機の緊張感と機内のゆったり感の双方を感じられるような曲です。

7 comments

  • ☆ウォーケンさん、
    こちらこそ、ありがとうございます!
    苦労したかいがありました!!
    KLMは外気温を機内で表示しているんですね。
    -70℃ですか!?
    地上の生活では想像できない世界ですね。
    そんな中を飛ぶ飛行機の中で暖かい機内食を頂き、
    映画を見たりする贅沢。
    私も2002年には何度かロンドンを往復しましたが、
    また行ってみたいですね~。
    機窓から写真を撮影する際は翼やエンジンをどうしても
    フレームに入れたくなってしまうんです。
    「飛んでいる」感じがするような気がして。。。。

  • ☆airdrugさん、
    ありがとうございます!
    以前は飛行機を利用しての出張が結構多かったので、
    そんなときは、コンパクトデジカメを持参して窓の外を
    せっせと撮影しておりました。
    機窓から見た雲や地上の様子はずーっと見ていても全く飽きませんよね。
    到着する頃には首が片方に固定されてしまったような感じで痛くなることもしばしば。。。^^;
    昼頃に日本を出発するヨーロッパ便は太陽を追いかける関係上、ずーっと昼間を飛んでいて、ロシア上空にシェードを空けて外を見るとロシアの大地が広がっていたりして雄大な風景を見ることができますね。
    フィンランド航空もスカンジナビア航空もまだ利用したことがありません。どんなサービスなんでしょう。。。
    フィンランド航空でのヘルシンキ行きがヨーロッパ最速というのは初めて知りました!

  • ☆AirOyajiさん、
    ありがとうございます!
    うれしいです!!
    ロシアとか中国の飛行機、感覚だけですが、なんとなく不安ですね。
    やはり日本の飛行機の安全に対する考え方は非常に高度で、
    緻密ですし、「予防」が行き届いているような気がします。

  • ウォーケン

    ありがとうございます!!
    今回も映像と音楽の世界に引き込まれて、堪能させて頂きました。
    初めてオランダへ行ったのが2000年の年末でした。
    成田を離陸してずーっと北へ北へと飛んでいたのを覚えています。
    KLMは外気温の表示をしていて、-64℃に驚いたことを今でもよく覚えています。
    -70℃位までを行き来してました。
    雲海の輝き・表情が神秘的ですね。
    私もいつも窓際に座り、飽きもせずずっと見ています。
    翼やエンジンが写る事で臨場感が増すんですね…。
    これからまた見ます!!

  • 【乗物】飛行機の写真

    飛行機の写真を掲載しているブログのトラックバックを受付中です
    rakuten_affiliateId=”0052bc5d.8d81c3b6….

  • こんにちは!
    曲と映像を結びつけるのに大変ご苦労したことだと
    推察いたします。
    機上からの写真もたくさんお持ちですね?
    曲は北欧へのクルージングのイメージです。
    私もヨーロッパへ行く時にロシアの広大なツンドラ地帯
    に河が流れるのを機上から見て幻想的な気持ちになった
    記憶があります。
    フィンランド航空でヘルシンキまでがヨーロッパ最速らしいですね。
    友人はいつもSASを利用しています。
    私もA340にも乗ってみたいです!!

  • おはようございます。
    朝から本当に、ありがとうございます。
    曲と映像、合ってますよ。雲海のシーンは実際に飛行機に乗ってる様な感じです。雲で下界が見えなくジーと色んな形の雲を眺めてる錯覚になります。なんか変な文面ですが‥‥。
    すみません。
    スポレフ154型がロシアで死亡事故がありましたね。
    まだロシアでは飛んでいるのですね。旧ソ連製の飛行機の安全性は、信頼出来るのですか?自分は間違っても乗りたくは無いですね。中国でも旅客機の話題になってますが‥‥。中国製が、もっと心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)