羽田発シンガポール行き

羽田空港の早朝6時25分、SQ635便、シンガポール航空のBoeing737-300がチャンギ国際空港に向けて出発する。
108番スポットを出たSQ635便はRWY05からの離陸のためにA滑走路を横断し、A-TWYをタキシングしてきました。
SQ B773 1
まだ日の出前の羽田空港。
空港灯火が優しくひかり、飛行機のライトはまぶしく輝きます。
SQ B773 2
Boeing777、大きなエンジン!
それでいてかなり静かです。
SQ B773 3
画面いっぱいに胴体を収めてみたくて・・・・
この角度じゃないと出来ませんよね。
SQ B773 4
目の前を通り過ぎるBoeing777-300はとても迫力があります。
主翼がとても長く、金網の直ぐ向こうを通過していきました!!
SQ B773 5
私の身長よりも大きな径を持つ巨大なエンジン。
SQ B773 6
タキシング中にD滑走路の向こう側から太陽が顔を見せ、SQ635が滑走路に向かう時にはD滑走路上に太陽が浮かんできました。
SQ B773 7
SQ B773 8
羽田空港からシンガポールへ!
便利になりましたが、ちょっと旅情がないなぁ~って感じます。
海外旅行といえば、成田エクスプレスに揺られて成田空港まで時間をかけて行き、
巨大なターミナルビルにたくさん並ぶ出発カウンターで手続きを行い、出発する・・・
というのが定番?!
パッと行ってチャチャっと乗って行くというのはなんとなく軽いような感じがしません?
航空ファンとしては、近い空港で海外の航空会社の飛行機を見ることができるのでWelcomeですが。。。。

19 comments

  • ☆かっぱ123さん、
    ありがとうございます。
    今度はもう少し見上げるような角度に挑戦してみます!
    GEエンジンとPWエンジンの違い、勉強になりました。
    起動時とタキシング中・飛行中の違い、気が付きませんでした。
    また空港での楽しみが増えました。今度空港へ行った際はプッシュバック時のエンジン始動音に気を付けてみたいと思います。
    最近、TIATと成田の両方のターミナルを歩いてみたのですが、全く違う雰囲気ですよね。
    旅行前のワクワク・ドキドキは成田に軍配かなと思います。
    が、
    帰国後の疲れた体にとっては確かにTIATの利便性は助かります。。。。
    埼玉からはスカイライナー・・・なるほど、私は横浜からだったのでいつもNEXりようで、つい”成田エクスプレス”と書いてしまいました。。。
    いずれにしても小学校の遠足じゃありませんが、自宅を出発し、鉄道やバスなどで空港に移動しているときから旅行は始まっているんですよね。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • ☆トリプルセブンさん、
    D滑走路、日の出、SQのB777の3つを絡めることができ、
    本当にラッキーでした。
    小松空港で日本海に沈もうとする太陽と飛行機を絡めることは出来るのでしょうか。。。
    羽田では夕陽と飛行機を絡めることが難しいんです・・・

  • ☆yukiさん、
    身に余るコメント、恐縮です。
    いつも、大好きな飛行機の”この瞬間がイイ!”と思った時にシャッターを押してます。
    朝や夕方の飛行機、綺麗ですよ~!
    今の時期は日の出も遅いので、行き易いですよね。
    夏だと空港が目覚める前に太陽が出ちゃいますから・・

  • ☆Captain TOさん、
    コメントありがとうございます!
    SQといえば、成田のA380を見慣れているのですが、
    この羽田でのBoeing777-300ER、カッコいいですよね!!
    すらりと伸びた主翼と、ストレッチされたボディ。
    Boeing747のあと、空の王者となる風格を感じます。
    羽田と成田・・・今後どのように発展していくのか分かりませんが、海外旅行のワクワク感やドキドキ感を演出してくれるという意味では成田空港のほうがやはり一日の長がある感じがしますね。

  • ☆雅&彪’sパパさん、
    ありがとうございます!
    初日の出は・・・狙いたいですね!!
    6枚目と7枚目、雰囲気と色の違いに相当悩んで結局2枚載せてしまいました^^;

  • ☆M・Mさん、
    素晴らしいエッセイ、ありがとうございます!
    あの場の雰囲気を思い出しました。
    あの時の気持ちというか、ドキドキ感を思い出しました。
    見事にあの時の光景を描写されていて、感動しました!!
    ありがとうございます!!!

  • ☆Flyingtak1さん、
    ありがとうございます。
    >年賀状にピッタリかも
    ・・・・まさに私の来年の年賀状はこれです^^;

  • ☆AirOyajiさん、
    実際にあの場所に行ってみてください!
    写真ではなかなか伝わりませんが、本当に目の前を飛行機が通過して行きます。
    飛行機と自分を隔てるのは2重のフェンスのみ。
    数メートル先を巨大な飛行機が通過して行きます。
    D滑走路からの日の出を撮影できるのは今の時期ならではですね!!
    こちらもお勧めです!!
    写真で見るのと、実際に見るのではやはり違います。
    素晴らしいショーを見ているような気分になりました。

  • ☆たかしさん、
    私も羽田でのSQ、初めてでした!
    事前に時刻表を調べていったので見られるだろうとは思いましたが、
    実際に目の当たりにするとやっぱり感動しますね。
    朝日とこのSQのB777は本当に見事にタイミングが合ってくれました!!
    なお、このSQのB777は-300ER(9V-SWR)ですね。

  • ☆airdrugさん、
    SQのB777、カッコイイし、美しいです!
    特に早朝の日の出の前後の空気の中で見るB777は格別でした!
    D滑走路の日の出は、これを狙って行っただけに、感動しました!!
    また、まさにその時にこのB777がそこを通ってくれるなんて、鳥肌がたつほどの興奮でした!!
    来年のSQの機材変更、朝のA380の3連発は見られなくなりますが、NRT-LAXでA380がデビューするということで、それはそれで楽しみですね。

  • かっぱ123

    2枚目の写真最高です。受験生の時に良く見た真冬の明け方の空気感を思い出しました。個人的には3枚目写真をもうほんのちょっとだけ低い角度から見る(ほんの少しだけ見上げる)777-300/ERが一番好きです。
    確かに!ANAで比較するとタキシング中や飛行中はGE90-115Bは200/ERが使っているPW4090より明らかに静かですよね。ただしエンジン起動時は逆なのがおもしろいです。はじめての300/ERで115Bのエンジンスタートを経験した時は真横だったこともあり「大丈夫か」と思うくらいすごい音がしてびっくりしました。今は逆にそれが好きですが・・・。シンガポール航空の300はRRのエンジンでしたがそんなに静かだった記憶はありません。でも、さすがのSQも300/ERはGEなんですね。JALの777には乗ったことがないので同じかどうなのかはわかりません。いつもエンジン起動時は真剣に音を聞いてしまうのですが、787のエンジンはどんな音がするのか楽しみです。
    「旅情」、まったく同感です。
    「巨大なターミナルビルにたくさん並ぶ出発カウンターで手続きを行い、出発する・・・」心からそうおもいます。やっぱり海外旅行は成田ですよね。
    でも
    >海外旅行といえば、成田エクスプレス
    これについては異議ありです。埼玉県民はみんなスカイライナーですよ。大宮からNEXに乗るヒトは、今も昔も多分いません。
    とは言いつつ、最後に羽田にも感謝の気持ちを・・・
    先日、羽田国際線到着も利用しました。すばらしいです。ほとんど歩かなくてすみます。荷物も早かったので機外へ出てから19分でモノレールに乗れました。成田の一番さきっぽに着いた時などはほんとにしんどいですよね。行きは苦にならないのに不思議ですね。
    また素敵な写真期待しています。

  • トリプルセブン

    日の出の遅いこの時期ならではのショットですね。
    太陽や月などが飛行機と一緒に写ってる写真は大好きです。
    太陽が昇ってくるときにうまく飛行機が絡むこと
    自体がとてもすごいと思います。ぼくもいつかは撮ってみたいです。(小松じゃ無理かな~)

  • Airmanさんこんばんわ。
    シンガポール航空の飛行機はA380しか見たことがなかったのですごく感激しました。
    朝焼け綺麗ですね。朝からは撮ったことがないので来年早々撮りに行こうと思います。
    Airmanさんの写真は色々な事を教えてくれたり興味を持たせてくれる教科書です。

  • 初めてコメントを書きました。思わずコメントしたくなりました。毎日楽しみに拝見させていただいています。
    いやーSQのB777-300、かっこいいですね。しびれます!
    B747-400とは違ったかっこよさがあります。
    確かに成田空港ってこれから海外に行くぞってな情緒がありますよね。空港内のアナウンスとか。
    これからも楽しみにしています!

  • 最後の2枚・・・スバラシイと思います!!!
    Airmanさんは初日の出も狙うのでしょうか?
    う~ん。。。いい。。。雰囲気は6枚目で色は7枚目がいい。。。贅沢な悩みだ。。。

  • キレイな写真ですね。トリプルセブンに似合う光景と思います。
    「夜の帳が上がり始める前にゲートを離れたB777-300ERは、A滑走路を横切っている。アウター・タキシーウエイに入り、D滑走路に歩を進めている。
    エンジン後部から出された空気が大きく揺れなびき、後ろの建物を歪めている。そのパワフルな姿に敵うものなど存在しないと言わんばかりに、存在感を見せつけている。
    機体は左に舵を切る為に歩を緩めているが、正面の一点を凝視している、その姿が段々と近づくにつれ、あまりの巨体の迫力に圧倒され、思わず身じろぎしてしまう。大きなエンジンからは想像も出来ない程、静かなエンジン音に驚きを隠せない。
    目の前に巨体が通り掛かると、無意識にファインダーから目を離し呆然と立ち尽くし、蛇に睨まれた蛙の如く、無抵抗な姿をした自分がいる。通り過ぎ遠ざかって行く巨体は静かに進み、連絡橋に差し掛かった。
    その時、夜の帳が上がり始め、陽が少しずつ神々しい姿を見せた。その光は機体を浄化するかのように、温かく照らしている。
    やがて、滑走路手前で待機したのも束の間、滑走路内進入の交信と同時に、ゆっくりと動き出し機首を左に向け始めると、鋭く伸びた主翼が大きく振り回った。滑走路内で待機中、機体は正面の一点を見据え、何事にも動じない姿は勇ましさの一言である。
    離陸許可が発出されれば、雄叫びを上げるようにエンジンをフルパワーで滑走し、大空に舞い上がる。エンジンは空気を震わせ、胴体は気流を纏わせながら後ろに流し、翼はナイフのように気流を切り裂き、遠きシンガポールまでのロング・フライトに臨む。」

  • 朝焼けの777。素晴らしい!
    いかにも、めでたい感じですね。
    年賀状にピッタリかも。

  • おはようございます。
    これだけ寄ると本当に迫力ありますね。興奮しちゃいます。
    それと最後の2枚、芸術ですね。日の出前って、こんなに美しいなんて、知りませんでした。B777のシルエットと朝焼けと太陽、何も言う事ありません。
    国際線のスッポトからD滑走路から離陸するには、A滑走路を横切らなければ行けないなんて、怖いですね。

  • おはようございます。
    SQのB777は美しいですね!
    D滑走路での日の出のシーンはタイミングが
    ピタリ窶シ
    来年、SQでNRT-LAXをA380で投入するらしいですね。
    また楽しみが増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)