ウィングレット祭り ~エアバス・MD・ERJ・CRJ編~

昨日に引き続き、ウィングレット祭りです!
本日はエアバス、マクダネル・ダグラス、エンブラエル、ボンバルディアの飛行機のウィングレットを一挙掲載します。
まずはAirbus A330から。
ウィングレットの形状はBoeing747-400と同じように台形で、翼端からカクっと折れるような形で付けられています。
A330 1
“blended”(ブレンデッド)、すなわち翼と一体化したB737のようなウィングレットではなく、とってつけたようなウィングレット?!
A330 2
Airbus A340のウィングレットはA330とほとんど同じですね。
A340 1
角度も形状もA330と瓜二つです。
A340 2
次はMcDonnell Douglas MD-11Fのウィングレット。
こちらはちょっと変わっていて、A330・A340と同じような台形ですが、やや縦長なことに加え、下向きの小さなウィングレットも付いています。
MD-11 1
下向きのウィングレットが付いているのはおそらくこのMD-11だけでしょう。
MD-11 2
エンブラエルのERJ10のウィングレットはブレンデッド・ウィングレットです。
こちらは細くて長い形状です。
ERJ170 1
複合材料を多用した機体で、もちろん翼も複合材料で出来ているとの事。
だからこそ整形も楽になり、こんな形も可能になったのかも知れませんね。
(こちらの写真は城南島で撮影。RWY22へのアプローチです。)
ERJ170 2
最後はボンバルディアのCRJ200です。
(伊丹空港の展望デッキで撮影)
CRJ200
ウィングレットについて2回に分けて掲載してきましたが、いかがでしたでしょうか。
「えっ?!、A300やA320、A380が出てきてない?!」
はい!
A300やA320、A380はウィングレットではなく、ウィングチップというやじりのようなものはウィングレットと区別しました。
それは、また明日。。。。
2011年がスタートして、正月三ヶ日も過ぎ、本日から仕事始めという方も多いことでしょう。
大学受験を控えている方はセンター試験までラストスパートで正月どころではなかったかもしれません。
ビジネスにしても、学業にしても、2011年の好スタートをきれることをお祈りしています!!
私は明日が仕事始めです。。。。

13 comments

  • ☆ネムさん、
    おめでとうございます!
    片方のウィングレットが無いまま飛んだんですか?!
    そんなことってあるんですね~。
    さすがアメリカ・・・・
    写真取れてたら超レア物でしたね。
    本年もよろしくお願いいたします!!

  • 遅れましたけれど、明けましておめでとうございます。
    もう何年も前ですけれど、NWのジャンボの―400が、片翼のウイングレット無しで飛んでいったのを見たことがあります。その時写真が撮れなかった事が悔やまれます・・・。
    今年もブログ楽しみにしています!

  • ☆yukiさん、
    こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
    ウィングレットやウィングチップにはいろいろな形状・種類がありますよね。
    こんな細かなところの違いをみるのも、飛行機の楽しみ方の一つかと思います。
    VSのウィングレットは人気がありますよね。
    ユニオンジャックを描くなんて、さすがヴァージン・アトランティック、センスが良いです!

  • ☆かっぱ123さん、
    すみません。うまい言葉が思いつかず、つい「とってつけたような」なんて表現してしまいました。
    VSのウィングレットのユニオンジャックはおしゃれですよね!
    中国には22社もあるんですか!!
    凄いですね。。。
    しかもそのうちの9社を利用したことがあるなんてうらやましいです。
    9社のうちMFと3UとHUはまだ見たことすらありません。
    12奥凯航空BK ・・・オッケー航空 ですね!!
    それにしてもタキシング中の飛行機が先を争いぶつかるなんて事故、日本というか中国以外では考えられないですよね!
    お国柄なんでしょうか。
    事故が頻繁に起こらないのが不思議ですね。

  • ☆kaitogunnさん、
    ありがとうございます!
    お腹が赤い飛行機といえば、思いつくのはエア・インディアかと思います。
    http://airman.jp/archives/2010/11/boeing777-5.php

  • ☆AirOyajiさん、
    ウィングレットやウィングチップの形、どのような基準というか、考え方で決めているのでしょうね。
    A330とA340は同じで、A320とA380、A300が同じ。。。
    知りたくなりますね。
    あと、スカイマークでウィングレットの付いているB738と付いていないB738の違いも知りたいです。。。。
    うーん、奥が深いですね。

  • ☆blackqualisさん、
    昨晩は楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
    ありがとうございました!
    今度は空港や空港周辺でカメラを片手にご一緒させていただければと思います。
    ウィングレットにもさまざまな形がありますし、
    これにウィングチップまで加えると更にバリエーションが増えますよね。
    私はウィングレットよりもレイクド・ウィングチップが好みかな。。と思います。
    それでは今年もよろしくお願いいたします。

  • こんばんわ。
    遅ればせながら本年もよろしくお願いします。
    ウィングレットにも色々な形があるんですね。
    いつもマークや模様ばかり見てました。
    個人的にはヴァ-ジンアトランティック航空
    のウィングレットが好きです。

  • かっぱ123

    “とってつけたようなウィングレット”大好きです。今回の写真のなかではVSのA346のデザインが最高ですね。明日のウイングチップ特集期待しています。できれば無地でないやつをリクエストしちゃいます^^;
    以下、宿題への私なりのお答えです。
    香港、マカオを除く大陸に本拠地があり、かつ旅客定期便を飛ばしているのは多分22社だと思います。
    1国際航空CA, 2南方航空CZ, 3東方航空MU, 4上海航空FM, 5厦門航空MF, 6四川航空3U, 7海南航空HU, 8深圳航空ZH, 9山東航空SC
    ここまでは利用したことがあります。
    10春秋航空9C, 11吉祥航空HO
    この2社は頻繁に見かけます。
    12奥凯航空BK, 13大新華航空CN, 14联合航空KN, 15華夏航空G5,
    偶然見かけたことがあります。
    16祥鹏航空8L, 17北京首都航空JD, 18天津航空GS, 19成都航空EU, 20昆明航空KY, 21東北航空NS, 22西部航空PN。
    見たこともありませんが、時刻が公表されています。
    貨物専用会社は、よく見るのは長城航空のB744(ウイングレット付き), 翡翠航空、中国貨運(=東方),中国郵政あたりでしょうか。中国郵政は確か関西(?)にも飛んでいた様な気がします。これ以外にもあるのでしょうが貨物航空会社についてはこれ以上わかりません。
    こちらの航空会社に安全性を求めるのは無理な話だと思います。数年前の新聞に北京空港で南方と東方のタキシング中の飛行機同士が先を争ってどちらも進路を譲らずぶつかった、というニュースが出ていました。道路上では日常ですがさすがにこちらの皆さんも呆れていました。
    ここで問題です。12番の会社はなんと読むでしょう。英語でどうぞ。

  • 凄い綺麗ですね。
    旅客機が飛んでいるのをみていて、胴体の下から見たら赤い色が見える航空会社ってなんですかね??

  • お疲れ様です。
    A330やA340には、ウイングレットは似合いますね。
    A320やA380は、また違うウイングレットを装備してますが、エアバスで一番小さい飛行機と一番大きな飛行機が同じ様なウイングレットを装備してるのが面白いですね。
    ウイングレットは短距離では、あまり効果を発揮出来ない様ですが、スカイマーク等は付いてますね。他の航空会社の国内線専用でも、全機種に付けて欲しいですね。

  • Airmanさんおはようございます。
    昨晩はありがとうございました。
    結構飲んでしまった私は今朝の出社から起きるのに苦労しましたが、Airmanさんは早朝から記事アップで素晴らしいですね^^
    私はAirbus系のしなやかに流れるような造形のウィングレットが好みです。
    それでは今年もよろしくお願いいたします。

  • ☆たかしさん、
    そうですね!
    ウィングレットが付いていない飛行機は古い飛行機・・・
    という感じですよね。
    ブームというか、時代の流れなんでしょうね。
    燃料効率を少しでも上げて経済性能を高めなければならないとう時代の要請もあるでしょうし。
    MD-11やB747-400はそのような中でもウィングレット効果だけでは時代に追いつけず、退役する運命を今、たどってますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)