コンチネンタルのBoeing767-400ER

Boeing767といえば、ほとんどが-300や-300ERですが、-400ERっていうのもあるんです。
デルタ航空とコンチネンタル航空だけが運用しているちょっとレアな機体?!
今回はコンチネンタル航空のBoeing767-400ER(N76064)です。
B767-400ER 1
翼端はレイクド・ウィングレットになっています。
いわゆる、後退角を持った翼端ですね。
B767-400ER 2
一瞬Boeing777と見間違えそうになります。
767-300よりも6m以上胴体が長く、操縦席はBoeing777スタイルだそうです。
主脚もしりもちを防ぐために46cm長くしたようです。
B767-400ER 3
成田空港の第1ターミナルに並ぶ飛行機を背景にRWY34Lにアプローチしていきました。
B767-400ER 4
何とか今日中に写真記事を掲載することができました。。。
今回のPCトラブル、本当に参りました。
My Documentsは無事だったものの、デスクトップにおいてあった画像や、
アプリケーションは消えてしまいました。
アプリケーションが消えたのは本当に痛かった。。。
特にNikonのRAW現像ソフトが消えたのはお財布にも打撃でした。
新しい画像処理ソフトを購入したのですが、使い勝手がまったく違い、一から勉強です。
今後はMy Documentsだけではなく、アプリもちゃんとバックアップを取るように注意しないと・・と心に決めました。

7 comments

  • ニコンはRAW現像ソフトがボディに添付していないのですか。
    その分多機能のようですね。
    トライアル版にプロダクトキーを入力すれば正規版になったりしないのでしょうか。
    仕事用PCですがデスクトップが破壊したことがあって仮置きしておいた作成中のファイルが飛んで難儀しました。
    前に種子島出張中ですがセントレアのJGSの方と同宿になったことがあり話をしたのですが、400ERはカーゴドアの開閉ノブ(?)やらいろいろなものが300と違うところについていて戸惑った話を聞いたことがあります。

  • こんばんわ。大変でしたね。
    心配していましたが、素早い復旧、さすがです。
    ところで、これ、長いですね縲怐B
    塗り分けラインのせいか、なんだか、胴体が垂れ下がっているような。。

  • おはようございます。
    PC復旧ご苦労様です。原因は何だったのでしょうか?
    NIKONは再インストールに費用がかかるとはしりませんでした。
    そのお陰で新しいカメラのボディが遠のいたとのことですが、
    私も新しいボディが欲しくて、小遣いを切り詰め中です。
    B767-400ERはホントにB777と見間違うほど長いですね!
    タイヤの数が少なくて心配になります。
    ところでこのコンチネンタル塗装もいつまで使うのでしょうか?

  • ☆Mucchiさん、
    RAW画像のビュワーは付属品として添付されていたのですが、
    画像のレタッチ・加工ソフトは別売なんですね。。。。
    おっしゃるとおり、トライアル版をダウンロードしプロダクトキーを購入してインストールしました。
    PCのディスク障害などの故障は本当に災難ですよね。。。
    数時間、時には数年の作業の成果が一瞬でぱぁになってしまいますからね・・・・・。
    767-400ERはやはりそれまでの767とはいろいろと違いがあるんですね。
    ありがとうございます!!

  • ☆Flyingtak1さん、
    復旧できなかったアプリもたくさんありますが、
    とりあえず、いつもどおりにブログを更新できる環境は
    復旧できました。
    皆様の声援のおかげです! とても励みになりました。
    ありがとうございました。
    -400は-300までとは違い、スマートでカッコいいですよね。
    デルタとコンチしか導入していないというのが不思議です。。

  • ☆airdrugさん、
    おはようございます。
    今回のPCトラブルについて、励ましいただきありがとうございました!
    原因はまったく不明です。。。。
    PCって、本当にある日突然言う事を聞かなくなりますよね。。。
    本当にタチが悪いです。
    NIKONの現像ソフトですが、再インストールというより、元々使っていたNikon Capture Editorというアプリのインストールファイルもディスクと一緒に消えてしまい、さらにすでに販売が終了しているので、やむなく最新のNikon Capture NX2という製品を購入したしだいです。
    今度はダウンロードしたインストールファイルを2重にバックアップしたのでPCが壊れても大丈夫です?!
    (そう、何度も壊れてほしくないですが・・・)
    コンチ含め、アメリカの航空会社のデザインの切り替えはゆっくりと進行しますよね。
    きっと塗装の塗り替え時期に新しくするのでしょう。
    数年はこの塗装の飛行機を拝めそうです。

  • ☆たかしさん、
    ありがとうございまうす!!
    このBoeing767-400ERの写真はPCが故障する前に
    日曜日の記事用に現像していたんです。
    現像済みの写真はディスクとともに消え去りましたが・・・
    なので、復旧第1号はその無念の写真・・と思い、掲載しました。
    この機体、おっしゃるとおりグアムからの到着便でした。
    実は機体をストレッチした分、航続距離は短くなったようで、
    グアムあたりがちょうど良いのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。