なつかしのJALジャンボ・・・

JALのジャンボの引退まであと5日。
JALにジャンボが来てから41年、その長いジャンボの歴史に終止符が打たれます。
2月28日に成田空港を出発するJL3095便は那覇空港で一泊し、翌3月1日の13時15分にJL3098便として成田空港に到着し、国内線のラストフライトとなります。
また、国際線はJL75便がホノルルから3月1日の13時25分に成田空港に到着し、ラストフライトとなります。
3月1日の13時15分と25分、10分の時間をおいて国内線と国際線のジャンボ2機が到着するという演出なんですね。
是非、最後のジャンボを迎え、「ありがとう!お疲れ様」と声をかけに成田空港へ行きたいと思います。
そんなジャンボの引退に際して、なつかしいJALのジャンボの写真を掲載したいと思います。
フィルムからのスキャンなのでごみが入っていたり、ピントが甘かったりしますが、ご容赦願います。。。
また、懐かしさを表現するためにセピア調にしてみました。
(実は色もかなり劣化しているので、それをカバーするため?!)
こちら、大学3年の頃、伊丹空港へ行った際に撮影したものです。
バックにはDC-10も写っています。
JALジャンボ 1
こちらは昔の羽田空港にて撮影。
JALジャンボ 2
羽田空港のRWY15Lを離陸するJALのBoeing747SR(JA8118)
JALジャンボ 3
伊丹空港近くの千里川土手で撮影したRWY32LへアプローチするJALのジャンボ。
初めての千里川での撮影で、その大迫力に感動したものです。
JALジャンボ 4
JALジャンボ 5
ここからはカラーです。
羽田空港のRWY22に着陸し、スポットに向かうJALのジャンボ(JA8126)
JALジャンボ 6
伊丹空港の展望デッキから。
私たちが乗ってきた飛行機の出発を見送ったところです。
Boeing747SR(JA8143)
JALジャンボ 7
このBoeing747SRはJALでは1990年代に全機引退しました。
(ANAのBoeing747SRは2006年3月で全機引退)
JALのジャンボの懐かしい写真でした。
(ピンボケやノイズもセピア調とあわせて懐かしさの演出・・・ということで^^;)

22 comments

  • おはようございます。
    懐かしい写真ありがとうございます。
    ナショナルフラッグキャリアの代名詞として
    活躍していた塗装は味わいがありますね!
    フィルム時代は1回のシャッターが真剣そのもので、
    千里川土手の写真は見事ですね。
    昭和60年ぐらいの写真でしょうか?
    このような写真を見ると、JALジャンボの退役は
    ひとつの歴史の幕として寂しい限りです。

  • いつも拝見させていただいております。
    赤青の鶴丸はわずかな記憶しかない世代ですが、
    亡くなった祖母に買ってもらった飛行機のおもちゃは
    この鶴丸でした。
    「鶴のジャンボ」はまさに「日本の風景」だと思います。
    懐かしい光景をありがとうございました。

  • おはようございます。
    迫力ある写真です。高校生のころから、凄腕ですね。
    JALジャンボもいよいよ、ほんとに退役なんですね。
    自分の人生と重なって、いろいろこみ上げてくるものがあります。
    新生JALさんには、頑張って欲しいですね。

  • おはようございます。
    セピア色の写真でも、迫力は伝わって来ます。
    B747の鶴丸塗装は新婚旅行でグァム往復しました。
    昭和56年だったと思います。懐かしいですね。
    JALのB747は本当に無くなってしまうのですね。
    言葉にならない位に寂しいです。

  • 失礼、高校じゃなくて、大学3年のときの写真でしたね。
    セピアなので、実際より古いイメージしちゃったかな。

  • たもっちゃん

    セピアカラーの写真素敵ですね。鶴のマークが復活というニュースを聞きましたがANAのダウ゛ィンチ(モヒカンで復活しましたが)のマークも好きです。これからもAirmanさんの写真期待していますよ!

  • Airman様
    はじめまして いつも更新を楽しみに拝見しています
    とても懐かしい写真有り難うございます
    80年代半ばに結婚するまで、妻が某空港で青社のGHをしていた関係で青いヒコーキに乗る機会が大変多かったのですが、気持ちでは昔も今も鶴丸の大ファンです 20日は休みが取れず羽田には行けませんでした Airmanさんをはじめ、あちこちのブログでジャンボラストランディングの画像を見て寂しい気持ちで一杯です
    3月1日の成田は万難を排して行こうと思っています 滑走路延長後、着陸はBランが定番になってしまいましたが、管制には是非Aランに誘導してもらいたいです
    これからも素晴らしい写真楽しみにしています

  • こんにちわ!
    学校のスキー教室があったので、5日ぶりのコメントです。
    21日の新聞やテレビニュースで、
    JALジャンボについて、取り上げていました。
    それにしても、旧鶴丸塗装のジャンボは見たことが無いので
    僕の世代からすると逆に新鮮な気がします!!!
    最後はリバイバル塗装をして欲しかったです。
    余談ですが、
    僕は土日に月に2、3回羽田へ行っています。
    カメラは、オレンジ一色のPENTAX,K-Xに銀色の望遠レンズをつけています。 かなり、目立ちます!!!!!
    見かけたら気軽に声を掛けて下さい!!!!!

  • こんばんは。ANです。
    セピアの写真感動しました。
    昔からのファンなのですね。
    私、初めてのヒコーキが747でした。
    千歳-羽田だったのですが、ジャンボという以外記憶がありません。当時、ヒコーキに目覚めていませんでした。
    ますますの写真アップを期待しております。

  • こんばんは。
    セピアの写真いいですね。
    私も、このデザインがすごく新鮮に感じます。
    シンプルだけど、きりっとした感じでかっこいいです。
    あ、ツイッターフォローさせていただきました!よろしくです!

  • ☆airdrugさん、
    日本を代表する世界の翼でしたよね。
    日本の翼=鶴丸でした。
    今のデジカメからは昔のフィルムカメラの苦労は想像できないですよね。
    24枚撮りのフィルムを数本だけもって空港へ行き、1枚1枚が真剣勝負でした。
    結果は現像するまで分からない。。。。
    それはそれで楽しくもありましたが。
    千里川の土手での写真は昭和62年だったと思います。
    長いJALのジャンボの歴史がもうまもなく幕を下ろそうとしているんですよね。。。。

  • ☆SpeedPenguinさん、
    ありがとうございます!
    「鶴のジャンボ」が「日本の風景」・・・まさにそのとおりだと思います!
    良い表現ですね!(メモメモ・・・)
    特に海外でこの鶴丸を見たときにはなぜかホッとしたものです。

  • ☆Flyingtak1さん、
    ありがとうございます!
    JALのジャンボの退役まで残り5日となってしまいました。
    物心ついたときから見続け、あこがれてきたジャンボ。
    いまだに実感がわきません。
    41年もの長い間日本の空を支え続けてくれたんですよね。
    明日も引き続きなつかしのジャンボをお届けします!!

  • ☆AirOyajiさん、
    ありがとうございます!
    鶴丸のジャンボでの新婚旅行・・・昔の夢でしたよね!
    私の新婚旅行も鶴丸のジャンボでした!(沖縄ですが・・・)
    本当に懐かしいですよね~。
    明日も懐かしいジャンボです!!

  • ☆たかしさん、
    JALのパイロットの皆さんも、その他の皆さんも本当に残念な思いで3月1日を迎えるのでしょうね。
    CAさんたちは何度と無くあの通路を行き来したでしょうし、
    メカニックの方たちはそれこそジャンボの隅々まで熟知し、
    子供のような気分だったでしょう。
    パイロットの皆さんは一心同体となり、多くの時間をともにしてきたことでしょう。
    ジャンボはもとより、そういった皆さんも幸せな次のステージに進めると良いですね!!

  • ☆たもっちゃんさん、
    ありがとうございます!
    4月以降、JALの新鶴丸機が復活します。
    それに先立ち、今月の28日(来週の月曜日)にはその新塗装のお披露目フライトが実施されますね。
    (鶴にちなんで、釧路へのフライト。。)
    新デザインで気持ちを新たにし、新しい日本の翼になって欲しいと願っています!!

  • ☆phadthaiさん、
    はじめまして!
    いつもご覧頂き、本当にありがとうございます!!
    青の航空会社も赤の航空会社もそれぞれ違った魅力がありますよね。
    JALは日本の翼として、フラッグキャリアとして常に先頭を走ってきました。ANAはそのJALに追いつき追い越せで社員全員が一丸となって熱い思いで突き進んできたことと思います。
    甲乙付けがたいですよね。
    とはいえ、JALのジャンボにはそういった航空会社の枠を超えた別格な想いを抱いてしまいます。
    飛行機の代名詞としてJALの鶴丸のジャンボがいました。
    そんなジャンボもあとわずかで引退。
    3月1日は成田でそのジャンボにお別れを言いたいと思います。そして写真にその最後の瞬間を残してあげたいと思います。
    どこに降りて、どのスポットに入るのか・・・・それが問題です。

  • ☆ガクさん、
    コメントありがとうございます!
    そっか・・この赤と紺のラインの鶴丸塗装は20歳以下の方は実際に見たことが無いんですよね。。。
    確かに最後のジャンボにはモヒカンのように昔のJAL塗装を施してもらいたかったですね。。。
    今度羽田に行った際にはオレンジ色のPENTAXを探してみます!!

  • ☆ANさん、
    ありがとうございます。
    物心付いた時から飛行機が好きで、高校生になった頃からは空港や京浜島に出かけては飛行機の写真を撮ってました。
    私の始めての飛行機はBoeing727だったようです。(3歳)
    「飛行機に乗った」という記憶がはっきりしているのは私もJALのBoeing747SRでした。
    中学校2年の冬、千歳空港から羽田空港までの片道切符。。。
    家族の引越しに先立ち、単身で東京に来るフライトがこのJALの747SRでした。

  • ☆SALLYさん、
    ありがとうございます!
    今見ると昔の飛行機のデザインも良いですよね!
    懐かしいとかそういうことではなく、斬新というか新鮮というか。。。
    今、こんなデザインの飛行機がいたとしても不思議ではないような気がします。
    ブログもツイッターも今後ともよろしくお願いいたします!

  • こんばんは。
    セピアのジャンボは切ないですが、とても良い写真ですね。
    遥かな思い出かぁ。。
    DC-10も懐かしいですが、鶴丸ジャンボはほんとに別格です。

  • ☆foka9さん、
    こんばんは!
    ありがとうございます。
    写真はセピア色ですが、あの頃の赤と紺のラインと赤い鶴丸ははっきりと記憶しています!!
    もう昔の思い出なんですよね・・・・
    JALの鶴丸ジャンボは飛行機の中でも別格ですね!
    今日の写真は私にとって永久保存版です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。