ディーテンからの眺め

JALのジャンボの話題からちょっと離れて、今日はディーテン(旧D滑走路展望台脇の空き地)からの眺めと称して、ディーテンから見た飛行機の写真を掲載します。
ディーテンでいつも楽しみにしているのは、ANAのハンガー前にいる飛行機。
モヒカンがいたり、ポケモンがいたり、フェリーされてきた真新しい飛行機がいたりと
いつもワクワクさせてくれる場所です。
この日は真新しいBoeing737-800(JA62AN)とEndless Discoveryのロゴが描かれたBoeing777がいました!
ANAの777と737
そしてANAのハンガーとJALのハンガーの前に飛行機がずらりと飛行機が並んでいるときにはこんな風景も。
飛行機のお尻がずらりと並んでいます。
B777の間にA300のお尻も見えますね。
飛行機のお尻がずらり
2月26日の午後は気温が上がり、ポカポカ陽気でした。
ハンガーのドアも大きく開け放たれ、中で整備中の飛行機も見えました。
そこにいたのはJA622A!
おそらく4機目のウィングレット付きBoeing767-300ERでしょう。
ボーイング767通算1000号機、シリアル№40567 のこの飛行機、今はハンガーでウィングレットの装着作業を行っているのかも知れませんね。
JA622A 767WL
気温が上昇すると飛行機撮影に撮っては大敵のめらめらが発生します。
が、逆にこんな面白いシーンも見ることが出来ます。
実際にそこに水は無いのに、水があるかのように見える「逃げ水」
その逃げ水に飛行機のタキシングライトや前輪・エンジンが写りこんでいます。
陽炎に写る飛行機
RWY05からの離陸のためにROUTE5をタキシング中のJALのBoeing777-200。
この徐々に近づいてくる感じがドキドキさせてくれます。
JAL Boeing777
ノーズギアのドアに”007″、JA007Dです。
JA007D
目の前で左に曲がります。
機首は2重の金網フェンスをはさんで直ぐに目の前。
B777の顔
この日、このJA007Dのコーパイさんと目がバッチリと合いました!
にらまれた?!
大丈夫、何も悪いことはしません。おとなしく、金網に触れないように写真を撮らせていただくだけですから!
パイロットと目が合った
最後に通り過ぎたJA007Dの主脚。
Boeing777の脚
2重の金網フェンス越しですので、ところどころフェンスの影が映り込んだり、フィルターをかけたような感じになってしまいますが、
この場所は大好きな場所のひとつです。
いつまでこの場所に行くことが出来るのか。。。。
飛行機がとおりすぎたあとのケロシンの燃えた香りがまた、なんともいえないんですよね~笙ォ
以前、広い駐車場というか空き地だった場所には何かの施設が建つのか、既に工事の準備が始まっています。
この場所に展望施設でも作ってくれれば良いのに・・・
きっと、また一つ飛行機の撮影ポイントが減ることになるんでしょうね。

8 comments

  • ☆たかしさん、
    なんてことでしょう・・・・・
    飛行機の引退ありきで、働く人は二の次という印象を受けますね。
    JALの経営破たんによる”痛み”は大きいですね。
    早く機種移行訓練に入られることを願ってます!
    ディーテンですが、車は自由に停められます!
    (もちろん無料)
    今のうちに行かれてみてはいかがでしょうか。

  • Endless DiscoveryがB777-281/ER(JA717A)とコメントしましたがこれは書き間違いで本日掲載のJA715Aでした。ごめんなさい。この機体は2月23日に子供の高校の合格発表を見に行くときのNH1260で利用しました。よい結果だったので記憶に残る一機となりました。
    自分が乗ったことのある飛行機の美しい写真を見せていただくと、とってもうれしくなります。いつもありがとうございます。
    なお、ウィングレット付きのB767-300ERは3月16日のNH960で初搭乗予定です。1000号機のJA622Aだといいな。

  • 成田にいます 今夜の76便と3095便はゲート64と65で隣同士です なんてこったい あちらは賑やかなんだろうけどこちらはいたって静かです

  • ☆かっぱ123さん、
    無事に高校合格、おめでとうございます!!
    思い出と飛行機が重なることってありますよね。
    私も思い出のある機体に羽田で再会するとうれしくなります。
    B767WLに搭乗されるんですか!!
    いいなぁ。
    是非機内からあのウィングレットの写真を撮りたいものです。

  • ☆toshiさん、
    ツイッターでのレポート、ありがとうございました。
    明日、成田に行きますが、前日から気持ちが盛り上がりました!
    今頃は機内の人になっているんですよね・・・・
    明日は成田でお迎えいたします!
    無事に撮影できると良いのですが・・・。
    天気は何とかなりそうです。

  • こんばんは!
    ディーテンの画像は面白いですね!
    飛行機のギアと同じ目の高さで撮影できるのは
    あまりないですよね。
    工事車両が来てるということは早く行かなければ封鎖される可能性もありますね!
    明日はいよいよJALジャンボ最後の日ですね。
    明日成田に行けるAIRMANが羨ましいですが、是非行けない方のためにもいい絵を期待します。
    JALのジャンボがいつの日か復活をする時を夢見ています。

  • ☆airdrugさん、
    ディーテン、いつ立ち入り禁止になってもおかしくない状況です。
    是非、お早めにお出かけください!
    グランドレベルで見るタキシング中の飛行機やハンガー前の飛行機は本当に迫力があり、なかなか見ることが出来ないものだと思います!
    明日は成田空港でJALジャンボのラストランディングを撮影したいと思います。
    A滑走路に着陸予定という情報を頼りに1タミか畑で待ち構えたいと思います。
    万が一B滑走路になったらごめんなさい。。。
    A滑走路に着陸してくれれば、ランディングとスポットへのタキシングを撮影できると思います。
    そうしたら、夜には号外を掲載したいと思います!!

  • JL3095便、今夜は搭乗開始前に往復乗務を勤めるK藤キャプテンによる挨拶がゲート前でありました。747への哀愁の念に囚われることなく我々は前に進んでいかなければならない。まさにその通りだと思いますが犠牲が多すぎる。。。
    22時30分那覇空港着。
    最後に搭乗証明が用意されていました。”普通”のお客さんはさっさと降りてしまいましたが半数のお客さんはちゃんと残って証明書をいただきました。
    23時過ぎまで出てこなかった隣席の方はFirstクラスキャビンでCAさんそろい踏みの写真をめでたく撮影できたそう。今回はコクピットクルー2名(他にキャプテン2名搭乗?)にキャビンクルー14名でした。キャプテン他クルーは全員明日の戻りに搭乗するそうです。
    あえてチャーターフライトではなく通常フライトに乗りましたがそれはそれでとても趣があるフライトでした。乗客140名+お子様一名。インター仕様744にしては荷が軽すぎたかもしれません。明日は7時起きで那覇空港25番ゲートに直行です。
    行きがけに寄った羽田のBlueSkyに詰めていた午後当番のM山キャプテン、目が真っ赤でした。
    さようなら そしてありがとうジャンボ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。