キャセイのジャンボ、RWY22アプローチ

2月27日、羽田空港は待ちに待った南風運用となりました。
午前中からポカポカ陽気となり、コートも要らないくらいの暖かな日。
13時25分着のキャセイパシフィックのジャンボを撮りに城南島へ行ってきました。
アプローチにキャセイのボイスが入り、タワーに管制が移って数分後、ちょうどこの日につながるという東京ゲートブリッジの上空でファイナルターンを行うキャセイのBoeing747-400がハッキリとインサイトできました。
キャセイB747 1
強い西風が吹いていてBoeing737などはユラユラしていたこの中、さすがBoeing747!
どっしりと落ち着いた感じで安定したアプローチを見せてくれます。
キャセイB747 2
機種をやや上向きにして空気の坂を降りるようにアプローチするBoeing747-400。
威風堂々とした姿です。
キャセイB747 3
フラップを一杯に降ろし、空気をがっちりとつかみながらRWY22を目指してアプローチ。
大きさゆえか、空中をゆっくりと泳いでいるようにも見えます。
実際は200km/hを超える高速なのに。。。
キャセイB747 4
ノーズ部分に寄ってみました。
特徴あるRR(ロールスロイス)のエンジンも静かに回っています。
キャセイB747 5
この日は城南島海浜公園の第2駐車場側の丘(?)の上で撮影していたので、機体側面も良く見えました。
キャセイB747 6
キャセイB747 7
これからの季節、南風運用の日が増え、こうしたシーンをよく見られるようになるのがうれしいですね。
南風の日はRWY22・RWY23が着陸に使われますが、RYW22の方が利用頻度がやはり高いですね。
RWY23だと、RWY16L/Rから離陸する飛行機を待たせなければならないからなのでしょう。
となると、城南島は絶好の撮影スポットになります。
さて、本日は3月1日、いよいよJALのBoeing747-400″ジャンボ”のラストフライトの日です。
成田空港に13時15分、13時25分に那覇からの便とハワイからの便が相次いで到着します。
私はこれから成田空港へ行き、その2機のジャンボを出迎えたいと思います。
そして「ありがとう、ジャンボ!」と41年間にわたって私たち航空ファンを楽しませてくれたお礼を伝えられればと思います。
昨日降っていた雨も上がり、現在は曇天。
予報を見てみると・・・・
TAF RJAA 282037Z 2821/0124 36005KT 9999 FEW020 BKN030 BECMG 0102/0104 11006KT BECMG 0106/0109 33006KT 4000 -RA BR BKN008 BKN015 TEMPO 0112/0115 3000 RA BR BKN005 BKN012 BECMG 0115/0118 8000 NSW FEW020 SCT030
午前中(10時から12時)には110度の風になりそうですが、午後(14時から17時)には330度の風に変わりそうです。
RWY34ですね! 視程は4000mとコリャ悪いですねぇ。しかも-RA(弱い雨) BR(もや)が・・・・
なんとか着陸まで、その後のタキシングまで雨が降らないことを願うばかりです。
私は第1ターミナルの展望デッキで着陸とタキシングを見届けたいと思います。
夜には号外でその雄姿をお届けしたいと思います。
それでは、行ってきます!!

14 comments

  • おはようございます。
    南風運用になると千葉の私の家の上空をひっきりなしに
    RWY22めがけ飛んでいきます。また、北からの便も交差して
    RWY23をめがけて飛んて行く様子がよくわかります。
    これからの季節、城南島の撮影が楽しみですね。
    朝から千葉は曇天ですか、成田も午後一まで天気がもって
    もらいたいですね。
    最後のアプローチの時の管制官とのやり取りも気になります。
    気を付けていって来てください。

  • 那覇からおはようございます。那覇も曇り空ですが雲間から陽が差しています。とうとうラスジャンの日になりました。待ち受けている皆さんが降られないようにしてほしいですね。
    帰りの便のお客さんどのくらいなのだろう。

  • おはようございます!
    週末仕事だったので代わりに休みを取りたかったんですが、名古屋出張になってしまいました。
    天気も悪く、寒そうですので体調崩されないよう、頑張ってきてください!号外を楽しみにしてます。

  • たもっちゃん

    ついにこの日が来てしまいました
    アナウンサーの小倉智昭さんも航空機ファンだそうで朝の番組で熱弁を奮っていました。彼のアナウンサー人生と同じ40年だという事です。号外はメモリアルとして拝見させて頂きます。

  • ラストフライト、何とか天気が良くなって欲しいですね。
    号外、楽しみにお待ちしております。

  • 長い一日が終わりました。那覇でのセレモニーは整備さんの挨拶から始まり、キャプテンの挨拶へ。キャプテン途中で声をつまらせてしまいましたが、フライトは安全にしっかり飛ばしますと力強いメッセージでした。
    降下中少し揺れましたがジャンボならではのどっしりした飛行で格の違いを再認識。
    最後のCAさんの挨拶の後には拍手がおこり名残惜しいフライトもフィナーレに。
    沖止まりになった成田ではホノルルから戻った8089と再び隣同士になったものの向こうはインター機なので遠くから眺める形になりちょっと残念でした。セレモニーのレイは絡まってなかったかな。
    以上携帯から失礼しました

  • ☆airdrugさん、
    本日の成田でのJALジャンボのファイナル・ランディング、
    すばらしいものでした。
    号外で記事をアップしました。
    本当に感動的でした!
    予定通りA滑走路に続けてランディング。
    管制官からは「長い間お疲れ様でした」のねぎらいのボイス。
    本当に行ってよかったです!

  • ☆toshiさん、
    すばらしいフライトを体験されたようですね!
    私は1タミの展望デッキでJL75とJL3098のラスト・ランディングを撮影していました。
    朝から10時頃までは雨が降っていたのに、ジャンボが降りることには完全に雨も上がり、無事に撮影することができました。
    デッキから見ている私たちにとっても感動的なランディングでしたね。
    心から「長い間お疲れ様でした!」と言いたいです。

  • ☆たかしさん、
    今日もJALの747の前にはデルタやKLMのジャンボが、
    次々と離着陸していましたね。
    羽田でもキャセイやANAのジャンボをまだまだ見ることが出来ます。
    城南島はコレからが旬です!
    南風の日にはRWY22へのアプローチを大迫力で楽しめます!
    是非、またお出かけください!!

  • ☆satoruさん、
    ありがとうございます!
    無事にラスト・ランディングを撮影し、号外を掲載できました。
    感動的なラスト・ランディングでした・・・・。
    ジャンボの姿が展望デッキから見えなくなってもしばらく放心状態でした。
    とうとう終わってしまってんですね。

  • ☆たもっちゃんさん、
    JALのジャンボのラスト・ランディング、すばらしいものでした。
    それまで降っていた雨も止み、大勢のJALジャンボファンが見守る中でのランディング。
    感動しました!!
    号外、掲載しましたので見てやってください。

  • ☆sachiさん、
    皆さんの想いが天に通じたのでしょう。
    朝から降っていた雨が奇跡的に上がり、
    曇り空ではありましたが、みんなで濡れずにJALの
    ジャンボのラスト・ランディングを迎えることが出来ました!

  • 27日、新千歳からのフライトで初めて23に降りました。右側窓際だったのですが、千葉上空で22に降りるjal機と交差し、そのままパラレルアプローチでした。ちと興奮しました。撮るだけでなく乗るのも楽しみになりそうです。
    でも、何フィートの高度差で交差するんだろ、かなり近かった気が。。。

  • ☆KazuesaPさん、
    南風運用の日、RWY22とRWY23への着陸機が千葉上空で交差するという話は聞いたことがありますが、実際に見たことはありません。
    一度、上空で経験したいものです。
    ドキドキするでしょうね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。