水蒸気たっぷりの成田空港を離陸する飛行機たち

昨日、3月1日の成田空港訪問の最大の目的はなんと言ってもJALのBoeing747のラスト・ランディングでしたが、もう一つ密かに期待していたものがありました。
“天気がよろしくない”ということは予報ででていたし、朝の成田空港では雨も降っていたので「きっと見られるだろう!」ということで1タミの展望デッキへと出かけました。
が、その前に立ち寄ったさくらの山で見た迫力あるルフトハンザのAirbus A380「東京」号のドアップから。
ルフトハンザ A380
そして、11時頃から第1ターミナルの展望デッキへと出かけ、13時頃に予定されているJALのジャンボを撮影するためにまずはフェンスのカメラ穴を確保。
(大きな穴は既にすべて埋まっていたので、小さな穴で。。。。)
そこで、密かに期待していたシーンを・・・・
まずはユナイテッドのBoeing767-400。
まだコレは期待していたレベルではありませんね。
でも、コンチネンタルのデザインに「UNITED」のロゴが新鮮だったのでOK。
ユナイテッド B767
ついに来ました!!
スイス航空のAirbus A340。
離陸滑走からローテーションで機首を上げ、エアボーンするかしないかのそのとき、
主翼端から白い線が!
ベイパーです!!
スイス A340
ANAのスターアライアンス塗装のBoeing777。
主翼端からのベイパーはないものの、主翼上面にモワモワっと水蒸気の塊が。。。。
ANA スタアラ B777
ノーマル塗装のANAのBoeing777。
こちらも主翼に雲の塊を乗せてテイクオフ!
ANA B777
JALのBoeing777。
大きくしなった主翼の上に白い水蒸気がまとわり付いてます。
JAL B777
シンガポール航空のAirbus A380。
「NARITA」の文字を背景に早々とエアボーン。
エンジンパイロンの付け根から白い気流が主翼のふくらみに沿って主翼上面を流れます。
シンガポール A380
ヴァージンアトランティックのAirbus A340。
A340は主翼端にウィングレットがあるので、こうしたベイパーを引きやすいのかな。。。
ヴァージン A340
ブリティッシュエアウェイズのBoeing747。
こちらも主翼上面に水蒸気が。
ブリティッシュ B747
スカンジナビアのAirbus A340。
ようやく見ることが出来ました!
主翼端からの白いベイパーと主翼上面に湧き上がる水蒸気のダブル!!
スカンジナビア A340
JALのエコジェット国際線バージョン?!
海外で「いのちの共生を、未来へ」の文字が読めるのかな・・・
せめて英語表記にすればよいのに。
JAL エコジェット B777
JALのジャンボの到着に先立ち、たくさんの海外の航空会社のジャンボが成田に飛来しました。
中でもデルタ航空のジャンボはこの2機のほかにもまだいました。
まだまだジャンボは活躍できるんだなぁと感じた瞬間でした。
デルタ B747×2
ラストはエールフランスのAirbus A380。
こちらもエンジンパイロンの付け根から白い線をたなびかせながらフランスに向けて飛び立っていきました。
エールフランス A380
天気の良い日、青空をバックに飛翔する飛行機も良いですが、天気の悪い日にもこのように普段見られないシーンを見ることができるんですね。
飛行機の周りを流れる空気が目に見えるようでなかなか楽しいものです!!
昨日の号外に当たってはたくさんのコメントをありがとうございました!
皆様のJALのジャンボに対する想いが伝わってくるコメントばかりで、JALの747クルーの皆様やジャンボを愛する方たちに贈りたい内容です。
なお、この記事を投稿したあと、直ぐに出社しなければならないため、いただいたコメントへの返信は今夜になると思います。
申し訳ありません。。。。

8 comments

  • Airmanさん。お早う御座います。
    日本のジャンボはANAのみとなりましたが、まだ海外から数多くのB747が飛来します。これはこれで良いのかも知れません。
    飛行機の離陸の瞬間は中々綺麗には撮れませんがAirmanさんの腕はプロの写真家みたいで綺麗です。
    全部良いのですが・・・A340良いですね。
    質問なのですがロシアのイリューシン96とA340は瓜二つと言う位そっくりですが見分け方はありますか?
    やはり飛行機は飛行機ファンのロマンです。
    また楽しみにしています。

  • おはようございます。
    昨日はお疲れ様でした。
    ベイパーは写真を見る限り、B777が出やすいの
    でしょうか?翼の形状など様々な要素の違いですかね?
    天気の悪い時の楽しみ方もあるのですね。
    昨日のJALジャンボのラストフライトはテレビニュースや
    新聞でも取り上げてました。無事卒業したとポジティブに
    受け止めたいと思います。
    国際線ANAジャンボも今月最後ですよね!
    フライトスケジュールを確認して見にいきたいと思います。

  • 普段、戦闘機を見る機会が多くベイパーは、撮影には嬉しい贈り物に見えますよね。
    大型機はウイングレットやフラップの端からよく見えますね。
    先日は、スイスエアーとBAとKLMに一目惚れしちゃいました(ここで見てもやっぱり好いですね)
    ルフトの東京が見たかったんですが、北京でしたよ。

  • ☆yurtarouさん、
    ありがとうございます!!
    プロの写真家だなんて・・・被写体とカメラに救われてます^^;
    JALのジャンボは引退してしまいましたが、
    まだまだたくさんのジャンボに会うことができます。
    BAもKLMもDELTAもCATHAYも、そしてANAも。。。
    これらの航空会社のジャンボを今のうちにたくさん撮影しておきたいと思います。
    イリューシン96とA340の見分け方ですか・・・
    実はIL96を撮影したことがないんです^^;
    というか、まだこの目で見たことがありません。
    Webで調べてみると確かに両方とも4発機でウィングレットがあり、似ていますね。。。

  • ☆airdrugさん、
    ありがとうございます!
    おおむね、ベイパーが翼上面に綺麗に出ていたのはB777ですね。
    また、翼端からベイパーを引いていたのはA340。
    どういった条件が影響しているのでしょうね。。。。
    期待していただけに、実際に見ることができ、撮影まで出来て幸せでした!!
    JALのジャンボ、まさに「卒業」ですね。
    引退とか退役というと悲しい感じがしますが、
    「卒業」だと、次の段階の”始まり”という感じがして、
    未来を感じます。
    ANAの国際線も終わるんですね。
    国内線は2015年までと聞いていたので、「何で?」という気もしますが。。。

  • ☆sachiさん、
    天気の悪い日にも、そのときだけ見られるシーンがあるんですね。
    戦闘機のように激しい機動を行う場合には急激な気圧の変化で天気の良い日にもベイパーが見られるようですが、
    旅客機ではなかなかお目にかかれません。
    そういった意味で、昨日の天候は不幸中の幸い?!でした。
    SWISSもBritishもKLMも昔からの伝統的なデザインを大切にした飛行機ですね。
    いまだに古さを感じさせず堂々とした姿に一目惚れする気持ち、理解できます!!
    LHのA380、この日は「東京」号でした!!ラッキー!!

  • これぞ雨の日の楽しみ方って言う感じで、すごくかっこいいもの見させていただきました。

  • ☆やまぴーさん、
    ありがとうございます!
    たまにはこういった悪天候も良いですね。
    飛行機の周りの空気が見えるようで、飛行機が生き生きしてました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。