羽田空港からデトロイトへ!

AA、BAときたら、次はCAですよね?!
CA A321
と言うのは、シャレで、本日は羽田空港朝の長距離国際線3連発の最後、デルタ航空のBoeing747-400のテイクオフです。
DL0628は羽田空港を6時55分に出発し、デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港へ向かう便です。
デトロイトのこの空港は6本の滑走路と158のゲートを持つアメリカでも10本の指に入る利用者がいるという巨大空港だそうです。
デルタ航空のハブ空港でもあります。
さて、一昨日のBA、昨日のAAに続いてRWY34Rから離陸です。
後ろのRWY05を離陸滑走しているANAのB777が見えますが、手前にいるB747の方が小さく見えます・・・
DL B744 1
こちらもあまりお客さんが乗っていないのでしょうか、あっという間にローテーション!
DL B744 2
やっぱり!
左のエンジンからデルタのB744らしく、黒煙を吐いているのが見えました!
このB744は元ノースウェストの機体です。
(だから、どうだというわけではありませんが・・・)
DL B744 3
4つのエンジンから吐かれるうっすらと黒いジェット噴射。
背景がグレーににじみます。
DL B744 4
朝日を浴びて離陸上昇するデルタのBoeing747-400(N668US)。
バードストライクか?!
いえいえ、鳥はずーっと手前をのんびり飛んでました。
DL B744 5
BAと似た濃いブルーのお腹とエンジンが綺麗で、カッコいいです。
DL B744 6
いまやアメリカを代表する航空会社となったデルタ航空。
まさか、羽田空港でそのB747を見ることになろうとは・・・
うれしいですね~!
DL B744 7
浅いバンクでこちらも太平洋越えの航空路の入り口に向けて北東へと機首を向けます。
DL B744 8
この角度から見るB747、カッコいいですよね!
上を飛んでいるのに、主翼の上面が見える!
DL B744 9
デトロイトまでの長いフライトへと旅立っていきました。
DL B744 10
羽田空港の長距離国際線3連発、いかがでしたでしょうか。
いずれも6時台の出発ということで、撮影するためには早起きしなければならず大変ですが、
早起きしてでも見に行く価値は十分にありました!
今度はもっと気温が高く、風の弱い日に見に行きたいですね。
そうすればもっと離陸滑走を引っ張ってくれて、離陸上昇も浅い角度になり、
お腹ではなく、旋回中の真横からのショットが撮れるでしょうね。

19 comments

  • こんにちは!
    久しぶりのコメントのそらてつNです。
    5日は僕も11時過ぎからですが羽田で撮影していました!
    シグナスもターミナル連絡バスからなんとか見る事が出来ました!出来る事ならちゃんと撮影したかったですが…
    早朝の国際線は僕も今度狙おうと考えています!
    展望デッキがオープンするのが6:30なのでブリティッシュに間に合うか分かりませんがチャレンジしてみたいと思います!

  • お疲れ様です。
    やっぱりジャンボは格好良いですね。デルタ航空は、
    まだ沢山のジャンボを保有しているんですね。NWの
    B747でしょうけど‥‥。なんとか飛ばし続けて
    欲しいですね。それには、黒煙を出さない様に
    しっかり整備して飛んで貰いたいです。
    早朝の国際線は、大変ですよ。自分も成田から、ゆっくり
    夕方便の方が楽で良いと思います。

  • B747からB777-200ERになるのってデトロイト便ですよね??
    採算とれなきゃしょうがないですけど、やっぱりジャンボみていたいですね。

  • こんばんは。
    AA、BA、DL、ようやく羽田にも就航しましたね。
    羽田で新たな744が見えるという事は嬉しいですね。
    羽田も国際線が復活した事は良いのですが、旅行客に取ってはかなりきつい時間帯です。
    やはり、私は余裕を持って気持ちよくフライトに搭乗できる成田が好きです。
    ちなみに、成田の常連、BA744も遂に3月26日を持って、撤退するようです..
    77Wが路線を引き継ぐようです。
    本当に信じられないです。あれほどなじみのあった飛行機が成田から姿を消すなんて。しかも、BAは未だに約50機の744を保有する744メガキャリアですので、本当に残念としか言いようがありません。
    これで、BAもSQも三月いっぱいで成田から撤退する事となります。
    十五年前の「ジャンボ王国」から一転、成田の雰囲気ががらっと変わりそうです。
    話は変わって、私は主に午後に成田に行くのですが、早朝の744到着機(特にBAを撮影したい場合)は、普段どの滑走路を利用するのでしょうか?やはり、B滑走路(34R/16L)でしょうか?

  • こんばんわ。
    離陸後に右旋回した飛行機が北方面に進路をとると、我が家上空付近を通過するんですよ。
    羽田に国際線がたくさん就航して、見慣れぬ飛行機を多々目撃します。
    先日、朝の7時過ぎかなぁ。おなかの青いジャンボが通過した所に遭遇しましたが、まさにこのデルタのジャンボだったとこれを見て確信(^^)
    真上だったので側面も尾翼も全く見えなかったのですが、おなか中央とエンジンがこの青だったのがはっきり見える低空飛行でした。
    色的にもしかしたらBAかなと思っていたら、このブログで答えが出ました。デルタのジャンボに間違いなし!
    おかげさまで疑問解明。スッキリしました。
    ありがとうございます!

  • AA、BAの次にCAとは!?
    え~今日はDLを楽しみにしてたのに~。まんまとだまされました(笑)
    本当にB747はかっこいいですよね。UAも羽田発を認可してほしかったです。でもUAはB777で来ますかね。
    DLの黒煙、なんですかね。気になりますね。

  • ☆たかしさん、
    元NWの747のトレードマーク?!になりましたよね。
    エンジンの特性なのか、使用している燃油のせいなのか、
    成田でも羽田でも同じように黒煙を吐いて離陸していきますね。
    それにしても、この運行スケジュールはちょっと無理がありますよね。
    成田発の便のように、午後に出発して、現地の午前中から昼にかけて到着するほうが便利だと思います。
    お客さん、乗ってるのかな・・・と心配になっちゃいます。

  • ☆そらてつNさん、
    羽田空港にいらっしゃったのですね!
    私は城南島での撮影後、帰宅してしまいました。
    帰宅後に、シグナスの着陸を知り、後悔しました^^;
    早朝の国際線、展望デッキでも十分に狙えると思います。
    出発時刻は確かに6時30分よりも早いですが、離陸はいずれも6時半を回っていたような・・。
    BAも間に合うのではないでしょうか!

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    デルタはたくさんのジャンボ(元NWのジャンボ)を成田線で飛ばしていますね。
    私も利用するとしたら羽田からではなく成田からの便を選択すると思います。
    出発時刻も無理があるし、なにより「旅情」が違いますよね。
    写真を撮影する航空ファンには羽田の国際線はうれしいですが、
    利用する側としては。。。。微妙ですね。

  • ☆jimmyさん、
    はい、羽田からのデトロイト便が6月からB777に機材変更されると聞いてます。
    ジャンボで運行するには時間的な問題もあり、客席が埋まらないのでしょうね。
    それでも航空ファンとしてはB747で運行を継続して欲しいものです。

  • ☆UA744さん、
    こんばんは!
    AA・BA・DLの長距離国際線の羽田就航、うれしいですね!!
    しかもBAは成田では見たことがなかったB777だし、
    DLは大好きなB747!
    欲を言えば、もう少し時間を遅くして欲しいといったところでしょうか。
    やはり、早起きはきついです^^;
    成田のBA744も機材変更になるのですか!!
    残念ですね。
    「BA6といえば、ジャンボ」で、成田の午前中の最後を飾るおなじみさんだったのに。。。
    ジャンボだらけだった成田も最近ではB777やA330・A340が中心になってきています。
    ますますその傾向が加速するんですね。
    ちなみにBAのB744の到着はいつもBランですね。
    2タミ利用ということも考慮されているのでしょう。

  • ☆ピカケさん、
    こんばんは!
    羽田を離陸し、北へ向かう飛行機は34Rを離陸し、右旋回して墨田区?!の方へ飛んでいきますね。
    BAもAAもDLもいずれも北風の時にはRWY05ではなく、RWY34Rを離陸するので、そちらを飛ぶのでしょう。
    朝の7時過ぎ、お腹の青いジャンボはまさにこのDLのジャンボですね!

  • ☆Captan TOさん、
    失礼しました(笑)
    A、Bときたら次はDではなくCにしたいと、
    ついつい遊んでしまいました^^;
    747はカッコいいですし、美しいです。
    特にRWY34Rを離陸し、右旋回する姿は惚れ惚れしてしまいます。
    このDLのB744を見られるのもあとわずかです。B777に機材変更になるようですので。
    理由はよく分かりませんが、この黒煙を吐きながら離陸するDLのB744、結構好きだったのに、残念です。

  • こんばんは。
    バイクや車の排気の感覚から思うと、DLの744の黒煙はハイパワー時の燃料が濃い目に設定されてるのかな・・程度に考えてました。個人的にはエンジン全開の飛行機らしくて好きでしたけど、羽田ではもう機材変更ですか・・・・。
    できればずっとジャンボで運航していてほしいです。

  • ☆ネムさん、
    ナルホド!
    セスナなどでも離陸時にはミクスチャーをRichにしますが、
    それと同じですね。
    燃料を濃い目にして、最大回転数を抑えているのかな・・・
    ジャンボは海外の航空会社ではまだまだ元気!と思っていましたが、
    羽田のDLや成田でもBAやSQなど、B777へとリプレースされる動きが出てきましたね。
    なぜこうも一気にジャンボを退役させるのか。。。
    やはり燃費の問題でしょうか。
    最近もリビア問題で燃料が急騰していますしね。
    時代の流れとはいえ、残念ですね。

  • 貴重な情報どうも有り難う御座います!

  • ☆そらてつNさん、
    今度は私も2タミ展望デッキからRWY34Rを離陸するAA・BA・DLを狙ってみたいと思ってます!
    お会いするかも知れませんね。

  • B44テクノジャンボ

    Airmanさん、こんばんは。
    AA→BA→CA、いいノリですね。面白いことに各国の主要エアラインだったりしますから。
    デルタ、ジャンボで羽田に乗り入れているそうですね。
    そう言えば、最近は「ゆくジャンボ」で暗いネタでしたが明るいジャンボなニュースが有りましたね。何とCAがB747-8ICを5機発注したとのこと。
    ジャンボファンなだけに個人的に嬉しかったりします。
    羽田より、成田で観られそうな感じですかね。
    日本-北京の距離だとせっかくの大型機として勿体ない気が…。
    CAは、A380を発注していないので投入されるとしたらSQのように例えば北京-ニューヨーク等の長距離路線での中継空港として成田に寄港させるかも、と勝手に考えたりします。
    まぁA380出ても、ジャンボの時代は簡単には終わらないです。
    今からB747-8ICが営業運航する日がワクワクです。

  • ☆B44テクノジャンボさん、
    ありがとうございます!
    そのDLのジャンボもB777に機材変更されるようです。
    内装変更のためらしいのですが、変更後はまたジャンボで
    羽田にやってきてくれるといいですね。
    そして、CAのB747-8ICの発注!うれしいですね。
    きっと羽田か成田でお目にかかれますね。
    長距離線の中継寄航もありえますし、そもそも日中間の大量輸送時代が来る気配もあります。
    最近、日本市場以上に中国市場が世界の注目を浴びています。
    日本と中国の間の人の移動もますます増えるでしょう。
    となると、やっぱり頼れるのはジャンボ!ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。