子供たちに夢を運ぶ飛行機

ポケモンジェットを見ると、なぜかワクワクしますし、嬉しい気分になります。
ポケモンが好きなわけでもないし、特別塗装だからという理由でもありません。
何がワクワクさせるのか、嬉しい気分にさせるのか。。。。
きっと、機体に描かれているポケモン達が皆笑っていて、楽しそうだからでしょうね。
その明るい雰囲気が見ている人たち、子供たちはもとより、大人までをワクワクさせ、嬉しい気分、楽しい気分にさせるのでしょうね。
この飛行機がスポットに入ってきたり、動き始めたりすると、展望デッキで飛行機を見ている子供たちのはしゃぐ声や笑い声がまた、周囲を明るくします。
ANAの普通のジャンボとピカチュージャンボ。
ピカチュージャンボの派手さが際立ちます。
ピカチューとノーマル
セレヴィ、プラスル、マイナンが楽しそう。
ピカチュー1
エンジンに描かれたモンスターボール、カッコいいです。
ピカチュー2
ピカチューの黄色い体と、真っ青な垂直尾翼に大きく描かれたピカチューの顔。
ピカチューのやさしそうな顔がいいですねぇ。
ピカチュー3
そしてもう一つのポケモンジェット。
「お花ジャンボ」。
綺麗なお花畑でポケモン達が笑ってます。
お花1
青い空、緑の野原、お花畑、そこで遊ぶポケモン達。
とっても楽しそうです!
お花2
こちらもピカチューの笑顔が垂直尾翼に描かれています。
やっぱりポケモンといえば、ピカチューなんですね。
お花3
現在のポケモンジェットはこの2機だけですが、この2機に続く新しいポケモンジェットの登場が予告されていました。
本日掲載の”お花ジャンボ”からは約6年7カ月ぶりとなる新ポケモンジェットの登場、今年の夏に就航の予定だそうです。
そのデザインは、ANAが用意する3種類の案の中から、子供たちによる投票で決めるそうです。
新しいデザインには、大人気のポケモン”ピカチュウ”や、劇場版ポケットモンスター「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」に登場する”ビクティニ”や、「ポケットモンスター ベストウイッシュ」に登場するポケモンたちが描かれているようです。
使われる気体はポケモンジェット初のBoeing777-300だそうです。
なお、上記のような告知がANA NEWSに掲載されていましたが、
現在は地震の影響や配慮もあり、「投票受付延期のお知らせ」となっています。
新しい投票受付開始日は未定のようです。
子供たちに夢を運ぶ新ポケモンジェットの登場、楽しみですね。
そういえば、東京電力による計画停電が輪番で実施されていますが、どうやら我が家は停電対象外地域のようです。
地図や東京電力発表の資料では「第3グループ」に所属するように見えていたのですが、
丁目レベルでの記載がなかったので、カスタマーセンターに問い合わせてみて分かりました。
なお、第3グループの対象となっている地域に近接していることもあり、今後の需給状況によっては対象になる場合もあるので、今後も時々は対象リストを確認して欲しいということでした。
さて、そのカスタマーセンターにはなかなか電話がつながらず、30分以上リダイヤルし続けてようやくつながりました。
そこで応対してくれた男性職員の方、まず謝罪の言葉が告げられ、用件を伝えると丁寧にいろいろと教えてくれました。質問にも丁寧に答えてくれました。
同じような電話や苦情の電話が殺到しているでしょうに、自分自身もストレスをためているのでしょうけれども、そんな雰囲気は微塵も感じさせずやさしい応対でした。
電話を切る前に「大変でしょうけれども、がんばってくださいね」と言うと、ちょっとの間をおいて「ありがとうございます。。。」と返ってきました。
現場はこの苦境を乗り切るために本当にがんばっているんですね。
昼夜を問わず、福島第1原発で命の危険にさらされながらも被害をこれ以上拡大しないように戦っている方々もいるんですよね。
文句を言うよりも、今は、そういった”戦ってくれている人々”・”がんばってくれている人々”を応援すべきですね。

11 comments

  • やっぱり、Airmanさんの写真館は、これがいいですね。
    通常運転ありがとうございます。
    こちらは、計画停電、待機中です。では。

  • こんにちは。
    ピカチュウジャンボかわいいですね。
    またこのジャンボを見る子供たちの笑顔が一人でも多く一日でも早く来ることを願わずにはいられません。
    私のところは災害救助法の適用で停電はありませんが節電はもちろん4年ぶりに出した自転車で生活してます。
    自分が出来ることをとにかくやらないと。みなさん頑張りましょう!
    ご心配おかけしましたが夫婦共々元気です。

  • Airman さん
    おはようございます。我が家は計画停電が今日、これからで3日目、15日は夜、食事時にローソクを安全に保ち、蜀台に仕立て、その明かりで被災されている方々のご苦労からしたらと家族で大いに語る時間になりました。
    スローライフの見直しで、ガソリンも最悪まで車に乗らず、
    歩くのが日課になりました。
    ANAさんは落ち着いたらこのかわいいピカチュウジャンボに被災地の子供達を是非ご招待して頂きたいものです。
    未来を担う子供達がこの逆境に強く生きて行く勇気をもって成長してほしいと願わずにいられません。

  • トリプルセブン

    ポケモンジェットはまともに撮影したことがないので
    いつか撮りたいなと思っています。ちょうど明日
    小松にシップチェンジでB747が来ることになってる
    のでぜひポケモンに来てもらいたいです。

  • いつも楽しく見させて頂いています。残忍ながら我国は非常事態です。同胞のために自らの身の危険を顧みずに今も頑張っている人達、海外からも沢山の心ある人々が駆け付けてくれています。Airman様の意見に大賛成です、多少の不便は仕方ない・・・文句を言うより感謝して応援して、節電等出来る協力を皆でしましょう。

  • ☆Flyingtak1さん、
    ありがとうございます。
    買占め問題など異常なことが被災地以外で発生し、
    被災地に迷惑をかけている現在、皆が冷静にいつもどおりの
    活動に戻り、そして被災地の皆様のことを考えられるようになればよいですね。

  • ☆たかしさん、
    いろいろと考えましたが、再開させていただきました。
    飛行機に乗ると宇宙からの放射線に被曝すると言われています。
    地上では大気が守ってくれていますが、成層圏近くを飛行する飛行機では宇宙からのガンマ線が降り注ぎ、地上では0.1マイクロシーベルト/時なのが、高度一万メートルを超えるあたりで、2.0マイクロシーベルト/時になるといいます。
    宇宙空間には超新星の爆発などで加速された放射線が飛び交っていて、それが地球にも降り注いでいるんですね。
    我が家は計画停電の対象外地域のようで、まだ1度も停電していません。
    とはいえ、節電には最大限協力したいと思います。
    そして日中は太陽光発電で売電。その電気が少しでも被災地の皆様の役に立てれば良いです。

  • ☆yukiさん、
    ご無事かつお元気でよかったです!
    今日も夜になって比較的大きな余震がありましたので、
    まだまだ完全に安心は出来ませんが、今度もお気を付けてお過ごしください。
    皆で助け合い、励ましあって、復興を支えましょうね。

  • ☆Renaさん、
    我が家は計画停電対象外のようで、停電にこそなりませんが、
    今回の東北関東大震災を通じて、家族といろいろと話をしたりする機会が増え、子供たちともいろいろな話をしました。
    買占め問題、原発の問題、被災地支援の問題、TV報道の話などなど。。。
    ピカチュウジャンボに被災地の子供たちを招待する・・
    Good Ideaですね!
    子供たちの笑顔と健康が未来の日本を作る原動力になりますから!!

  • ☆トリプルセブンさん、
    ポケモンジェットに会うことができましたか?
    ANAのジャンボは2011年2月末現在11機あります。
    そのうちの2機ですので確率は約1/5。
    写真で見るのと、実際に見るのではぜんぜん違います。
    会えると良いですね!

  • ☆noryさん、
    ありがとうございます。
    まさに”非常事態”ですよね。
    そしてその事態を立て直そうと努力している人たちがたくさんいる。。。
    事態を立て直すことが今の日本の最優先事項であり、
    それに協力することが重要ですよね。
    文句や反省はあとからでも言えます。今すべきことは努力している人々を応援・支援することです。
    皆がそんな思いになってくれることを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。