飛行機と光

朝夕の太陽の光は飛行機を美しく見せる演出家です。
ガンダムジェットが昇りたての朝日を正面から受けてタキシングしていきます。
ガンダムジェット
Boeing747の特徴のある形。
胴体が鏡のように周囲の風景を映し出しています。
ジャンボ
夕方、第2ターミナルに太陽が沈もうとしているとき。
プッシュバックを終えたBoeing747の1階席は既に日没を迎えています。
ジャンボ ノーズ
タキシングを開始直後、地上で手を振る支援スタッフに手を振って応えるコーパイロット。
展望デッキから撮影するとき、コレが楽しみなんですよね。
ジャンボ 行ってきます
早朝の羽田空港第2ターミナル。
RWY05を離陸するANAのBoeing737-800が
昇ったばかりの太陽がオレンジ色に染める空の中を上昇していきました。
Boeing737-800
早朝や夕方の空港は、日中の空港とは違った飛行機を見せてくれます。
光の演出。
綺麗ですね。
いつもの飛行機が特別塗装を施したかのように色を変え、デザインを変えます。
そして、同じ光景は2度と見ることが出来ない。
そのとき、そのとき、雲・太陽の位置・飛行機の位置によって見え方は変化します。
こういう飛行機の見方もあるんだなぁと思いました。

6 comments

  • ☆airdrugさん、
    限られた時間の限られたタイミングでしか見られない
    飛行機と光の競演。
    これを観るためなら、早起きも寒さも苦になりませんね。
    そうなんですよ!
    これからの季節は日の出が早くなるので、
    朝日を拝むには早起きも半端じゃない時間に。。。
    というよりも、飛行機が活動を開始する前に太陽が昇っちゃうので、そろそろ観られなくなる?!
    冬限定かも知れませんね。
    桜と飛行機のコラボ、見たいですね!!
    この寒さだと、例年より遅れるのでしょうか?
    再来週かその次くらい??
    楽しみです!

  • ☆AirOyajiさん、
    ご無沙汰しておりました。
    皆様お怪我もなく、ご無事でしたでしょうか。
    JALも多くの痛みを伴いながらも再生の兆しを見せ始めましたね。
    一方では今回の震災で航空需要の落ち込みも心配されています。
    燃油も高騰。
    まだまだ安心は出来ませんが、意地でも再生を果たしてもらいたいものです。
    もうすぐ4月だと言うのに、真冬並みの寒さが続く毎日。
    被災地の皆様は心身ともに疲労がたまってきていることでしょう。
    原発問題も追い討ちを掛けている状況。
    被災地ではない地域に住んでいる我々が経済活動を活発化させ、ひいては被災地の復興に貢献できるようにがんばらなければと思います。

  • ☆雅&彪’sパパさん、
    好きな飛行機写真のためなら早起きも苦にならず!
    今後また、5時半集合で行きますか!!(笑)
    朝日が呼んでます!!

  • こんばんは!
    朝夕の光と飛行機の競演は美しいですね!
    オレンジの光の中の機体のシルエットだけでも、
    綺麗です!
    自然とのコラボは根気がいりますね。
    日の出が早くなってきました。暖かくなってきますが
    起きるのが辛いですね!
    桜と飛行機のコラボは来週末ぐらいでしょうか?

  • お疲れ様です。御無沙汰してました。
    JALが当初の予想以上に業績が良い様です。
    去年の1月の経営破綻で社員一丸となって様々な
    企業努力をしたのでしょうが、沢山の人員整理を
    した事を経営陣は忘れないで欲しいです。
    JALも復活の兆しが見えて来たのですから、
    東北の被災された方達も、頑張って復活して下さい。
    地震のあった日から、どうもコメントをする気に
    なれず、申し訳ありませんでした。

  • コンニチハ!
    僕も朝や夕方が大好きです!!
    でも、早起きが苦手なのでどうしても夕方や夜に。。。
    これを見たら朝行かなくちゃって気持ちになってしまいました。
    早起きは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)