上海航空、変わった?!

昨日(3月26日)、久しぶりに羽田空港へ行ってきました。
新鶴丸のJALの飛行機や、「ありがとう」ステッカー付きのA300-600Rが目的だったのですが、
その目的は果たせず、特に目新しいものがない・・・とがっかり仕掛けていたときにそれはやってきました。
まずは、今年2月末に撮影した上海航空のBoeing767です。
すでに羽田空港ではおなじみとなった飛行機です。
上海航空 B767
そしてこちらが昨日見た上海航空の飛行機。
Boeing737-800でした。
しかもデザインが違う!!
上海航空 B737-800
「上海航空」の漢字のロゴはともかく、波打つような胴体横のラインはとてもおしゃれです。
エア・タヒチ・ヌイといい、先日First Flightを行ったBoeing747-8 Intercontinentalといい、胴体横のラインを直線ではなく、こういった曲線にしていますが、今後の流行になるのでしょうか。
上海航空 B737-800 2
ウィングレットにもきちんと上海航空のロゴマークが描かれています。
もちろん、上海航空のBoeing737-800を見たのは初めて!
上海航空 B737-800 3
この上海航空のBoeing737-800が見られたことが大きな収穫でしたが、ほかにもありました。
北からの風がとても強く、RWY05では横風となるため、離陸はすべてRWY34Rで行われていました。
そのため、RWY05が使われているときにはそちらを使う便も、この日はRWY34Rから離陸し、間近に見ることが出来ました。
RWY05が使われると、地上のタキシングは撮影できても、離陸は遠すぎて撮影できないんですよね。
RWY05が使われていなかったせいか、14時過ぎくらいからは常にRWY34Rの離陸待ちの行列が出来るていました。
やはり、離陸を2本の滑走路で行うことが出来るようになったことはこうした離陸待ちを解消する効果があったのだと改めて確認できました。
とても強く・冷たい北風で展望デッキは寒かったのですが、なかなかデッキを離れられない羽田空港の午後でした。

11 comments

  • おはようございます。
    たしかに最近ロールアウトしたB747-8iも波をうった
    デザインでボーイング系は流行りなのかも知れませんね!
    上海航空もB737ということは少しづつ乗客が少なくなっているのでしょうか?
    中国では日本人観光客すべてに放射能検査をしているとのことです。
    昨日は寒かったと思いますが、大変ご苦労様でした。

  • ご無沙汰しております。
    昨日、その離陸渋滞と帰りの出発待機の影響をモロに受けました、笑
    大阪往復してきたんですか、機内カメラからみても05に何も居ない、そして我々も並んだ挙句34Rへ。久しぶりに昔の出発方式だったのかな、あれ。20000フィートに到達する迄揺れる揺れる、笑
    帰りは神戸で待機でした。
    やっぱり通常二本で捌いているのを一本にするとどうなるか、身をもって体験した一日でした。

  • ☆airdrugさん、
    直線的な飛行機に曲線が描かれるだけでエレガントな感じになりますよね。
    きっと今後の流行になるのでは!
    この度の震災で、多くの中国の方が日本を脱出したと聞きます。
    あるスーパーなど、中国系のアルバイトの方がいっせいに帰国してしまったので、
    本社スタッフが急遽店舗応援に駆り出されているとか。。。
    いったい、中国では日本の震災や原発の事故がどのように報じられているのでしょうね。
    昨日は風が強く、冷え込みもきつかったのですが、
    普段とはちょっと違う羽田空港を見ることが出来ました!

  • ☆kazuesaPさん、
    2本ある滑走路が1本使えないというのは、
    あちこちに影響を及ぼすんですね。
    飛んでいる飛行機をあまり待たせるわけにもいかないのか、
    着陸は34R・34Lを使い、離陸は34Rだけでこなす。
    地上には飛行機の列ができますよね。
    フローコントロールも久しぶりだったのではないでしょうか。(そんなことはない?!)
    今後、発着回数をさらに増やしたとき、昨日のような天候の時には混乱するんでしょうね。

  • こんにちは。白波見るからに風が強い条件だったみたいで、お疲れ様でした。前に上海でみたのがこのカラーリングでした。波打つラインの方が動きがあってかっこいいですね。

  • お疲れ様です。
    昨日は、風が強く真冬に逆戻りした様な一日でしたね。
    本当に御苦労様です。
    上海航空も、お洒落ですね。全然、中国らしからぬ
    デザインで、これからの流行ですか?
    日本の航空会社は間違っても中国の真似はしないでしょう?

  • こんばんは
    夕べに引き続きお邪魔しちゃいました。
    今朝は寝坊で成田には行かずまたまた羽田でした。
    昨日のこの上海は私は2度目なのですが、今日もこの上海を期待していたら、なんとBoeing757-200がアプローチしてきました。上海といえばB767と思っていてこのB737を見て驚き、更に今日は・・・・
    私の中では羽田のB757は記憶にないのですが・・・・・

  • ☆やまぴーさん、
    飛行機にとっても、飛行機を撮影する私たちにとっても
    厳しい条件でした^^;
    この上海航空のデザイン、いつごろから登場しているのでしょうか。
    波打つライン、カッコいいですよね!
    B747-8iみたい!!

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です!
    太陽の光の強さとはうらはらに、とても寒い真冬の気候ですよね。
    風邪などひかぬよう、お気をつけてお過ごしください。
    上海航空のデザイン、なかなかおしゃれです。
    これからこうした”曲線”を使ったデザイン、増えるのでは?と勝手に思っています。
    JALは既に真っ白な新鶴丸デザインを発表していますが、
    ANAはこれからどうするのでしょうね。
    まだまだ今のトリトンブルーのままなのか?

  • ☆aMigOさん、
    コメントありがとうございます。
    羽田でBoeing757をゲットできたんですね!!
    私も旅客便でのB757は記憶にありません。
    (政府要人機では・・・あったでしょうか?)
    昨日も出撃すればよかった・・・・^^;
    B737-800に続き、B757-200ですね。
    なかなか楽しませてくれますね!!
    ちなみに、今日(3月28日)の上海航空FM0816も
    Boeing757-200になっていますね!!

  • ydo01u6
    彼女GETしてもたw
    http://bit.ly/ofDk4X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。