コックピットの窓を拭く、コーパイさん

昨日に引き続き、今日もコックピットシリーズです。
北風が強く、冷え込み厳しい午後の羽田空港第2ターミナルのスポット。
出発準備中のANAのBoeing767の窓を、コーパイさん自ら拭いてました。
こっちはダウンのモコモコのコートを着て、寒さに震えながら写真を撮っているというのに、
半そで姿のコーパイさんは寒さにも負けず、窓から半身を乗り出して窓を拭いてます。
「ちょっとした汚れも気になるんだよね~、ん?! なかなかとれねーな、この汚れ・・」
窓を拭き拭き
窓拭き完了。
寒さのせいか、ちょっとぎこちない動作で機内に体を戻しました。
窓拭き完了
“ギーコ、ギーコ”
「最近じゃ、どんな車だってパワーウィンドウが着いてんのによー」
「グラスコックピットのBoeing767の窓が手動だなんて・・・」ブツブツ・・・
歯を食いしばって、窓を閉めるコーパイさん。
「寒いから早く閉めて・・」とキャプテンに言われているのでしょう。
パワーウィンドウならいいのに
窓閉め完了。
「上良し!」
上良し
「下良し!」
安全第一、指差し確認で窓が閉まったことをきちんと確認します。
下良し
到着と出発の間に整備の方が窓を拭く姿は何度か見たことがありますが、
出発前にこうしてコーパイさん自らが窓を拭く姿は初めて見ました。
よっぽど気になったんでしょうね。
気になったらそのままにせず、フライト前に解決する!
安全に対する姿勢、素晴らしいです!!

10 comments

  • おはようございます。
    確かに、そうですね。最新鋭機のジェット旅客機の
    コックピットの窓が手動だなんて、ちょっと笑えますね。
    自分でも車の窓、特にフロントは少しの汚れやワイパーの劣化や油膜などは気になりますね。
    パイロットの方は安全の為に相当、神経を使っているのでしょうね。

  • こんにちは。
    僕は777のパイロットさんが拭いているのを見た事が有ります。でも、拭く人は高所恐怖症ではダメですね(笑)
    飛行機のコクピットはとても高いところに有るので写真のような強風の日は結構怖そうです・・・
    窓の開閉が手動とは知りませんでした!それに写真を見るとかなり重そうです・・・
    ハイテク機でもアナログな所が有るんですね。改めて飛行機が可愛く思えました!
    しかしながら、Airmanさんの観察力には感服いたします!僕も見習わねば・・・

  • こんばんは!
    意外や意外ですね!
    窓が手動だなんて。手指しでチェックしていますが、窓がきちっり閉まったか示す計器はないのでしょうか?
    窓を拭く布も特殊なのでしょうか?鳥のフンでもこびりついてたのかな!
    このようなシーンに遭遇するAIRMANさんはやはり凄いですね!!

  • こんにちは。
    大昔に外国でB757のコックピットを見せてもらった事があります。ちょうどコーパイさんが窓を閉めようとしている所でした。窓が滑りこむ(閉まる)前の胴体の窓枠?に
    「OPENED」と書かれていたのはごもっともで笑えました。ハンドルを回して窓が閉まったら、ロックレバー?をガシャコンとロック位置にしたと同時に上部にあった円盤がクルリンとまわって「CLOSED」だったか「LOCKED」だったか表示が出てきました。B767も同じであれば「上良し」のシーンの目線の先は、たぶんその円盤を確認しているのかな?と思います。
    意外なほど原始的で、印象に残ってました。
    Airmanさんの今回の記事で、昨日の事のように思い出しました。

  • ☆AirOyajiさん、
    レスが遅くなり、申し訳ありませんでした。
    フライト中はパイロットは見張り業務をしなくてはなりません。
    綺麗な窓は安全のためにも重要なんですよね。
    寒さにも負けず、一生懸命に窓を拭くコーパイさんの姿に
    ちょっと感動しました。

  • ☆そらてつNさん、
    ありがとうございます。
    また、レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
    B767に比べて、B777はちょっと高いですから、その窓から半身乗り出すのはちょっと怖いですね。
    パイロットに高所恐怖症の方はさすがにいないとは思いますが、こういう中途半端な高さは怖いですよね。
    私も空を飛ぶのは好きですが、観覧車はダメです。外を見られません。。。
    ハイテク機のアナログなところ、ほのぼのとする光景でした。

  • ☆airdrugさん、
    レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
    Boeing767のコックピットの窓の開閉が手動だなんて、
    私も初めて知りました。
    パイロットが機内に引っ込んだあと、右下に手を伸ばして
    一生懸命な顔でおそらくハンドルを回していた?!
    窓を拭く布はセーム皮かなにかではないでしょうか。
    窓が閉まったかどうかの確認計器・・・聞いたことないですが、
    何か印のようなものがあって、それを指差し確認しているのでしょうね。

  • ☆ネムさん、
    レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
    757のコックピットの窓の話、ありがとうございます!!
    実際に見た方じゃないと知らない貴重なお話です。
    勉強になります。
    それにしても、ハイテクな飛行機にも原始的な部分があるんですね。
    シンプルが良いということなのでしょう。

  • B767のSide WINDOWはネムさんの仰る通り、B757と同じ
    様に”Locked”と言う表示が出ることでロックポジションを
    確認します。B777はちょっと進化していて、アンロック状態
    だとDISPLAY上にメッセージが出るようになってます。
    余談ですが確かこの様にメッセージを出す仕様を設計に
    盛り込んだのはB777のWorking Togetherに招聘された
    日本のJ社だったと聞いた覚えが有ります。

  • ☆etopsさん、
    ありがとうございます。
    きっと、何かコメントしていただけると信じてました(笑)!!
    ハイテク機でもこうしたシンプルなアナログ的な部分が
    残されているんですね。
    それでもB777はDisplayに表示されるようになったんですか。しかも日本のJさんの要望で。。。。
    ナルホド。
    今回も勉強させていただきました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。