ビジネスエアーのBoeing767-300ER

今日の初物は、ビジネスエアーのBoeing767-30ER(HS-BID)です。
ビジネスエアーはタイの航空会社。
私はその存在すら知りませんでした。
保有しているのはB767が4機で、タイのスワンナプーム国際空港をベースに3都市に就航している小さな航空会社です。
コールサインは”タイ・ビズ”。
真っ白な機体なので、背景の雲に溶け込んでしまいました^^;
ビジネスエアー B767 1
尾翼に描かれているのは何でしょうか?
蝶でしょうか?
ビジネスエアー B767 2
胴体全部には「Business Air」と社名が書かれています。
(良く見えないかもしれませんが・・・)
ビジネスエアー B767 3
真っ青な空を背景にこの飛行機を見たかったですね・・・
それに、Boeing767ということもあり、比較的短い離陸滑走距離でエアボーンし、さくらの山の横を通過することには高いところまで上昇してしまい、お腹中心の写真になってしまいました。
ビジネスエアー B767 4
たった数時間の間に、このタイのビジネスエアーを筆頭にいくつもの初物を見ることが出来ました。
成田空港は本当に奥が深いというか、ワクワクさせられる空港です。
天候(風)とタイミングと運と根性(?)でまだまだこれからも見たことのない飛行機に出会えそうな。。。。

2 comments

  • おはようございます。
    前の週に初めてこのタイビジネスエアを見た時は尾翼に何も描かれてなく、真っ白でした。
    タイビジネスエアの取り扱いはHISが行なっているみたいで、成田-バンコクは5/8までとHPでの記載がありました。
    LCCの位置付けなのでしょうか?
    エコノミー256席、らくらくシート12席とのことです。
    ホントに成田は予想外の便と出会えますね!

  • ☆airdrugさん、
    このタイビジネスエアっていつごろできたんでしょうね。
    まだ、3都市を4機で結んでいるだけですので、出来立てほやほやなんでしょうね。
    尾翼も真っ白だったなんて、空自かプライベートの飛行機と間違えそうですね。
    HISの扱いが5月8日までというと、その後はどうなってしまうんでしょうか。。。
    値段を見るとLCCかも知れませんね。
    レシーバーからタイビズと聞こえてきたときには「???」状態でした。
    成田は本当にいつもサプライズがあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。