新・鶴丸に出会えた

昨日の羽田空港。
第一の目的はANAの応援メッセージラッピング機だったのですが、
やはり、まだ見ていない”新・鶴丸”にどうしても会いたいという気持ちがありました。
その気持ちが通じたのでしょうか、P4に向かう途中、新国際線ターミナルの横を走りながら何気なく横を見ると、真っ赤な鶴丸が見えるではありませんか!
本当に嬉しかった!!
とはいえ、まず向かったのは第2ターミナルの展望デッキ。
そこで、昨日の号外で掲載した写真を撮影。
「いざ、国際線ターミナルへ!」と思って、第2ターミナル展望デッキの南ウィングを離れようとしたちょうどそのとき、空港北側をRWY16Lへとタキシングするその新鶴丸のBoeing767の姿が見えました!!
あわてて、展望デッキへと引き返し、撮影したのが今日の1機目です。
羽田発北京行きのJAL23便のBoeing767-300ER(JA654J)です。
新鶴丸 B767 1
ゆっくりと前輪が地面から離れます。
新鶴丸 B767 2
そしてエアボーン。
新鶴丸 B767 3
翼をしならせ、左翼からは薄くベイパーを引きながら上昇していきます。
新鶴丸 B767 4
新鶴丸 B767 5
先に離陸したANAのBoeing777とのツーショット。
スカッと晴れていれば綺麗だったろうに。。。。
新鶴丸 B767 6
太陽の光で、胴体がキラリと光った。
真新しい純白の機体に描かれた堂々とした「JAPAN AIRLINES」の文字と、尾翼に描かれた真っ赤な鶴丸。
待ち焦がれていた飛行機にようやく会えた瞬間でした。
新鶴丸 B767 7
ANAの「心をひとつに、がんばろうニッポン」ラッピング機とこのJALの新鶴丸塗装のBoeing767を見ることができ、あっという間に目的を達成。
その達成感でぼーっとしながら飛行機を見ていると、RWY22にアプローチする白い飛行機が見えました。
もしかして・・・・・
そう!
なんと、もう1機の新鶴丸塗装&「がんばろう日本」ラッピングのBoeing737-800です!
まずはレインボーブリッジを背景に1枚。
このあと、急いで第1ターミナルに移動。。。。
新鶴丸 B737 1
第1ターミナルに移動したものの、おそらく2番か3番スポットに入ったのでしょう。
展望デッキからその姿を見ることはできませんでした。
ここで、とても悩みました。
離陸に使われているRWYは16Lと16R。
今、到着した新鶴丸のB738はどちらから離陸するか・・・・
少々乱暴ですが、「がんばろう日本」の応援メッセージ付きの機体だから、きっと関東以北の路線だろうと想像。
ならば16Lからの離陸になるはず。。。。ということで、第2ターミナルに引き返しました。
そして待つこと数十分。
空港南側のタクシーウェイを通って第2ターミナル展望デッキ前を通過する新鶴丸塗装のBoeing737-800(JA302J)を第2ターミナルの展望デッキで迎えることが出来ました!!
新鶴丸 B737 2
ローテーション!!
新鶴丸 B737 3
上昇していく新鶴丸塗装のBoeing737。
しかし、「がんばろう日本」の「本」の字が欠けてしまった!!
新鶴丸 B737 4
というわけで、数mm秒息を止め、指を止め、もう一度シャッターを押す。
新鶴丸 B737 5
雲が多い空でしたが、それでもこのJALの新鶴丸塗装の飛行機の純白の機体は映えていました。
新鶴丸 B737 6
こうして、1日にBoeing767-300ER(JA654J)とBoeing737-800(JA302J)の2機の新鶴丸塗装のJAL機を見ることが出来ました。
このあとは、もう何もすべきことはなく、まったりとカミさんが作ってくれたオムスビを食べながら展望デッキで飛行機を見ていました。
もちろん時々写真を撮りましたし、ツイートなんかもしてました。
いずれ、この新鶴丸も普通の鶴丸になり、「最後のサンアークのJALをとらなきゃ」ってことになるんでしょうね。

3 comments

  • ☆たかしさん、
    なんとラッキーな日だったのでしょう!
    離陸が2本の滑走路で行われているにもかかわらず、
    両方とも16Lだったなんて、本当に幸運に恵まれました。
    新鶴丸のB738はおそらくJL1607の広島行きだったのではないかと思います。
    4月13日の仙台空港再開初日にはANAもJALも特別ラッピング機を仙台空港に飛ばしたようですが、その後は通常の機材繰りのローテーションに組み込まれているのではないでしょうか。
    今はまだ珍しい新鶴丸ですが、そのうちサンアークのほうが珍しくなる時期が来るんですよね。

  • lABYRINTHファン

    小さいころ(90年代)に初めてJALの尾翼を見て、
    お洒落な模様だなぁと感心したものです。
    だもんで、サンアークはそっけなさ過ぎて好きじゃないので、
    この鶴丸復活はうれしいです。ただ胴体が依然そっけないですが・・・。
    個人的には、777で鶴丸を復活させて欲しいですね。

  • ☆lABYRINTHファンさん、
    昔のJALの飛行機はおしゃれでしたし、何よりも”日本を代表する”飛行機でしたよね。
    私もサンアークになってからJALから離れてしまったような・・・・
    (それまではJAL一辺倒だったのですが。。)
    今回の鶴丸復活は本当に大歓迎で、嬉しいことでした!!
    胴体は確かにそっけないというか味気ないですが、
    それでも太字の「JAPAN AIRLINES」の文字が小さな主張をしているようで微笑ましいです。
    白い機体はこれからラッピングで飾るためかも知れませんね。
    Boeing777の新鶴丸もまもなく登場することでしょう。
    楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。