KOREAN AIR CARGOのB747-400BCFの豪快な成田ランディング

桜の木の向こう側から水色のジャンボがやってきました。
「いつもの見慣れたジャンボ」
そう思っていたら、ちょっと違います。
機体に書かれている文字の数が多い?!
KAL B744F 1
「KOREAN AIR CARGO」
初物でした。
しかも、BCF。
AFやMASのカーゴは2階席が短いBoeing747-400の貨物専用機ですが、こちらは2階席が旅客型と同じように長く、窓が付いています。
旅客機を貨物機に改造したタイプです。
KAL B744F 2
よく見ると、ドアもついてますし、窓のあとも見えます。
KAL B744F 3
「豪快な・・」とタイトルにつけましたが、ここまではいたって普通のアプローチ。。。。
成田の二つの管制塔をバックにRWY16Rにアプローチしていきます。
KAL B744F 4
さぁ、まもなく接地です。
KAL B744F 5
ドスン!
という音が聞こえたわけではありませんが、そんな感じのランディング。
タイヤから悲鳴のように白い煙が上がります。
大量の白煙は飛行機の後流で渦を巻くほど。
ウィンドソックがちょっと邪魔ですが、この豪快な白煙は掲載したくて無視することに・・・・
KAL B744F 6
お客さんが人間ではなく、貨物だとパイロットも油断するのでしょうか。。。
フレアのタイミングがちょっと遅れちゃったのかも知れませんね。
とはいえ、見ている側からするとこれもまたシャッターチャンス。
楽しませていただきました^^;

5 comments

  • おはようございます。
    KEのカーゴも成田でも稀にみるぐらいです。
    BCFも持っているんですね!
    窓も埋めたのがうっすら見えるのが妙ですね。
    カーゴ機のランディングは大胆ですが、生体や精密機械たど
    物を言わないので、その分気を遣うみたいですね!
    これからKIXに行ってきます!夕方まで写真を撮って、
    初のSF搭乗で帰京の予定です。

  • コンニチハ。毎日忙しいのにきちんと更新されて・・・見る方としては楽しみなので。。。
    こんな写真を見たらまた行きたくなってしまう・・・すぐに人の写真に影響されちゃうんですよ。
    Airmanさんも明日からは3連休ですね!NRT-NRT-HNDですか?HND-NRT-HNDですか?1日くらいはゆっくり休んでくださいね♪

  • ☆airdrugさん、
    やはりKEのカードは”稀”なんですね。
    過去の写真やブログ記事を探しても見つからなかったので、
    初物だったんだと認識しました。
    結構見ているかと思うほど、このデザインは”いつも通り”感がありましたので。。。
    確かに人が乗っていなくても、運んでいるものは人から預かった大切な荷物、人と同じように操縦されますよね!
    (パイロットさん、失礼しましたm(__)m
    昨日のKIXでの撮影はいかがでしたでしょうか?
    SFJのA320も堪能されましたか?
    うらやましいです・・・・

  • ☆雅&彪’sパパさん、
    行きたくなったら行くしかない!
    行きましょう!
    行かないで公開するくらいなら、行って後悔を!
    って人の受け売りですが^^;
    今日からの連休、休→NRT→休かHND→NRT→休 ?!
    結構ばててるので、ばてているからこそ飛行機を見るか、
    本当に体を休めるか。。。
    ありがとうございます!!

  • ☆たかしさん、
    この白煙、びっくりしました。
    着陸した飛行機の後ろで渦を巻くほど!
    成田の旧管制塔(低い方)は現在でもつかわれています。
    タワー業務ではなく、ランプコントロールを行っているようです。そのために「ランプタワー」とも呼ばれています。
    羽田の旧管制塔(低い方)は非常用・訓練用に残してあるということで、現在は使われていないようです。
    (なら、見学用に公開してくれればよいのに・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。