羽田空港 RWY22 APPROACH

城南島の見どころパート2です。
羽田空港のRWY22にアプローチする飛行機たちです。
2010年10月に新国際線ターミナルがオープンし、国際線が増えました。
成田空港にはまだまだ及びませんし、早朝・深夜の便が多く、日中帯は2010年10月以前から就航していたアジア方面の便が多いのですが、それでも少しにぎやかになりました。
まずはチャイナエアラインのAirbus A330です。
機体の下面はこのようになっていたんですね。
水色に塗られていて、前輪のまわりが白いです。
CI A330
続いて、中国東方航空のA321-200です。
ANAやSFJのA320の兄弟ですが、A320より約7mほど胴体がストレッチされてます。
MU A321
キャセイパシフィックのBoeing777。
香港からのCX548便、13時台に到着するのですが、実はジャンボを期待していました。。。
CX B777
ANAのBoeing767。
もはや羽田空港の”主”的な存在。
この日もたくさんのトリトンブルーのB767に会いました。
ANA B767
ANAのBoeing737。
機首部分とウィングレットを同じフレームに入れる・・・なかなかタイミングが合わないんです^^;
こちらもB767とともに羽田空港で最もよく見る飛行機です。
ANA B737
そして、JALのBoeing777。
このクラスの(大きさの)飛行機が来てくれるとワクワクしました。
いままではそんなことなかったのですが、なぜかこの日は大型旅客機が少なく、
B737やB767が非常に多かったのです。
ジャンボは昨日掲載の1機だけ。トリプルセブンが来てくれるだけでうれしい感じがしたものです。
JAL B777
3連休の中日、今日は天気も良くなるという予報。
今は空気がひんやりとしていて雲が多いですが、この後気温はぐんぐんと上がり、青空が広がるという予報。
成田空港へ行くか、羽田空港へ行くか悩んでいましたが、今日は羽田空港へ出かけることにします。
新国際線ターミナル・第1ターミナル・第2ターミナルを巡回してみようかと思います。

5 comments

  • トリプルセブン

    僕も今からANAのB777に乗って羽田へ
    向かいます。もしかしたら展望デッキで会えるかもしれないですね。

  • ☆トリプルセブンさん、
    今日、羽田空港にいらっしゃるんですね!
    ご家族と一緒ですか?
    私はピンクとオレンジの春らしいチェックのシャツを着ていると思います。
    午前中は1タミかな?
    お会いできると良いですね!

  • 僕は、青のパーカ+青ジーンズで行きます。w

  • Airmanさん、こんばんは。
    昨日のスカイネットは運用しているB737のほとんどが400型なんですね。(しかもリースの中古機)
    今日のANAのB737(800型)ですが、スカイネット機より脚収納部周りのバルジが若干大きいように感じました。
    B737はベストセラー機でいろいろなタイプがあるので、下から眺めて違いを探してみるのも一興ですね。
    それとA330とB767ですが、下から見るとバルジの大きさが随分違うんですね。A330のお腹の中が見てみたいです。

  • ☆redbaronさん、
    スカイネットはリースの中古機で頑張ってますね。
    経営難からANAとの共同運航という形で継続していますが、
    あのデザインは空港を華やかにします。
    2011年からいよいよ737-800を導入するらしいです。
    飛行機を下からのぞいて足回りを見ていると、いろいろと個性があり楽しいです。
    同じ737でも400と800では800のほうが大きい気がします。
    脚も少し長くなっている?!
    調べてみます。。
    A330のバルジは平らになってはいるもののA300の丸いおなかの面影が・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。