上海航空のBoeing757、出発準備から離陸まで

上海航空のFM0816便、羽田空港を14:30に出発し、上海(虹橋)に向かいます。
これまではBoeing767-300が使われていましたが、震災の影響でしょうか、機材がダウンサイジングされ、最近はBoeing757-200で運行されているようです。
その上海航空のBoeing757-200をようやくゲット!
出発準備から離陸までをご覧ください。
羽田空港の109番スポットで出発準備をするB757。
やはり小さいですね。周辺の支援車両が大きく見えます。
上海航空B757 出発準備中
小さい飛行機なので、エンジンも小さいと思いきや、そのエンジンの直径はおじさんが立って入ることができる大きさだったんです。
ってことは1.7m位かな。。。
上海航空B757 エンジンの点検
いよいよプッシュバック開始。
B757の操縦席はB767とほぼ同じと聞きます。
窓も同じなのかもしれませんね。
小さな機体に妙に大きなコックピットの窓です。
あれ?
ノーズコーンの図柄が機体の図柄とずれています。。。
他の機種からの借り物でしょうか。
上海航空B757 プッシュバック開始
プッシュバックを完了し、トーイングカーやインターフォンをディスコネクト。
いよいよタキシング開始です。
上海航空B757 タキシング開始
今までは成田でデルタや旧ノースウェストのBoeing757しか見たことがなかったので、
上海航空のBoeing757はとても新鮮!!
上海航空B757 真横から全体像
はい!定番の斜め後ろからのアップ。
上海航空B757 左斜め後ろから
そして初公開。
Boeing757のおしり。
Boeing767と並行開発されただけあって、そっくりですね。
上海航空B757 真後ろから
右斜め後ろから。
尾翼に描かれている飛んでいる鳥は鶴?!
上海航空B757 右斜め後ろから
第1ターミナルを背景に羽田空港のRWY16Rをテイクオフ!
上海航空B757 離陸
そして上昇。
ダウンサイジングしてもお客さんはそんなに乗っていないのでしょうか。
あっさりとエアボーンして、国内線の飛行機のように鋭く上昇していきました。
上海航空B757 上昇
初登場の上海航空のBoeing757-200(B-2858)でした。
いろいろな飛行機を見られるようになったのはうれしいのですが、
旅客数が減少し、ダウンサイジングというのはちょっとさびしいですね。
早く、「Discover Japan」が世界中に浸透し、日本への旅行客が増えることを願ってます。
日曜日午前中のあの夏の暑さから一転して肌寒い雨の朝。
天候の大きな変化は体に負担をかけます。
皆様、風邪などをひかぬようお気をつけてお過ごしください!!

10 comments

  • おはようございます
    先週の金曜日に羽田で上海航空のB757見てきました
    レジはAirmanさんと一番違いのB-2857でした
    757には上海航空の塗装、なかなか似合いますね
    デルタのようにウイングレットがつくとなお良いのではと思うのですが・・
    他にChina EasternもAir ChinaもA-321でした
    震災前はどちらも330だったような気がするのですが
    そう言えば、JALのA300(JA016D)この日も元気に?働いてました

  • こんばんは!
    上海航空は最近新しいデザインが飛んでましたよね。
    ダウンサイジングしてB757なんですね。脚の長いノーズギアが
    特徴的ですよね。
    コンビニとかの中国の方のアルバイトが少なくなった気がするのですが、
    原発の影響は大きいですね。
    ANAのLCCのブランド名がPEACHと発表されましたが、どう思われますか?

  • こんばんは。はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    私は5/8に上海航空の757を見ましたが、レジはB-2842で、ノーズコーンは普通でした。
    羽田には普段757は飛来しない(ですよね?)ので、
    この機体を見たときはとても新鮮でした。
    が、その後5/15と5/21の週末の機材は757ではなく
    従来飛来していた767-300でした。
    平日は仕事で羽田に行けずよくわかりませんが、
    最近は平日と週末で機材を変えているのでしょうか?
    (Airmanさんはいつこの写真を撮られましたか?)
    ちなみに去年、中国東方航空と合併したそうですが、
    このまま別のカラーリングで飛び続けるのでしょうか?

  • お疲れ様です。
    6年間で3回も利用したB-2858の写真、とても懐かしく拝見しました。確かB757の最後から5番目くらいの機体で初めて乗った04年はぴかぴかの新しい機材だった記憶があります。
    上航は国策で強制的に経営状態の悪い東方航空と合併させられ、一番悔しかったのは前の朱薫事長(社長)だったと思います。彼は上航がスターアライアンスの加盟条件を満たすために真剣に会社を変革した、と個人的には思います。利用者でもわかるくらい当時の上航は良くなったね、と思ったものです。でも今はもうだめ。すっかり国営東方航空の△い社風に染まってしまったように見えます。ほんとに残念。
    鳥は鶴です。

  • ☆phadthaiさん、
    上海航空のデザインは中国らしい?!
    私も似合っていると思います。一目で中国の航空会社!ってわかりますよね。
    今、中国の航空会社はA321やB757のような小さな旅客機で羽田便を運航していますよね。
    はやくB767やA330での運航になるようになれば・・・と思います。
    JALのA300-600R、元気に頑張っていますよね!
    このまま”787の納入まで、退役延期・・”とならないものでしょうか。

  • ☆airdrugさん、
    上海航空の新デザインですか?!
    まだ、見ていません。
    是非、見に行かなきゃ!!
    私の現在のプロジェクトの顧客も中国人のアルバイトが一斉に帰国してしまって困っていました。
    早く沈静化して戻ってきてもらいたいですね。
    昨日はANAのLCCのプレスリリースがあり、ニュースでも報じられていましたね!
    それにしても、そのブランド名が”ピーチ・アビエーション”とは。。。
    きっと、20代・30代の女性がターゲットなのかもしれませんね。
    デザインは斬新でなかなか良いなと思います。
    とはいえ、”ピーチ”とは。。。

  • ☆cyoncyonさん、
    はじめまして!
    いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
    おっしゃる通り、今までは羽田に航空会社のBoeing757が来ることはなかったので、新鮮でしたね!
    私もこの写真を撮影した日(5月14日)が初めてでした。
    (以前、クリントンさんが来たときはBoeing757の空軍バージョンが来たので。。。)
    思わぬ出会いにはしゃいでたくさん写真を撮ってしまいました。
    完全に757にしたのではなく、B767-300も来ているんですね。
    土曜日は757でしたが、日曜日は767なのかも。。。。
    飛行機のデザインですが、中国のお国柄でしょうか、
    すぐにはデザインは変わらないのかもしれませんね。
    もしくは、ブランドは残すのか?!
    コールサインも時刻表も「上海航空」のままですよね。

  • ☆かっぱ123さん、
    まさにこの機体に3回も搭乗されたのですね!
    うらやましいです。。。
    私はまだBoeing757には乗ったことがないんです。
    ピカピカの機体も年月が経つと水垢?!で汚れたグレーっぽい部分が現れ始めて白い部分と合わせてまだらのようになるんですね。。。
    上海航空はかつてスターアライアンスに加盟していて、スタアラ塗装のB767を羽田線で飛ばしていたこともありましたが、
    あっという間にいなくなってしまいました。
    中国東方航空との強制的な合併という事情があったんですね。
    (知りませんでした^^;)
    それによりサービスの質まで変わるとは・・・
    なぜ中国東方航空の経営状態が悪くなったのかを考えなかったのでしょうか。
    「腐ったみかん」の状況なんですね。

  • おはようございます。
    上海航空の新塗装は現在のところ新規購入のB738とA321のみのようです。初めて新塗装の機体を利用したのが2007年5月だったので少なくても4年たちますがB767, B757での塗装更新機は見た経験がありません。元スターアライアンス塗装のB-2570は2010年12月にはなんと旧塗装に塗り直されていて不思議に思ったものでした。
    という訳で関西か富山に行かないと新塗装は見られないと思います。

  • ☆かっぱ123さん、
    B738とA321ですか。。。
    羽田にも飛来しそうな機種ですね。
    もう4年もたっているのに、まだ1度もお目にかかっていない。。。
    羽田に来てくれないものでしょうか。
    元スタアラ、”旧”塗装に戻っていたんですね。
    不思議ですねぇ。
    せっかく塗装しなおすなら、新塗装にすればよいのに。。。
    いろいろと教えていただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。