私にとっての最後のA300-600R

昨日、2011年5月31日をもってJALのAirbus A300-600Rは路線フライトから退役しました。
旧TDA時代のA300-B2から20年、本当にお疲れ様でした。
私にとってのA300-600Rの最後の撮影は5月29日でした。
その写真を掲載します。
似たようなシーンが多いですが、その瞬間瞬間がどれも良くて外せませんでした。。。
雨の中羽田空港のRWY34Rからの離陸滑走を開始。
水しぶきが後方に吹き飛ばされます。
A300-600R 1
間もなくローテーション。
A300-600R 2
「ローテーション」
前輪が地面を離れます。
A300-600R 3
メインギアが地面を離れ、エアボーン。
A300-600R 4
アンチ・コリジョンライトがピカっ!
胴体下部のアンチ・コリジョンライトは尾部のほうについているんだ!!
A300-600R 5
綺麗な上昇角で上昇を開始。
A300-600R 6
海と空の境目を超え、雲の広がる空へ。
A300-600R 7
「ギア・アップ」
車輪の格納ドアが開き、車輪の格納が始まりました。
メインギアのドアは楕円形?!なんですよね。
A300-600R 8
ヴェイパーを期待していたのですが。。。
A300-600R 9
低い雨雲に向けて上昇、上昇。
A300-600R 10
そして、最後のA300-600Rは雲の中へと消えていきました。
A300-600R 11
以上、JALのAirbus A300-600R(JA016D)の離陸から上昇までをご覧いただきました。
もう、この姿を見ることが無いんだなと思うと、とってもさびしくなります。
日本の航空会社初のAirbusの飛行機として、TDAでデビューしたA300。
途中でシリーズが-600Rになりましたが、A300は20年間多くの人々を乗せ、日本の空で大活躍でした。
A300よ、お疲れ様でした!そして、ありがとう!

21 comments

  • ☆aoiaさん、
    このA3の写真は5月29日の12時10分頃に撮影した写真です。
    この016Dに乗っていらっしゃったんですね!
    うらやましいです。
    まだ、JALのハンガーにはA3がたくさんいるようです。
    これから次の活躍の場に旅立っていくんでしょうね。

  • こんばんは!
    ひょっとしてお昼頃に撮影されていた写真ですか?
    だとしたら、私はこの機体に乗っていたかもしれません^^

  • ☆おさるさん、
    ありがとうございます!
    虹色のA300、デビュー当時は斬新で多くの航空ファンを
    沸かせたものです。
    初代のA300-B2がデビューしたのは1981年3月のこと、
    それから30年、そして現在のA300-600Rに切り替わって20年間。
    良い飛行機だったのでしょうね。これだけの長い間飛び続けてきたんですから。
    姿かたちもBoeingの飛行機とは明らかに違い、ヨーロッパらしい美しさを持っていましたね。
    寂しくなります。

  • ☆広島空港さん、
    エアバスの原点であるA300。
    その美しい姿かたちはA330やA340にしっかりと受け継がれていますよね。
    長い間お疲れ様でした!という思いです。

  • こんばんは!
    かっちょい縲恷ハ真を毎日見てますよ♪
    おさるさんが最後にA300を見たのは高二の時鹿児島です。
    実は虹色したA300は
    見たことは無いです…
    A300はB767より好きですね。
    好みは時代の波を越えられませんけど…
    ありがとうA300!!!
    20年間お疲れさま!!!

  • 広島空港

    エアバスといえば
    この機体だったのに…
    寂しい(;つД`)

  • ☆cyoncyonさん、
    こんばんは。
    たしかにジャンボは40年活躍していたのに対し、
    A300は30年、このA300-600Rは20年の活躍であり、
    しかもJALでの採用というより、TDA・JASでの採用ということもあり、その退役はひっそりとしたものでしたね。
    私ももう少し退役の花道を飾ってあげれば良いのに・・と思いました。
    そのA300をハンガーの中で見ることができたなんて、うらやましいです!!
    それにしてもロゴが消された飛行機は、寂しさが増しますよね。
    白装束のようで、悲しさがにじみ出ているようです。
    せめて私たちだけでも「お疲れ様」・「ありがとう」と送り出してあげたいものです!!

  • ☆man-panさん、
    A300は現在活躍している飛行機の中でも、個性的な飛行機でした。
    良い飛行機かどうかはわかりませんが、一時代を築いた飛行機といっても良いのではないでしょうか。
    TDAでのデビュー当時には大きく取り扱われていた記憶があります。(30年前でしたが)

  • ☆たかしさん、
    A330やA340へと続くAirbusの歴史の第1歩を飾ったA300の退役、寂しですね。
    ちょっと太目でしたが、きれいな曲線を持った飛行機です。
    最後には退役を2か月延期し、日本の復興の一翼を担ったその翼、「本当にお疲れ様でした」と声をかけてあげたいです。

  • ☆B777さん、
    まったく同感です!
    ジャンボ、YS、L1011、B727、DC-9、DC-8、DC-10・・・
    沢山の個性ある、愛すべき飛行機たちがいましたね。
    「ありがとう」と見送ることしかできないのがとても残念です。
    私にできるのは、その記憶を写真という媒体で残し、時々思い出したようにみなさんと共有し、懐かしんであげることだけ。
    寂しいですね。
    JALも自身で活躍したジャンボは華々しく送り出しましたが、TDA・JASと引き継がれてきたA300には冷たいものですね。。。

  • ☆sachiさん、
    最後に見ることができてよかったですね!
    私も31日はいけませんでしたが、29日の日曜日、残念ながら悪天候でしたが、A300の離陸シーンを撮影することができてホッとしました。
    A300が退役し、残るAirbus機はANAのA320のみとなってしまいました。
    ANAのA320とJALのMD90、Boeing一色になりつつある中、この2機種はいつまで飛んでくれるのでしょうね。
    バラエティがあるほうが航空ファンとしては楽しいのですが。。。。
    効率化のためにはメーカーを絞ったほうが良いのはわかりますが、ちょっと残念ですね。

  • ☆かなぴさん、
    本当にA300の最後はなんか”男らしい”最後でしたね。
    A300-600Rの離陸はいつも豪快でした。
    あっというまにエアボーンし、急上昇してクイっと曲がる姿は他の飛行機とは違うものでした。
    JAS時代には定期便ではありませんでしたが、中国の昆明やヒマラヤ越えのカトマンズへのフライトなどもありましたね。
    国際線でも活躍できたA300、もうちょっと華やかに退役を迎えさせてあげたかったと思います。
    TDA時代、A300-B2のデビューを羽田空港まで撮影に行った日はもう30年前のことなんですね。
    TDAの事務所に行ってポスターやパンフレットをいただいたことを思い出しました。

  • こんばんは。
    昨日でついにA300は退役してしまいましたね。
    ジャンボの時とは違い、大きくマスコミに取り上げられることもなくひっそりと引退で寂しいです。
    ローカル線を長年支え、震災復興のために最後の活躍をしたのだから、もっとその労をねぎらってもよいのでは?と個人的には思います。
    (元々TDA/JASの機材だったから仕方ないのでしょうか?)
    先日、最後に間近で見たいと思いJALの工場見学にいきました。
    お目当てのA300がいるか不安でしたが、ハンガー内に2機のA300がいました(^^)
    M1にJA8561、M2にJA8564がいましたがいずれもJALのロゴのない白い機体でした。
    間近に見られたのは良かったですが、ロゴがなく「ほんとに退役しちゃうのか…」と実感がわいてきてかなり寂しかったです。
    (ちなみにこの日は他にサマンサの777とoneWorldの767もM2にいて「おー今日は大当たり?」と思ってしまいました♪)
    TDA時代から長い間お疲れ様!を声をかけてあげたいです。

  • ☆JA15KMさん、
    2か月間でしたが、退役が延期されがんばったA300。
    また一つ航空史の幕が閉じられたというか、
    ページがめくられましたね。
    そのA300に乗られたんですね!
    JA15KMさんのその行動力にはいつも感服しています。
    昨日は仕事がどうしても外せなくて、撮影ばかりか、
    ATCを聴くことすらできませんでした(泣)
    ジャンボのような華々しいフィナーレではなかったようですが、
    それでもあちこちのブログでA300を惜しむ声が聴かれます。
    こういう別れもあっていいですよね。

  • ☆miyapppさん、
    いつもご覧いただきありがとうございます。
    29日、台風が近づいているというのに、政府専用機を見たくて羽田空港に出かけてしまいました。
    晴れの日とはまた違ったシーンをたくさん見ることができました。
    水しぶきの迫力、なかなか良いものですね!
    昨日のラストフライトも見たかったのですが、どうしても仕事の都合がつかず、29日のこの離陸シーンが私にとってのラストになってしまいました。
    また一つ、日本の航空史のページがめくられてしまった感じがします。

  • A300って、よい飛行機だったのですか?
    素人なので、よくわかりませんでした (^。^;)
    レインボーカラー、北海道路線で乗った飛行機が古い時で印象が悪かったなかましれませんがね。
    垂直尾翼が大き過ぎる印象がありました。
    あとは、MD90ですか・・・・。

  • 何年前か忘れましたが釧路へ出張した時、羽田から乗ったのが最初で最後でした。
    現代の飛行機も良いのですが、ジャンボしかし、YSしかり、昔の飛行機は味があり、人間味がありました。
    飛行機ファンは「ありがとう」と見送るだけで、残るのは寂しさだけ。。。
    最後にTDAなりJASカラーを纏って欲しかったです。

  • airmanさん、こんにちは。
    とうとうこの日が来ちゃいましたね。
    2月に羽田に行ったときも、遠くをトーイングされてる所しか見れず
    3月には、どうしても行ける状態ではなく諦めてましたが、
    まさかの運用延長で、先日見送ることが出来ました。
    まだまだ現役で飛べるんでしょうけど、惜しいですね。

  • おはようございます。
    正直、ある意味寂しくもあり、ある意味被災地のために予定より働いての男の花道的な引退でもあり、複雑な心境です。
    ジャンボのあの狂気ともいえるさよならツアーラッシュと、報道のむちゃくちゃさもどうかなぁと感じた後なので、老兵は黙って去るのみという男らしさも感じますね。
    この600RはJASが海外展開を行うのを視野に導入された機体ですから、加速が良くて、伊丹-羽田便で何度か乗ってますが、本当に良い加速と素晴らしい角度での上昇が味わえました(笑)
    A300-600で20年、初代のTDA時代A300を含めると30年日本の空を飛んでいたのですね。
    週末、TDAの初代A300-B2の写真を見つけて、とても感慨深かったです(フィルムの保管が駄目駄目で凹んだけど)

  • おはようございます♪
    とうとう来てしまいましたね。
    退役が延期になって喜んだのも束の間、熊本では見れませんからあっという間でした。
    先日(28日)にお別れフライトで秋田往復してきました。
    本当は昨日のラストフライトに乗りたかったです。
    Airmanさんは昨日は行かれたんでしょうか?羽田。
    最後の交信が聞きたかったですね・・・。

  • おはようございます
    いつも楽しく拝見しております
    29日のあの大雨の中撮影でされていたのですか
    サスガです
    巻き上げるしぶきが凄い迫力ですね
    一連の写真を見ていると、あのエンジン音が聞こえてくるようで泣けてきます
    昨日のラストフライトは私もなんとか時間を作って
    D展で撮ってみましたが
    思っていたより暗くなってしまったのが残念でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)