スピードバード8 羽田空港テイクオフ

羽田空港を6時25分に出発するブリティッシュ・エアウェイズのBA8便。
コールサインは”Speed Bird 8″。
震災の影響でアメリカン航空やシンガポール航空が運休・欠航する中、いち早く羽田空港に戻ってきてくれました。
6月5日の早朝、その姿を撮影するために羽田空港の第2ターミナル展望デッキへ出かけてきましたので、その写真を掲載します。
離陸滑走するBAのBoeing777-200ER(G-YMMG)。
BA008 1
12時間ほどの長距離フライトで燃料も満載なんでしょう。
なかなかエアボーンしません。。。
予想されたことなので、第2ターミナル展望デッキ南側の最南端で構えていたのですが、
それでも。。。。
BA008 2
展望デッキの正面をかなり過ぎたところでようやくローテーション!
完全に逆光です。
BA008 3
34Rの接地帯あたりでようやくエアボーンし、上昇を開始。
この日は湿度が高く、靄が空港を覆っていて視程も悪かった。。。。
そのおかげ?!で、翼の上をヴェイパーが細く流れているのが見えます。
BA008 4
よく見ると、Boeing777の翼ってねじるようにしなるんですね。
翼端のエルロンがついている部分の迎え角が大きくなり失速しないように、前方にひねるように上反しています。
BA008 5
以前、このBAを含め、AAやCA、SQを城南島で撮影した時には7時前後だった記憶があったので、6時半の空港デッキオープンと同時くらいに到着すれば間に合うか・・・ということで、6時少し前に自宅を出発しました。
ところが、車で新国際線ターミナルの横を走っている時に、プッシュバックしているBA8便の姿が見えました。
焦りましたね!
BA8の離陸を撮影するために早起きしたのに、それを撮り逃したら何のための早起き?!
急いでP4のターミナルとの連絡橋がある階、連絡橋の近くに車を止め、小走りで展望デッキへと向かいました。
展望デッキに着くころ、ちょうどBA8便はRWY16Lの手前に差し掛かっていました。
6時半オープンの展望デッキは既に開いています。
そのまま最南端まで走りました。走りながらカメラバッグからカメラを取り出し、設定をチェック。
手前に他の離陸機飛行機がいたために、Line up and wait状態で時間を稼ぐことができました。
それにしても、展望デッキから対岸(千葉)はまったく見えず、空は白く濁っています。
湿気も多く、早朝にもかかわらずジメジメしていました。
おまけに完全な逆光。
逆光なら逆光なりに面白い写真が撮れるかもしれない・・・と思っていたのですが、それは空気が澄んでいるときの話。
空気が白く濁っていると、空気中の水分に光が乱反射して、もうダメ。。。
昨日の早朝の撮影は完敗でした。。。。。
とはいえ、せっかく撮った写真。
早起きのたまもの。
ひどい写真ですが、掲載させていただきました。

16 comments

  • こんにちは、今日は人間ドックだったのでこんな時間にコメント出来ます。(^^
    Welcome back AA ! ですね。
    6月4日にはデルタの LAX 便が再開(昼間ステイしているB777を見かけました)、DTW 便も今月半ばには復活のようです。AA や SQ も早く戻ってくれると嬉しいですね。

  • Welcome back AA じゃなくて BA でしたね。
    失礼しました。 m(__)m

  • NRTにBAの747が来なくなったので、HND便で使って欲しいですね。
    それより、この時間ってデッキあいてるんですね!
    今度、見に行こうかな?

  • こんばんは!!!
    危うくでしたね。これも運が良いAirmanさんだったから
    まにあったのかも。
    BAに続いて早く戻ってきてほしいですよね。

  • こんばんわ!
    BA、ほとんどNRTに足を運ばない私は実は肉眼で見たことありません…。
    でもHNDで見られるなら、早起きは苦手ですが見に行くべきですね。
    3枚目の海がギャンギャンに光ってまぶしい景色、好きです。
    逆光の靄だからこそ切り取れる画もきっとあります!
    「靄ってるから今日はやめるか」と諦めず、現場に行くからこそ撮れる画を狙って行きましょう!
    なんて、エラそうなこと、失礼しました。m(_ _)m

  • ☆haruhikonさん、
    人間ドックでは「異常なし」でしょうか。
    私は毎年あちこちで「要経過観察」になってしまいます^^;
    BAが戻ってきてくれてうれしいですね。
    デルタのB777、私も見ました。
    (今日の記事にその尾翼が映ってます)
    BA・AA・SQの朝の三連発が戻ってくれると良いですね!

  • ☆たかしさん、
    はい! ようやくです。
    南風の日の朝、RWY16Lからの離陸機を順光で撮るには船を借りて海側からとるしかないんですよね。。。
    このBAの777、なかなかエアボーンしなくて見ていてもちょっとヒヤヒヤしました。
    パイロットもいやでしょうね。滑走路端が近づいてくるのって。。。

  • ☆Akioさん、
    NRTの午前中の常連さんであるBA6がジャンボじゃなくなって早数か月、ジャンボに戻ることはないのでしょうか。。。
    羽田空港の1タミ・2タミの展望デッキは6時半オープンです!
    夏場は早朝が気持ちよくてよいでしょうね。

  • ☆やまぴ-さん、
    早起きした努力が水泡に帰すところでした!
    駐車場から展望デッキに小走りに向かう私は、はたから見たらどのように見えたのか。。。。
    AAのいぶし銀のトリプルやSQのトリプルにも早く戻ってきてほしいですね!!

  • ☆しもひこさん、
    これからの季節、羽田は早朝がおすすめです。
    2タミでは逆光になるのが難点ですが。。。
    沖で一晩過ごした飛行機が列を作るようにターミナルに
    運ばれたりするシーンも見ることができます。
    おっしゃる通り、「行かないで後悔するより、行って後悔」。(パパさんの名言)
    実際は、行ってしまえば後悔することなく、いつも「来て良かった!」になります。
    まずは”早起き”ですね。

  • どうも、佐聞です。この前コメントをしていただきありがとうございました!!!!!!
    エアーマンさんのおかげで、とても自信がわきました。
    本当にありがとうございました。これからも、ネット上ですがよろしくお願いします!!!!!!!!
    あ、あと、もしよろしければ7月3日にB787が、羽田に来ます。なのでこの日に、B787をご一緒に見に行きませんか?
    けしてからっているわけでありません。
    ダビデのち?こも、僕がやったわけではないです。
    どうか良い返事を期待しています。またこのブログを見るときに、お返事よろしくお願いします!!!!!!!!
    さもん

  • ☆さもんさん、
    こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
    Boeing787ですが、今のところ7月4日のどこかで見に行く予定ですが、まだどうなるかわかりません。
    4日から8日の予定次第で休暇の予定を変更しようかと。。。
    やっぱり離陸シーンが見たいので。
    B787のテストフライトの日程詳細が決まったら、それに合わせて休暇をとって羽田に行きたいと思ってます。

  • 僕は開設翌日のヒースロー行に乗りましたが、機内で感じたのは国内線とは違い滑走スピード、距離が全然違いました。(この日は到着便が約1時間遅れたためにあわただしい搭乗でした)

  • ☆やっちんさん、
    早速、羽田からロンドンへ行かれたんですか!!
    成田よりも短い滑走路からの離陸、ドキドキするでしょうね。
    それにしても朝早過ぎます。。。

  • BAは個人的に777-200かな後羽田空港は4000M滑走路あれば言うことなし

  • ☆Anonymousさん、
    私も777では-200が好きです。
    -300は胴体が長い分、ちょっとアンバランスな感じ。。。
    羽田に4000mのRWYが無いのは痛いですよね。
    ヨーロッパ線やJFK線の離陸は見ていてもヒヤヒヤします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。