グラハンさんにズームイン!

望遠レンズをスポットの手前に向けてみると、そこにはドラマがある。。。
まずやってきたのはANAのBoeing767。。。。
767のスポットイン
そのBoeing767をスポットで迎えていたのがこの二人。
左側の方がOJTで右側がトレイナーだと思います。
トレイナー:「はい! 両手を水平に伸ばして!」
OJT:「はいっ 先輩っ」
トレイナー:「親指、もっと立てて!」
OJT:「はいっ 先輩っ」
トレイナー:「左手の親指、まだ寝てるっ!」
OJTと先輩が誘導
飛行機がスポットに入り、停止すると、すかさず車輪止めをセット。
トレイナー:「早く車輪止めをセット!、マーシャラーさんが待ってるっ!」
OJT:「お、お、重い・・・・」
トレイナー:「急げ!」
OJT:「はいっ 先輩っ!」
OJTと先輩が車輪止めをセット
続いて、地上電源を接続します。
トレイナー:「ほら、地上電源せつぞーっく!、パイロットがエンジン止められないだろっ!」
OJT:「うっ! このコンセントでかい・・・・」
トレイナー:「向きに気をつけなさいっ!」
OJT:「はいっ 先輩っ!」
以上、会話はすべて私の想像です。。。(OJTとトレイナーの方、すみません)
OJTと先輩が地上電源を接続
次はBoeing737の出発シーン。
コックピットの下にぶら下がっているオレンジ色のカバンは、コックピットと会話するための無線インターフォンの親機が入っています。
こうやってズームインすると、コックピットの中まで覗けそう。。。。
B737の出発
こちらはBoeing767の出発。
コックピット内が見えるかなーと思って近づいてみましたが。。。
暗かったので、よく見えませんでした。
B767の出発
こちらはBoeing777-200の機首輪。
人の大きさと比べると、その大きさがわかりますよね。
前輪のアップ
今度はBoeing777がスポットにやってまいりました。
そのスポットで飛行機を待っていたのは・・・・。
レンズを向けると、気持ちが通じたのでしょうか、彼女が振り向きました!
グラハンさん:「んっ? 何か視線を感じる」
私:「あっ! すみません、1枚いいですか?」
グラハンさん:「きれいに撮ってよ♪」
私:「は・はい! その角度が良いです。。」
グラハンさん: ニヤッ
ちらっ
そこに入ってきたBoeing777のキャプテン。
ん? キャプテンとコーパイさん、こちらに気付いたのでしょうか。
二人とも笑ってます。
もしかして、一緒に撮影していたPさんが隣で手を振っていた?!
微笑むキャプテン
そのBoeing777のメインギアにズームイン!
B777のメインギア
そのBoeing777の客室ドアが開けられたので、ドアのメカニズムを観察。
うーん、興味深いですね。
B777のドア
いつもとは趣向を変えてみました。
500mmのレンズだと遠くしか撮影できないと思いきや、スポットでの様々な作業をこれまた近くで見られるんですねぇ。
飛行機の細部もじっくりと観察できました。
これははまりそうです!!

10 comments

  • ☆やっくんさん、
    飛行機がスポットに到着してから出発するまでの間、
    限られた時間の中でテキパキと作業を進めるグランドスタッフさんたちの姿にはいつも感動させられます。
    彼らの働きがあってこそ、フライトクルーは安心して飛行機を飛ばせますし、CAさんたちはお客様に暖かなサービスを提供できるんですよね。
    本当にフライトを支える人々の姿はいいものです。

  • やっくん。

    展望デッキからの写真は航空機が中心になりますが
    グランドスタッフの写真を見せて頂きうれしいです。
    航空機の運航には様々な人々が携わっています。
    まさに、HAPPY FLIGHTを支える人たちに感謝ですね。

  • ☆foka9さん、
    こんばんは。
    ありがとうございます。
    微笑ましく、それでいて真剣さが伝わってくるシーンでした。
    こうして航空機の安全運航は引き継がれていくんですね。
    HAPPY FLIGHTのワンシーン、確かにそんな感じもしますね!
    文字通りHAPPY FLIGHTを支える人たち、感謝です。
    明日はその飛行機に搭乗します。

  • ☆Flyingtak1さん、
    500mmの威力、堪能しました。
    これからいろいろなシーンを撮影してみたいです。
    空港へ行く楽しみがまた一つ増えました!
    6月17日には成田に行ってまいります。
    (KEのA380の成田デビューフライト)

  • ☆一雄さん、
    ありがとうございます。
    彼女たちを見ていると、そんな会話が聞こえてきたような気がして。。。。
    みなさん、本当に真剣に飛行機の運航を支えていました。

  • ☆Renaさん、
    展望デッキからスポットまでの距離、どれくらいだろうか。。。
    展望デッキは5階にあり、フェンスの向こう側は道路を隔ててスポットエリアです。
    対象までは40m位でしょうか。。。
    グラハンさんの一つ一つの動作や支援車両の動きは見ていて飽きません。
    こうやって飛行機を飛ばすんだな、飛行機を迎えるんだなという思いでいつも観察しております(^^ゞ
    ドアの脇の郵便マークですが、郵便物を運ぶものには〒マークをつけなくてはならないという法律があるそうです。
    (郵便物は公共性が高いので、それを運ぶのは許可が必要でその許可を得ているという印)
    ANAは郵便局と契約して、郵便物を運んでいるので、〒マークが描かれているようです。
    本当に家族には感謝です。
    私の飛行機好きや飛行機撮影を強力にバックアップしてもらっています。
    恵まれていますよね。

  • こんばんは。
    …とても微笑ましい~
    HAPPY FLIGHTのワンシーンみたいです、ANAだけに。
    Airmanさんの眼は、優しいですね。

  • すっごい迫力。すぐ近くにいるみたいですね。
    誰だかわかっちゃいますね。
    会話がとっても楽しいです。

  • 会話がいいですねぇ~。
    実際の会話に聞こえてきます。

  • Airman さん
    おはようございます。
    度迫力の500mm、撮影ポイントからの距離はどのくらいですか?
    ますます深層心理がわき、Airman world storyが ふつふつと・・(笑)楽しみにしています。
    6枚目の画像、ドアの脇に〒マーク、今まで気がつかなかっただけなのかもしれませんが、やはりポスト?
    こんなすばらしい写真を見せて頂きうれしいです。
    そのAirman さんを応援されていらっしゃるお父様にも感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)