色つきのクマ、色なしのクマ、無地の、、、

雨上がりの羽田空港。
どんよりとした雲に覆われていて灰色一色。
そんななか、明るい飛行機が現れ、北の空に飛んでいきました。
そうです! ベアドゥドリーム号。
北海道国際航空の特別塗装機第2弾です。
まだ滑走路上に残っている雨水を水しぶきに変え、離陸するベアドゥドリーム。
色つきのクマ 1
はいっ、エアボーン。
胴体に描かれた4頭のクマと尾翼のクマの顔が愛らしいですね。
色つきのクマ 2
北海道を目指して上昇を始めます。
カバンを持ったビジネスマン?らしきクマさんと、
水筒を持ち、サンドイッチをほおばるクマさん、
読書をするクマさん、
そして絵を描いているクマさんの4頭が描かれています。
色つきのクマ 3
ギアを格納したベアドゥドリーム号。
以前ならここまで撮ることはなかなかできませんでした。
さすが500mm。。。
色つきのクマ 4
そして、元祖の色なしバージョン。
ベアドゥドリームのちょっと後に同じ羽田空港のRWY34Rを離陸。
色なしのクマ 1
こちらは家族でしょうか。
両脇がお父さんとお母さんで、間の小熊2頭は子供たち?!
色なしのクマ 2
薄くなった雲から差し込む太陽の弱い光を受け、飛行機の窓が光ります。
キレイ・・・・
色なしのクマ 3
そして・・・
無地のBoeing737-500。
無地とはいえ、ちょっとした特徴が。。。。
そうです、レドームの下半分がグレーになってます!
無地 1
Boeing737にしては、長い離陸滑走で引っ張ってくれました。
無地 2
というわけで、本日はこれから北海道へ行ってまいります。
本当の話。
出張で北海道の石狩まで。
本日のフライトは羽田空港を12時に出発するANAの63便です。
使用機材はBoeing777-200。
スポットは58番です。
久しぶりの飛行機搭乗!! ワクワクしてます。
座席はもちろん、窓側!
ドアが閉まるまではデジカメ使っていいんですよね。。。
現在は東よりの風で、お昼ごろもそんな感じ。
ってことはRWY34Rからの離陸ですね。
 
本日の写真は明日の夜にアップします。
(明日の更新は夜になる予定です)
では、北海道へ行ってきます!!

10 comments

  • ドリーム号はいいですよね!
    青空の下、撮りに行きたいです。やはり2タミですよね。
    鶴丸嵐JETもその内、見られますよね?
    では、北海道で良い仕事を!

  • 気が付きました!
    何に気が付いたか?と言いますと・・・コクピットの写真・・・昼間は窓に光の反射や中の暗さで撮りにくい・・・しかし昨日の夜にモヒカンとスタアラのお手振りを撮って・・・今頃気が付きました。
    夜は結構きちんと見えます。今度ブログにUPしますね。

  • 天候が良くて窓側の席からの眺めが楽しめるといいですね。
    昨年10月に函館行きの時は、窓側の席になりませんでしたが、
    A席に座っていた函館在住の紳士が、席を替ってくれたので
    岩木山・竜飛崎・函館山の景色を堪能できました。

  • こんばんは。
    今頃北海道でしょうか…うらやましいです!私は8月下旬に行く予定ですが、ANA(DO)かJALか迷ってます(笑)
    ベアドゥ号はどっちもかわいいですよね~。でもあまり知名度は高くない気がします。ベアドゥのグッズは少ないので、もっと販売したら人気が出ると思うのですが・・・。
    ちなみに個人的には初号機のデザインに、ドリーム号の垂直尾翼のデザインで色が水色だったら最高です。
    Airmanさんは初号機と2号機どちらが好きですか?
    ノーマル塗装の737は、時々「あれっ?」ていう時がありますよね。
    レドームもそうですが、ラダーが思いっきりANAカラーの機体を見たときには、さすがに目が点になりました・・・。
    767ではそんなことはないような気がするのですが、どうなのでしょうか・・・。

  • おはようございます。
    今頃は北海道ですね??
    たまに737を見ると、まぁるっこくて可愛いですね。
    以前、ダイビングで沖縄へよく通っていた頃を思い出します。
    那覇⇔離島間はこの機材が多いですからね~
    500mmレンズ、堪能してますね!!
    かなり遠くてもこれだけハッキリと撮れるんですよね??
    見せてもらう方も楽しみです。

  • ☆man_panさん、
    色が着いたドリーム号、しかも尾翼にも大きな笑顔!
    夢があるデザインだと思います。
    青空の下、北海道の大地を背景に撮影したい飛行機ですね。
    羽田で撮影するなら2タミです。
    鶴丸の嵐ジェットってCMだけの話かと思ったましたが、
    実際に就航するのですか?!
    また、展望デッキが大変なことに・・・・
    北海道出張、無事に終えてきました!
    ありがとうございました。

  • ☆パパさん、
    夜間のコックピット覗き見写真、楽しみにしています。
    確かに夜間だとウィンドウの反射もないし、コックピットの
    中の明かりがちゃんと見えるんでしょうね。
    ナルホド。
    いつか私も・・・・

  • ☆一雄さん、
    新千歳に向かう便の座席がちょうど翼の上だったので、
    写真はあまり撮影できませんでしたが、新千歳からの帰りの便は機体後方の51Kの席で、機窓からの大パノラマを楽しんでまいりました!!
    東北あたりまでは雲もまばらで、素晴らしい景色でした。
    函館もくっきりと見え、函館空港の滑走路もわかりました。
    その後の下北半島から三沢空港、十和田湖、岩手山、さらには日本海の海岸線や鳥海山まで!!
    やはり飛行機に乗るときには窓側にかぎりますね!

  • ☆cyoncyonさん、
    8月下旬に北海道ですか。
    雄大な自然が出迎えてくれるでしょうね。
    エアドゥは東京-札幌を中心に、仙台・福島・新潟・富山・小松の路線しか運航していないので、なかなか知名度はアップしませんね。
    社名が”北海道国際航空”なので、将来は国際線もにらんでいるのでしょう。今後の活躍に期待です!
    私はやはり色が着いた2号機のデザインが気に入ってます。
    1号機はどうしても”塗り絵”を連想しちゃって。。。。
    描いてる途中でやめちゃったのかな?!などと思っちゃいます。
    飛行機の部品はどれもこれも非常に高価で、交換用部品を在庫しておくのも経費がかかって大変なようです。
    そこで、大きなANAから部品を都合してもらうことがあるようですね。
    私もANAカラーのラダーを付けたエアドゥのB737を見たときには目が点になりました。もちろん写真を撮影し、当ブログで取り上げました。

  • ☆ウォーケンさん、
    北海道の出張、仕事もしましたが、飛行機や北海道の景観も楽しんできました。
    Boeing737も-800や-900はもう”別の飛行機”のようですが、
    この-500や-700は昔の面影を残していて、ずんぐりむっくちのカワイイ飛行機ですよね。
    短い地方空港の滑走路でも離着陸できる、優れた飛行機。
    Boeingのベストセラーの1機です。
    500mmレンズの世界は、今までの300mmとは比べ物にならないくらいガラっと変わります。
    これからまた試行錯誤を繰り返して、新しい世界を皆様とも共有していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。