KLMのジャンボ、成田空港テイクオフ!

6月19日の成田空港の写真が続きます。
どんよりとした曇り空で、今にも雨が降り出しそうな中、鮮やかなブルーの機体、
KLMのBoeing747-400(PH-BFE)が離陸滑走を開始しました。
KLM B744 1
このPH-BFEという機体、1989年12月22日に初飛行してから現在まで21年半もの長い間飛び続けているんです。
がんばっていますよね!
この日のPJ-BFEはちょっと汚れているように見えました。
KLM B744 2
ノーズ部分に描かれた大きな”KLM”と、エンジンポッドに描かれた”KLM”そして、ウィングレットに描かれた”KLM”。
アムステルダムへの長距離フライトに向けて成田空港のRWY16Rを疾駆します。
KLM B744 3
そして、おもむろにローテーション。
まず、ノーズギアが滑走路面を離れます。
そして主翼から伸びているメインギアが浮き、胴体脚が最後まで機体を支えます。
KLM B744 4
エアボーン。
既にRWY34Lの接地帯付近です。
主翼上面にはうっすらとヴェイパーが出現してます。
テールの傾きと滑走路面が平行になるまで機首が引き上げられ、上昇姿勢に遷移。
KLM B744 5
その浅い上昇角をキープしながらKLMのジャンボは成田空港を飛び立っていきました。
KLM B744 6
ジャンボの離陸はサイコーですね!
「行け! ジャンボ!」と声をかけたくなります。
堂々としていて、迫力があり、力強さを感じます。
これで晴れていたら最高だったのに・・・・ でも、十分に元気をもらえる姿です。
今朝も横浜は雲一つない青空が広がる朝です。
もう梅雨明けしたのでは?と思えるような天気が続きますね。
昨日も暑かったですが、今日もまた真夏日になるのでしょうね。
皆様、水分補給などをこまめに行い、熱中症に気を付けてお過ごしください。
私も、午後3時頃のおやつの時間に「ガリガリ君」をいただくのが日課になってまいりました。。。
会社のエアコンが節電のために高めの温度に設定されていて、午後3時頃はとてもオフィスが暑くなるんです。。。。
職務エリアがちょうど南西を向いていて、午後になると直射日光が直撃。
日光に暖められた窓から熱気がブラインドを通して部屋中に輻射されているようです。
PCも多いし、人も多いし。。。。
エアコンの設定は28℃なんでしょうけれども、室温はおそらく30℃を超えているだろうなぁ~。。。。

6 comments

  • おはようございますノシ
    本当に暑いですね。。。注意しないと屋内での熱中症も少なくありません。節電も大切ですが健康はもっと大切な気がします。
    さて、1枚目のエンジンの中に発生する白いモヤモヤ・・・最近はコレが撮りたくて仕方ありません。
    KLMもきちんと撮ってないし・・・成田には魅力がいっぱい♪
    さて、成田遠征の予定を決めて・・・KEのA380や・・・

  • ブログを見るのが、昼の憩いの一時になってます。
    携帯からも眺めてはいるが、映像が表示できないのもあるので。
    ジャンボ・A380を見に行きたいなぁ~。

  • ☆パパさん、
    ホント、健康には今まで以上に注意を払わないといけませんね。
    節電と健康の両立、節電も”工夫”する必要があると思います。
    問題なのは14時~16時くらいのピーク時なのですから、その時間をどう乗り越えるかですよね。
    成田空港がパパさんを呼んでます。。。
    KLMやTHAIのジャンボ、ジャンボカーゴ、LHやKEのA380、
    UPSのMD-11F。。。。
    7月16日・17日あたりで遠征しますか?!

  • ☆一雄さん、
    ありがとうございます。
    携帯での参照ですが、DoCoMoなど一部の携帯には対応していて、携帯電話の専用サイトにリダイレクトしているのですが、
    PHSや最新機種には対応できていないのかもしれません^^;
    対応を考えてみたいと思います。
    成田空港ではジャンボやサンパチなどの大型旅客機がたくさん!
    ちょっと遠いですが、月に1度は行きたいですよね。。。
    私も次回は7月中旬に計画しています。

  • おぉっ! 私の1番好きなKLMのジャンボ!!
    やっぱりカッコイイですねー!!!
    晴天だったら最高だったと思います。
    前から思ってたんですが、KLMって機体が汚れてること多いですよね!?
    長距離路線だから??
    でも、他の国際線はそうでもないような…??
    KLMのジャンボ、ずっと前に成田から乗った時は機内後方は壁で貨物室(?)になってたんですよ。
    今もそうなんでしょうか??
    重そうな離陸。
    12時間もの長いフライトに備え、たくさん積み込んでいるのでしょうね…。

  • ☆ウォーケンさん、
    このKLMのジャンボを見たときに、
    「きっと、ウォーケンさんが喜ぶだろうな・・・」と
    思いながらシャッターを押してました。
    晴天ならきっとこのブルーが輝いていたでしょうね。
    でも曇天でも、このブルーは映えます。
    今回の機体もちょっと汚れていました。
    アイスランドの火山噴火の影響でしょうか。。。。
    KLMのジャンボはコンビ(前方が客室で後方が貨物室)が
    多かったようですね。このPH-BFEもBoeing747-400Mという型で、45番までしか座席が無く、その後ろは貨物室になっているようです。
    http://www.eva-chin.com/airline/klm/klm_74m.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。