おいおい、あれがBoeing787だぜ!

さて、7月3日に羽田空港にやってきたBoeing787ですが、その横顔が特徴の一つでもあります。
他の飛行機と比べるとそのフォルムの違いが良くわかります。
まずは、そのBoeing787の横顔から。
ほとんど機体のラインとコックピットの窓のラインは同化していて、デコボコがありません。
B787 横顔
そしてBoeing737の横顔。
昔の新幹線の0系のような形。
つんととがった鼻先が、カッコよさを感じさせてくれる横顔です。
B737 横顔
そしてBoeing767。
このBoeing767やBoeing777は鼻先が丸いですよね。
コックピットの窓は、やはりBoeing737と同じような形態、取り付け方のようです。
(ウルトラセブンのメガネみたい。。。)
キャプテン:「おいおい、今朝着いたばかりの787がそこに居るぜ!」
コーパイ:「お~! かっちょえー」
キャプテン:「エンジンがカリメロの頭みたいだな。。。」
コーパイ:「カリメロってなんすか?」
キャプテン:「若い奴は知らないか。。まっいいや。ところで、あれ、うちも注文してるんだよな?」
コーパイ:「ええ、35機ほど」
B767 よそ見1
キャプテン:「乗れるんかな?」
コーパイ:「キャプテンは歳ですから難しいかも。。。 私は若いから順番が回ってくるかもですね」
キャプテン:「なにぃ~\(*`∧´)/」
コーパイ:「キャプテン、前見て、前!」
B767 よそ見2
やっぱりパイロットも気になるんですね。
そりゃあ、私たち以上に飛行機が好きでパイロットになったのでしょうから、気になりますよね。
カーブしているA-TWYを大きな飛行機を操りながら、しっかりと見学されていました。
でも、そこはさすがプロ!
決して黄色のセンターラインを逸脱することなくRWY05に向けてA-TWYを進んでいきました。
B767 A-TWY
そしてこちらも。
キャプテン:「ええなぁ~ Boeingの新しい飛行機」
コーパイ:「キャプテン、見えないっちゃ」
コーパイさん、ショルダーハーネスを外して、前に乗り出して見てます!
A320 よそ見1
コーパイさん、真横向いてます。
朝日を浴びた後頭部が。。。。
A320 よそ見2
そんな二人が操る、スターフライヤーのAirbus A320。
ピッカピカの黒い機体、カッコいいですねぇ~。
ん? センターライン外れてない? もうちょい左へ・・・・
A320 A-TWY
と、横顔比較をしようと思っていましたが、
その横顔の中のパイロットの様子がとてもほのぼのとしていて、そちらが中心となってしまいました。
みんな、この日を待っていたんですよね。
おそらく、JALやSFJのパイロットにとっても初めて生で見るBoeing787。
パイロットも私たちと同じ飛行機が大好きな航空ファン!
彼らとも共感できたというか、喜びを共有したというか、一緒に楽しんだ朝でした。
※キャプテンとコーパイの会話部分は私Airmanの勝手な想像です。
 (パイロットの皆様、ごめんなさい)

27 comments

  • おはようございます。
    朝一、楽しく見させて頂きました!
    本当にその会話に思えるから可笑しいです(笑)
    そりゃぁ、他のパイロットの方々も興味有りますよね~
    「乗ってみたい!!」でしょうね~
    完全に横向いてますもんね~(笑)
    B787の横顔、ツルンとしていて可愛らしいですね。
    私は鼻が高いのよりこの方が好みです♪
    ブロンズガラスに見えるのですが、紫外線の影響を考慮してなんでしょうか??
    カリメロって…(笑)

  • おはようございます!
    朝から読んで笑ってしまいました。
    実は以前にも書いた気がしますが僕はこの『会話シリーズ』結構楽しみにしてるんですよ♪
    個人的には肉眼で787を見ていません。もしかしたら今回は見れないかもしれません。だからAirmanさんのブログに期待しちゃってますよ!

  • おはようございます
    787の初就航は岡山か広島なんですね!!
    ぜひ広島にしてほしいものです!!
    パイロットも興味津々ですね(^.^)

  • 相変わらずairmanさん独自の視点がとても冴えていますね。
    堪能させていただきました。
    特に今日の1枚目の写真を見て思ったのですが、今回のBoeing所有の機体は白と灰色の塗り分位置が低く、ちょっと全体のバランスが悪いかなという感じがします。
    でも実際に納入される機体(JA806A)は、塗り分け部分がレドームの中心の高さまで上になるようで、より美しく見えるのではないかと期待しています。納入3号機に期待したいと思います。

  • カタチの進化は、新技術に裏付けられるものなんですね。
    曲面ガラスの強化ガラスになったので、胴体と一体化した窓が可能になったんでしょうね。当然、空力性能向上。
    カリメロエンジンも、空気力学。端末形状の違いで、静音効果。
    ますます興味深い機体です。

  • ぷぷっ!(≧Σ≦;)ノ_彡☆
    「カリメロの頭」に反応してしまいましたよ!!
    確かに、何かに似てるなぁと思ってましたけど、
    そうそう!カリメロだよん!
    ぴよっぴよっカリッメッロ~~~♪ヾ(・◇・)ノ
    エアバスちゃんは寝癖で、787さんはカリメロエンジンだわ☆彡( ̄m ̄〃)

  • こんにちは!
    やっと! 本当にやっと お目見えですね縲怐I
    350XWBに追いつかれずに済みましたね。
    会話シリーズ、何時も思わず クスクス声を出してしまいます。
    私も7日、出撃します! 
    南よりの風なら、岡山からのアライバルは城南か京浜島へ
    その後広島へのデパーチャーは国際ターミナルから と思い描いております。

  • おもしろいですね!!
    本当に食い入るように見てますね 笑
    パイロットの方はどのあたりを見ているのか気になるところです。
    でもタキシング中だとそうそう見てもられないですかね 笑
    リンクの件、どうもありがとうございました!
    当方、飛行機のほかにもいろいろ混ぜ混ぜのブログなのでこちらからリンクしてもらうのは少々気が引けましたが、すぐにリンクしていただいて・・・、嬉しかったです 照
    ありがとうございます。

  • カリメロ、懐かしいです!
    初めて自分で買ったレコードが♪カリメロでした。
    なんかおしゃれでかわいいですよね。
    私も早く本物に会いたいです。

  • 着眼点が素晴らしいねぇ縲怐B
    カメラ越しに日航のコクピット内の会話を読み取れるとは凄い能力。
    これからもこの類の会話シリーズがあってもいいですね。

  • ☆ウォーケンさん、
    ありがとうございます。
    実際にこんな会話があったのかどうかはもちろん不明ですが、
    パイロットの顔がみなさんうれしそうな感じで、
    202番スポットに停まっていたBoeing787を見ていらっしゃったので、つい想像してしまいました。
    B787の横顔、コックピットの窓が機体のカーブに合わせてあるのでツルんと見えますよね。
    これもまた斬新ですね。
    カリメロ・・・知ってます?!

  • ☆パパさん、
    ありがとうございます。
    なかなか会話が思いつく写真が撮れなくて・・
    (もちろん、会話が成り立つシーンを目的として撮影
    しているわけではなく・・・・ すみません、言い訳です)
    明日(7月7日)も羽田へ行ってBoeing787の離着陸シーンを撮影してきます!!

  • ☆広島空港さん、
    ANAの話によるとそうらしいですね。
    なので、今回のSROVも岡山・広島が含まれているようです。
    いよいよ、明日は広島にBoeing787が飛びますね!!
    昨日の伊丹は大変なにぎわいだったようです。
    明日の広島もフィーバーするのでしょうね。

  • ☆かっぱ123さん、
    ありがとうございます!
    確かに機体下部のグレー部分が下過ぎるような感じがしますね。
    実際はレドームを2分割するあたりからグレー部分になるのでしょう。
    さすが、観察眼がすばらしいですね。
    ANAのHP(787特別塗装機のプレスリリース)にちょこっとだけ紹介されている通常塗装の絵を見ても、レドームの真ん中辺からグレーになってますね。

  • ☆Flyingtak1さん、
    新しい素材や技術がふんだんに盛り込まれたBoeing787。
    随所にその片鱗がうかがえて、とても興味深い飛行機ですよね。
    もっともっと近づいて、いろんな方向から見てみたいですよね~。
    機内も斬新な部分があるとか・・・
    早く乗ってみたいものです。

  • ☆こんぶさん、
    これからカリメロエンジンと呼ぶことにしましょう!
    シェブロンノズルって言ってもピンとこないですよね。
    寝癖にカリメロ・・・こんぶさんの発想、面白いです!
    このBoeing787はA320と同じように「カッコかわいい」という表現が当てはまる飛行機だと思いました。
    未来的で斬新でカッコいい面もあすし、
    Boeing777やジャンボとは違い、比較的コンパクトで、
    ツルんとした顔とカリメロエンジンでかわいい面もあります。

  • ☆赤くらげさん、
    ようやく、やっと、会うことができました。
    これからは早いでしょうねぇ。
    7月にSROVで9月以降はもう国内線で就航との話。
    私も7日に出撃しますが、どこで撮影するか・・・
    7日の岡山便は朝6:00出発なんですよね。
    展望デッキオープン前・・・・。
    昨日のように30分以上出発が遅れてくれれば良いのですが、
    時間通りだと、展望デッキは開いていません。
    風も東南東の風との予報。となると北風運用ですよね。
    05からの離陸なら、D展でしょうか。。。。
    南風で16Rならインタミ?

  • ☆雅也さん、
    ありがとうございます!
    パイロットの方こそ、気になりますよね。
    ここを通る飛行機のパイロットの方、皆さんじっくりと見ていらっしゃいました。
    こちらこそ、リンクありがとうございます!!
    今後ともよろしくお願いします。

  • ☆yuzuさん、
    カリメロ・・懐かしいですよね。
    このエンジンの波打つノズルのような卵の殻をかぶった
    黒いひよこちゃん。。。
    このBoeing787はカッコいいし、カワイイし、おしゃれ。
    斬新さも手伝い、いろいろな見え方がありますね。
    これを期に導入が加速すればと期待しています。
    ANA・JAL合わせて80機以上がこれから日本の空を飛ぶんですから!!

  • ☆一雄さん、
    ありがとうございます!
    会話を読み取るというより、勝手な想像(妄想)でした。。。
    今後も時々は会話シリーズというか、小話を掲載できればと思います!

  • ☆たかしさん、
    FR24、すごいですよね。
    素晴らしい時代になったものです。
    FR24ですが、
    飛行機と地上施設でやり取りしているADS-B信号(飛行中の航空機の速度、方向、高度、機体情報など)を受信できるレシーバー(SBS-1、 AirNav Radarboxなど)があり、
    それらで受信した情報を収集して、表示しています。

  • Airmanさんの、こんな、語りかけてくれる写真が、大好きです。

  • はじめまして。yashiro-airlinesと申します。
    キャプテンとコーパイの会話、楽しませていただきました。
    私も飛行機を撮影していますが、こういう視点もあるんだ!ととても新鮮な感じがしました。
    今後もお邪魔させていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  • 本当に聞こえてるんじゃないかと思える台詞ですね。
    こういう写真、私も結構撮っているんですが、さすがにこんなに上手い台詞が思いつきません。
    楽しませて頂きました。
    でも、本当に好きだからやってるパイロットさん多いと思うので、この手の新造機は興味津々でしょうね。

  • ☆HIROさん、
    ありがとうございます!
    飛行機を操縦しているパイロットという”人”の
    人らしさを感じた瞬間でした。

  • ☆yashiro-airlinesさん、
    はじめまして!
    コメント、ありがとうございます。
    羽田はトラフィックが多く、飛行機たちの競演を楽しむことができます。
    そんな飛行機たちを見ていると、飛行機たちが会話をしているように感じることも。。。。
    また、こうしてパイロットの姿を見ているとどんな会話をしているのだろうと想像することもあり、
    時々こんな寸劇を考えたりします。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • ☆かなぴさん、
    ありがとうございます。
    A-TWYを通る飛行機のパイロットのみなさん、
    202番スポットに停まっている787をやはり素通りできない
    様子でした。
    そんな様子に人間味を感じ、また、同じように飛行機が好きなんだと思うと、こんな会話が聞こえてきた気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。