羽田空港 RWY34L早朝アプローチ

7月3日、早朝の羽田空港。
朝一番で羽田空港にアプローチしてきたのは、ANAのBoeing767-300ER(JA623A)でした。
ウィングレット付のこのBoeing767はシンガポールからのNH0152便。
定刻よりも早い羽田到着です。
昇ったばかりのオレンジ色の太陽の光を右手から受けて、羽田空港のRWY34Lにアプローチしてきました。
ANA B767WL 1
ANA B767WL 2
ANA B767WL 3
ANA B767WL 4
ANA B767WL 5
続いてやってきたのはJALのBoeing767-300ER(JA653J)。
こちらはウィングレットのついていないBoeing767です。
ウィングレットのあり・なしでBoeing767の印象って大きく変わりますよね。
こちらも国際線で、ANAと同じシンガポールからの便(JAL036便)です。
JAL B767 1
JAL B767 2
JAL B767 3
JAL B767 4
Boeing787の到着を待つ間、数機の到着機が羽田空港のRWY34Lへ降りていきました。
羽田空港では6時まではC滑走路(RWY34R/16L)がクローズとなっているようで、昼間とはちょっと運用が違います。
この日、Boeing787の到着が6時過ぎとも、6時ちょっと前ともいろいろな話が飛び交っていて、もし34Lに降りてきてくれたら順光で上のような写真が撮れるのでうれしいな・・・と思いながら待っていたのですが、やはりANAさん。
ANAが主に利用している第2ターミナルの展望デッキに駆け付けた多くの航空ファンの気持ちを察してか、6時を少し回った時刻の着陸となり、34Rへ降ろしてきましたね。
今週はきっとBoeing787の話題で持ちきりでしょうけれども、今日はその787とは関係の無い写真を掲載しました。
明日は早朝から羽田空港へ出かけ、SROVフライトの様子を追いかけたいと思います。
ところで、
よく考えてみたら、787のフライトは早朝出発で6時とか6時半に設定されているんですよね。
毎朝4時半に起きて、空港へ行って、787の離陸シーンを撮影して、自宅に戻り、会社へ通常通り出勤する・・・・が可能なんです。
いまさら気がついてもすでに伊丹へのフライトは昨日、終わってしまいました。
そして、今朝は関空へのフライトがもう間もなくです。
昨日・今日は朝からとっても良い天気。
羽田空港へ毎日でも出勤するんだった!!
これで明日が曇り空や雨だったらきっと後悔するでしょうねぇ。

12 comments

  • おはようございます。
    長く見てきたB767。
    ウィングレット付に違和感を覚えるのは私だけ?でしょうか??
    ANAで、最近ですよね??
    付いてるのと付いてないのとでイメージがガラリと変わりますね。
    毎朝4時半に起きて羽田に行ってから出勤…
    思いつくことがスゴイですね!!
    Airmanサン、いつ寝るんですか!?(笑)
    これだけ愛と情熱を持ってもらうと、B787も旅客機冥利に尽きますね!?

  • こんにちわ
    とうとう明日になりましたが
    問題は明日が雨の予報なんですね…(;つД`)
    自分は着陸離陸をとるのは外の中央公園がベストだと思ってますので
    明日はびしょ濡れになりそうです…(;つД`)

  • こんにちは。
    787飛来初日の記事から楽しく拝見しております。
    早朝到着の国際線の767をうpされるとは想定外でした!たしかに早朝出撃の恩恵ですね。
    ANA党の僕としては5枚目のWL767の後姿が気に入りました。朝日を浴びながら34Lにランディングする姿がとても印象的です!あぁ僕もD展行きたいな~。(車さえあれば行けるのですが・・・)
    それでは10日にお会いできたら良いですね!お互いがんばりましょう。良い天気になりますように!

  • こんばんは。
    ウイングレット付の767は新鮮で、まるで別の機体みたいですね。個人的には、ウイングレットにANAのロゴがあり、格好良くて好きです。
    今日は、お昼前から羽田に行ってきました!
    朝から行きたかったですが、子供を学校に送り出してからの出撃だったので787の離陸は諦めました(涙)
    城南島で撮ろうと思いましたが、北風運用のままだったので空港へ移動。
    着陸が34Lか34Rかわからず、2タミに駐車し待機してました。(レシーバーを持っていないので、ANAに気をきかせて34Rの着陸もありうるのかな…と勝手に思い迷ってました・汗)
    その後昼過ぎにツイッターで、予定より1時間も早く「34Lへ12:30に着陸予定」とのこと!!
    地下通路~1タミヘ猛ダッシュしました。(今日はNHKはきていませんでした・・・笑)
    展望デッキは今日も人でぎっしりかと思いましたが、思ったより人は少なくフェンス際をどうにか確保できました。そして一息つく暇もなく787がランディング・・・間一髪で間に合いました。
    着陸後はファンに気をきかせてか、1タミのすぐ前を通って202スポットの方へ転がっていきました。
    787撮影のときは、予定が前後することがあるので要注意ですね!
    Airmanさんは明日は朝から出撃ですね!天気が心配ですが、7872往復分堪能してきてください。
    (787のい離陸はまだ見ていないので写真UP楽しみにしてます♪)
    長々と失礼しました(汗)

  • こんばんは。
    今日初めてこの目で787を見ました!
    といっても、羽田に向かうところをFR24を握りしめながら(笑)房総半島から眺めただけですが・・・
    本当に日本の空を飛んでいるんですよね! 感動!!
    明日の予報が良い方に外れることを祈っています。
    そして、明日のAirmanさんの写真を楽しみにしています。

  • ☆ウォーケンさん、
    私も、今までの767とウィングレット付きの767は別の飛行機に見えている一人です。
    昔から活躍している767ですが、こうしてウィングレットが付くと、ぐんとカッコよく見えますよね!
    明日は本当に4時半に起きて、6時の出発予定時間に間に合うように空港に行ってまいります。
    天気が心配ですが、ようやく離陸する姿を見ることができると思うと、ワクワクします!!
    睡眠時間・・・4時間半は寝てますので大丈夫です!!

  • ☆広島空港さん、
    いよいよ明日ですね!
    びしょ濡れになって、風邪をひかないでくださいね。
    雨の中のアプローチもまた素敵でしょうね。
    787がヴェイパーを纏って降りてくる姿はまだ誰も撮影していないと思います。
    私は羽田でお見送りします!!

  • ☆そらてつNさん、
    ありがとうございます!
    7月3日の787の写真は月曜日と火曜日で出し切ってしまいましたので、
    その日の朝、787の到着前に撮影した写真を掲載させていただきました。
    両方ともシンガポールからの到着便、同じ767でもウィングレット付きと、そうでないのとでは印象が違い、面白い対比かと思い、記事にしてみました。
    明日はいよいよ離陸シーンを撮りに行ってきます。
    10日はもしかしたら、羽田ではない場所に行くかもしれません。。。

  • ☆cyoncyonさん、
    こんばんは!
    お子さんを送り出してからの出撃、お疲れ様でした!
    やはり南からの便は787といえども例外ではなく、34Lに降ろすのですね。
    2タミから1タミへのダッシュ、汗だくになったのでは。。。。
    参考になる情報、ありがとうございました!
    明日は南風の予報。
    離陸は16R、着陸は22になりそうですね。
    離陸は1タミの展望デッキ、着陸は城南島か京浜島でしょうか。
    天候が心配ですが、最近の天気予報の外れ方を考えると、
    もしかしたら雨に降られずに済みそう・・・と期待しています。

  • ☆yuzuさん、
    房総半島から787の姿を見ることができたんですね!
    FR24の威力ってすごいですよね。
    技術の進歩に感謝です。
    明日、曇っても良いから雨だけは降らないでほしいものです。
    そして離陸する姿を撮らせてほしい。。。
    無事に撮影できたら、明日の夕方には掲載したいと思います。

  • 767も現役ですね。
    デルタのWL付きに乗りましたが、
    機内からの写真、翼のWL見て767だねって言ってくれたの1名だけでした(笑)
    教えて頂いた、例のD展跡地
    昨日は警備が厳しくなっていたと聞きました。
    22だと城南島がすてきですね。

  • ☆かなぴさん、
    私が高校生の頃デビューした767、まだまだ現役でうれしいですよね。
    私はまだウィングレット付きの767に乗ったことがありません。
    まだまだ希少価値のある機体ですよね。
    1名だけでも機内からのウィングレットを見て”767だね”と言えるなんて、すごいですね!
    B737やB757と区別がつくなんて。。。
    D展跡地、3日のフィーバーぶりで警備が厳しくなったのかも
    しれませんね。。。。
    南風の日、南から来る飛行機は22に降りてきます。
    明日も南風なら岡山から帰ってくる787は22に降りるでしょう。
    城南島や京浜島でお出迎えしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。