Boeing787 羽田空港RWY16Rをテイクオフ!

ようやくこの時がやってきました。
Boeing787 “Dream Liner”の離陸。。。
アプローチから着陸の時でさえ美しくしなる主翼、離陸の時には一体どうなるのだろう。
実際にこの目で見ることができました。
朝一の岡山行きのフライトの離陸は残念ながら撮影できませんでしたが、午後3時発の広島行きのフライトは新国際線ターミナルの展望デッキからしっかりとこの目で見、撮影できました。
202番スポットで出発準備中のBoeing787。
B787 出発準備中
202番からなぜか、A-TWY→E-TWY→J-TWYというルートでRWY16Rへ。
滑走路手前に着いたBoeing787。
B787 滑走路手前
羽田空港のRWY16R、離陸滑走を開始したBoeing787。
B787 離陸滑走開始
旧管制塔の前を通過。
既に主翼は上反し、向こう側の翼端も見えますね。
B787 旧管制塔前
そしてローテーション。
バックには第1ターミナルと「東京国際空港」の文字。
このシーンがまずは撮りたかった!!
B787 東京国際空港
第1ターミナルでスポットインしているJALのわくわくアロハ計画のBoeing777とのツーショット。
B787 with ワクワクアロハ計画
エアボーン!
思いっきり主翼が反り返っています。
すごいですよね。
B787 エアボーン
この角度から見ると主翼前縁のラインが良く見え、主翼が湾曲というか、しなっているのが良くわかります。
エンジン内側にあるカナード翼からは薄いヴェイパーが発生、主翼上面を流れます。
B787 上昇開始
力強く、美しく上昇するBoeing787。
この斜め後ろから上昇する飛行機を見るのが大好き!
B787 離陸時の主翼のしなり
ギアアップ!
ギアの格納ドアが開き、ギアが格納されます。
B787 上昇姿勢
ギア格納中。
B787 ギアアップ中
ギアを格納し、飛ぶために最適な姿になったBoeing787。
主翼上面にはヴェイパーも発生しています!
美しい。。。
ため息の出るような美しい姿でBoeing787は上昇を続けます。
B787 ヴェイパー
そして、Boeing787は広島空港へと向け飛び去って行きました。
B787 広島空港へ
この日のこの便の出発前にはちょっとしたドタバタがありました。
ツイッターのANAB787運航情報で「離陸はRWY16L」という情報が流れたらしいのです。
南風で南行きの場合はRWY16Rという基本運用ルールから、国際線ターミナルや第1ターミナルの展望デッキに集まっていた人たちの間ではざわめきと驚きが。。。
大急ぎで第2ターミナルに走りだす人もいらっしゃいました。
いよいよ飛行機は202番スポットをプッシュバック。
プッシュバッククリアランスでも「Nose south」と。
やはりA-TWYを通って第2ターミナルの前を通ってRWY16Lから離陸か・・・とほぼあきらめました。
「今日は離陸に縁がないな。」と。
ところがその後のタクシークリアランスでは「Taxi to RWY16R via A、E、J」と!
間違えなく”16Right”と言いました。
良かったぁ~。
私は国際線ターミナルの展望デッキにいましたが、安堵の雰囲気にあたりは包まれました。
16Rからの離陸なのにタキシングはA→E→Jとは・・・
きっと事前情報で第2ターミナルに集まった航空ファンに気を使ったのかな、なんて勝手に想像しながらRWY16Rにやってくるのを待ち、今日の写真へとつながりました。
とりあえず、Boeing787の離陸シーンを撮影できて良かった!良かった!

13 comments

  • 下から2番目、右の翼の根元にベイパーが出てますね。
    僕、エアボーンの所は、撮影出来ていませんでした。orz
    Airmanさんの写真で、そのシーンが見ることが出来て本当によかったです。

  • おはようございます。
    離陸も着陸も絵になる787ですね。
    しかし西行きで16Lとは相当ビックリされたのでは。
    202からのNOSE NORTHだとお尻がA=TWYに近くなるとか
    だったのですかね。

  • 凄い美しいですね。
    やっぱ飛んでる時が一番良いです。
    Airmanさんの写真はどれも素敵です。
    明日(10日)が楽しみです。
    明日は見に行かれるんですか?
    787に会えなくなるのはちょっと寂しいですけど、9月までは写真で我慢ですね(笑)

  • こんにちは。
    7日の天候は良い方に外れて、よかった縲怐I!ですネ!
    私もairmanさんと同じ場所に居たみたいです。
    城南島からインタミ、787初対面なのでシャッターを押すのに
    夢中になりエンジンの音などは耳に残って居ませんでした。
    インタミから引き上げる時、airmanさんらしき方をお見かけしました。
    が・・・お知り合いの方と談笑中だったので、遠慮しました。
    グレーのポロシャツをお召しでしたか?

  • Airmanさんこんにちは!(・∀・ )ノシ
    787アプローチ&離陸とお写真拝見しました♪
    本当にホレボレしちゃいますよね!!早く国内路線に本格投入されてOITにも来ればいいのに!
    それと、Airmanさんの技術にいつも感服であります・・・
    やまぴーさんと一緒に屋形船クルーズのお写真も拝見しましたよ(笑)

  • 広島空港には予定より
    30分早く着いたのですが
    羽田を定時で出発しましたか!?

  • ☆Akioさん、
    はい、うれしいサプライズでした。
    まさかヴェイバーが出るとは思っていなかったので、
    見えたときには思わず「オー!」っとうなりましたね。
    上昇開始からしばらくたってからだったこともあり、
    見逃した!!という方もいたようです。

  • ☆たかしさん、
    そうですね。
    軽くなり、柔軟性が増した主翼がどんな乗り心地を
    提供してくれるのか。。。
    雲に乗っているような感覚・・・を想像してしまいます。
    楽しみですね。
    B787のエンジンですが、RRのエンジンとGEのエンジンのどちらかを選択できるようです。

  • ☆やまぴーさん、
    いや~ Boeing787の姿はどこから見ても、美しいですね!
    新しいから、珍しいからそう感じるのかもしれませんが、
    今までの飛行機には見られないその容姿にはひかれるものがあります。
    離陸する滑走路についての情報が最初「16L」と流れたときには、ボーゼンとしました。
    国際線ターミナルからではほとんど見えない。。。
    最終的には16Rからの離陸だったので良かったのですが、
    ああいった情報の混乱は心臓によくないですね。

  • ☆カズさん、
    ありがとうございます。
    やはり飛行機は飛んでいるときが一番美しいですね。
    今回、Boeing787が地上を離れ、宙に浮く瞬間をとらえることができ、本当に幸せでした。
    7月10日は、残念ながら羽田には見に行くことができません。。
    尚、セントレアには行く予定ですので、上手くいけばセントレアを夕方に離陸する姿を見られるかもしれません。

  • ☆赤くらげさん、
    7日は昼からとっても良い天気になり、本当に良かった!!
    風が少々というか、かなり強く、レンズを構えるのに苦労しましたが何とか無事に撮ることができました。
    城南島→インタミと、同じ場所で撮影されていたのですね!
    城南島では監視小屋の少し西(RWY22側)にいました。
    インタミでは110番スポットの上で撮影していました。
    確かにグレーで胸のところに赤のラインが入ったポロシャツを着てました!
    今度は是非、ご挨拶させてください!

  • ☆若旦那さん、
    ありがとうございます!
    何とか今回のSROVの期間中に離着陸を撮影することができました。
    ちょっと、ホットしています。
    9月以降の路線就航で大分にも行くことになると良いですね。
    ツイッターに投稿した屋形船クルーズの写真、iPhoneのカメラで撮りました。
    iPhoneカメラでもあの迫力ということは実際は・・・・
    とってもすごい迫力でした。
    だって、アプローチライトの脇に船を停めていたのですから!!

  • ☆広島空港さん、
    広島へのフライトの出発は定刻通り15時でした!
    15時発で17時到着という元々余裕のある予定でしたので、
    30分の早着となったのでしょうね。
    それでも無事に撮影できて何よりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。