セントレア番外編・クラシックジャンボが飛んだ!

今日からは7月9日の屋形船「海から羽田空港を見よう」で撮影した写真を掲載しようと思っていたのですが、7月10日にセントレアで撮影していた写真を整理していたら「おおっ!」という写真が出てきたので、【番外編】として急きょ、記事にすることにしました。
なぜ「おおっ!」なのか?
なんと、Boeing747-200B(SF)の姿がそこにあったのです。
Evergreen International Airlinesの貨物機です。
ここ数年、ジャンボといえば-400とイラン航空のSPにしか出会ったことがなかったので、とても新鮮というか、驚愕でした。
(セントレアでは普通なのでしょうか。。。)
実は、写真を整理してじっくりと見るまで気が付かなかったのです。
ジャンボといえば-400という先入観があったのでしょう。
また、ジャンボというだけで、シャッターを押していたのでしょう。
クラシックジャンボ、-200Bということまで意識されなかったんですね。
ノーズギアを上げ、機首を持ち上げたBoeing747-200B(SF)。
ジャンボといえば、この機首部分の”コブ”でしたよね。
B747-200B 1
そして主翼端には長い突起(アンテナ)が!
懐かしい!
B747-200B 2
そしてエアボーン!
これぞ、ジャンボのテイクオフです。
B747-200B 3
窓がしっかりとあり、ふつうの旅客便のジャンボと変わらない見た目ですが、
どうやらこれで”貨物改造機”なのだそうです。
(SF)というのが、それを意味しています。
もっとも、このEvergreen International Airlinesというのが貨物航空会社ですから。
(※台湾のEVA航空とは全く関係はありません。)
B747-200B 4
昔から、ジャンボの離陸直後のこの姿が好きでした。
ジャンボですねぇ~!
B747-200B 5
しつこいですが、もう1枚。
青い空に吸い込まれるように上昇するBoeing747-200B。
カッコいいですねぇ、
惚れ惚れしますねぇ、
本当にセントレアに行って良かった!(と、何度目か。。。)
B747-200B 6
Boeing787のWing Rollといい、Boeing747-400LCFの貨物搭載シーンといい、
この-200Bの離陸シーンといい、素晴らしいシーンをたくさん見ることができました。
いまだに余韻を引きずってます^^; (って、もう金曜日ですが)
また、行きたいですねぇ。
でも、撮影時には本当に-200Bってことに気が付かなかった。
気が付いていたら、きっと一緒に行っていた方たちと騒いでましたよね。
彼らは気が付いていたんだろうか。。。。
う~ん、本当にびっくりしました。

13 comments

  • おはようございます。
    ホントに-200ですね。窓付きフレーターなんですね。
    ロゴの後ろに大きなハッチがあるようですね。窓ごと
    開くのでしょうか?
    クラシックのエアボーンシーンは私も大好きです。
    貴重な写真ありがとうございます!

  • うわぁ、懐かしいですねー!!
    ここ数年、見かけることさえ有りませんでした。
    私のような素人目には、言われるまで貨物専用機なんて分かりませんでした。
    航空会社名も知りませんでしたし「見たことないなぁ!?」なんて思っていました。
    若く見積もっても20年は飛んでいるんでしょうね~
    旅客機として活躍してたんでしょう…。
    その面影を残したまま、今だに長距離路線を飛んでいる。
    上昇中の斜め後ろからの写真はやっぱりジャンボ、惚れ惚れします!!
    Airmanサン、セントレア遠征は本当に実り多い1日でしたね!!
    珍しいのを見せてもらって、有り難うございます♪

  • おはようございます。
    クラシックしか持っていないと思っていたので-200Bだと気づいていました…
    この会社、オレゴンにスプルースグースを持っていて展示しているんですよ。
    近くまでは行ったことがありますが中に入ってないので行ってみたいですねぇ。
    エバレットといい勿体ないことしています。

  • セントレアの遠征お疲れさまです。
    僕は何度もエバーグリーンのクラシックジャンボをみていたので、慣れていますが、時々来ないんですよ。
    カリッタは一度だけです。
    787を撮れて良かったですね。
    これを機会にまた来てください。
    ちなみに、ドリームリフターは最近夜に来て、夜に帰っていきます。

  • はじめまして。初投稿の飛坊です。
    いきなりですがいつ頃飛んでいったのですか?

  • なんだかんだいって、やっぱりジャンボはかっこいい!
    初めてアメリカに行ったときユナイテッドのB747-200だったので思い出深いだけなのか分かりませんが、クラシックジャンボの機影はかっこいい!懐かしいというか。

  • ☆airdrugさん、
    久しぶりに-200を見ました。
    それに窓がある貨物機!
    この日のセントレアは興奮続きでした!!
    機体後部側面に貨物用ハッチがあるように見えますね。

  • ☆ウォーケンさん、
    「懐かしい」・・同感です!
    まさか、会うことができると。。。
    とっても嬉しい再会でした。
    セントレアでは珍しくないようですが、羽田・成田ベースの
    私にとってはサプライズでした。
    このジャンボ、窓がついているということで、最初は旅客機として多くの人たちを乗せて飛んでいたんですよね。
    そして、旅客機としての役目を終えた後も、貨物機として世界を飛び回っています。
    嬉しいですよね。
    そのがんばりを見て、私もがんばろう!と元気をもらいました。

  • ☆Mucchiさん、
    知ってたんですかぁ~!
    みんな、何も言わないので”ジャンボだぁ”くらいで
    スルーしてしまいました。
    帰宅後に、写真を見て本当にびっくり!
    まだまだ私は未熟者ですね。。。^^;
    オレゴン、エバレット、行きたいですね~。
    老後の楽しみにとっておきます!!
    セントマーチンも。

  • ☆ヤガミさん、
    ありがとうございます。
    やはり、何度も目にしていたんですね。
    羽田や成田にも来てくれないかな。。。
    カリッタ?! セントレアに飛来したんですか?
    まだ実物を見たことがありません。
    まだまだ撮ったことのないエアラインや飛行機は沢山あります。
    楽しみは続きますね!! 嬉しいです。
    787祭りは終わり、余韻を引きずった1週間でした。

  • ☆飛坊さん、
    はじめまして。
    このエバーグリーン航空の貨物機は7月10日の15時半に
    セントレアを離陸していきました。

  • ☆Captain TOさん、
    同感です!!
    ジャンボはカッコいい!なかでもクラシックは最高です!
    私の初渡米も大韓航空のB747-200だった記憶があります。
    そして、ロスアンジェルス国際空港のロビーから見た、
    JALの鶴丸のB747を見て、妙に感動した覚えもあります。
    いいですよねぇ。

  • ☆たかしさん、
    そうですよね!
    私もまったく同じで、「クラシックジャンボがまだ見られるんだ!」と感動しました。
    エバーグリーン航空と台湾のEVA航空は無関係だそうです。
    セントレアはとにかく面白かった!
    この日は特別だったのかもしれませんが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。