大迫力! JALのMD-90のRWY22アプローチ

本日も「海から羽田空港」、JALのMD-90のRWY22アプローチです。
当ブログへの出現率は極端に低いMD-90ですが、見ごたえのある写真を撮ることができましたので掲載したいと思います。
このMD-90も退役がささやかれている飛行機。
同じような形の飛行機ばかりになった現在、個性があり、特徴が盛りだくさんの飛行機です。
途中にコメントを挟みません、連続でご覧ください。
JAL MD-90 1
JAL MD-90 2
JAL MD-90 3
JAL MD-90 4
JAL MD-90 5
JAL MD-90 6
JAL MD-90 7
JAL MD-90 8
この鉛筆のようなシャープなスタイルのMD-90が近づいてきて頭上を通過し、アプローチする様子を”感じて”いただけましたでしょうか。
普段は撮影したとしてもブログにはなかなか掲載しなかったMD-90。
展望デッキから見ると、やはり小さくて、細くて、バランスがあまり良くないんですよね。
主翼が後ろに寄りすぎていて機首部分と主翼を一緒にフレームに収めるのが難しいんです。
一緒に入ったかと思うと、遠くに離れすぎていて小さくなっちゃう。。。
あまりにも細いので離陸シーンを撮影しても何か迫力に欠ける。。。
そんなMD-90でしたが、今回、屋形船から見たMD-90は違いました!
矢のような飛行機がぐんぐんと近づいてきて迫力のある姿を見せてくれたんです。
なんか、うれしかったですね!!
B777やA330、ジャンボと同じように、「来た、来た、キターっ!!」という感じでした。
今朝は台風一過の素敵な青空が広がっています。
飛行機雲も見えました。
まだ気温は低めで涼しいですが、これからまたあの夏の暑さが戻ってくるのでしょうね。。。
皆様、よい週末を!!

13 comments

  • 大好きなMD機!
    城南島で、主翼下にエンジンがないとキター…です。
    確かに迫力ある写真が撮れないのは、
    主翼が後方だから、主翼も含めた写真にすると、小さく
    なりますね。納得しました。
    日曜日、新ピカチュウは、15時頃かな羽田に降りてきましたよね?
    2タミにいたけど、スポットまで来なかった・・・・

  • ☆man_panさん、
    細長い機体に、小さな主翼、そしてT字尾翼に尾部のエンジン。
    特徴盛りだくさんのMD-90ですよね。
    こうして近くで見ると、その姿に圧倒されます。
    ずーっと飛び続けてほしい飛行機の一つですね。
    17日の日曜日、新ピカチュウ(ピース☆ジェット)は伊丹→仙台→羽田という経路でフェリーされてきました。
    乗客が乗らないフェリーフライトだったので23に降りた後、
    まっすぐにA-TWYを通ってANAハンガー前の205番スポットに
    移動してしまいましたね。
    私はD展で待ち構えていたので撮影することができました^^;

  • お久しぶりです。
    JALのMD90はよく見かけましたが、去年の10月からセントレアに来なくなりました。でもエバーと中国南方航空はMD90で来ます。しかし中国南方、エバーともに休日だと日曜日で土曜日によく行く僕にとっては最近どうかわかりません。
    MD90のようなシャープ?のような飛行機がいなくなると寂しいですね。
    明日僕は関空に遠征してきます。セントレアでの知り合いと2人で。
    天気は晴れのち曇り、午後も晴れてくれないかな~。

  • Airman さん おはようございます。
    MD90、迫力満点です。スレンダーの上、主翼の位置が後、
    今後はこのような機体は製造されないのでしょうか??
    考えてみたら子供の頃、作った紙飛行機はこんなバランス、
    このMD90の画像をみて懐かしく思い出しました。
    写真に収めるのも大変な機体、それも貴重な船上から見せて頂きありがとうございました。

  • スーパーサイヤ人

    MD90
    いいですよね~わら
    学校でもよく見る気体です
    そういえば今日の朝久しぶりにランディングギアを降ろしている777らしきものを見ました(767かも)
    その後もANAの747-400Dからきれいなヴェイパーが出ていて
    台風が行ってしまった後って結構いいことあるんだな~
    と思いました(西日本の人すみませんわら)
    先日のカンタスのA380の件ではわがまま言ってすいません
    やっぱりないですよね
    今後もきれいな飛行機の写真よろしくお願いします(敬礼)

  • MD、伊丹では、なぜにこんなにウジャウジャ居るんだろうと思ってた時期は、ほんの1年前。
    今月、隠岐便に投入されていますが、すぐにいなくなる予定。
    この子、通った後のタービュランス音が最高に良い感じに出る子なんですよね。
    そういえば、JEX734が7/31の高知-羽田便で引退ですね。
    JALロゴ付きアイブロー付きのB3もみれなくなりますね。
    本当にどんどん減っていきます。

  • 一日遅れてこんばんは…いや日付が変わっただけだ。。。
    MDありがとうございます。
    離陸すると一気に上昇…降りる時はたまにヴェイパー。。。
    上のコメントにもありましたが鶴丸が先か…引退が先か…せめて1度鶴丸で。。。

  • ☆ヤガミさん、
    私もセントレアでエバーのMD-90を目撃しました!
    とても新鮮で驚きました。
    なかなか個性的なMD-90、減りつつあるのがさびしいですね。
    今頃は関空で撮影を楽しんでいらっしゃるのでしょうね。
    お宝がゲットできると良いですね♪

  • ☆Renaさん、
    エンジンが2つ尾部に付いているために、
    重心位置が後方にあり、そのため主翼も後方寄りになっているMD-90。
    こういったスタイルの旅客機は今後は現れないでしょうね。
    旅客機のスタイルは双発でBoeing767のような形に収れんしてきてしまった感があります。
    操縦のしやすさ、燃費、騒音、などなどいろいろな要素を考えるとB767のような形が今のところベストなのでしょう。
    見る者にとっては、どれもこれも同じ形になってしまい、
    楽しさは減少といったところでしょうか。。。

  • ☆スーパーサイヤ人さん、
    学校から飛行機が見えるなんて、ホント、うらやましいです。
    職場からは見えないので^^;
    台風一過の空は空気がきれいに洗われたようで、飛行機も気持ちよさそうに飛んでいますよね。
    カンタスのA380、日本に来るようなことがあれば、
    是非、撮りに行って掲載したいと思います。。
    今後とも、よろしくお願いします。

  • ☆たかしさん、
    MD-90は貴重ですよね~。
    矢というか、鉛筆が突進して飛んでいくような、
    一種独特の感じが好きです。
    鶴丸塗装・・・どうなんでしょうか。
    見てみたいですよね!!
    経営も上向いてきたようですし、もうちょっと退役を伸ばしてくれれば・・・と無理な願いかもしれませんが、
    旧JASのMD-90の鶴丸塗装、とっても見てみたいです。

  • ☆かなぴさん、
    ジャンボにしてもA300にしても、一気に退役が進められた感が
    あります。
    つい最近まで、それこそ”ウジャウジャ”居たのに、急に姿を見かけなくなるという退役の仕方。
    寂しいですよね。
    JALにももう間もなくBoeing787が導入されてくるのでしょう。
    そうしたら一気に機種の入れ替えは進むのでしょうね。
    Boeing737-400もしかり。
    あの”マユゲ”とずんぐりむっくりが気に入っていたのに、
    残念です。
    時代の流れなんですね。

  • ☆パパさん、
    リクエストいただきありがとうございました!
    やはり個性的なスタイルのMD、皆さんに好かれてますね。
    鶴丸のMD-90、見たいですよね!
    JALに投書しましょうか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。