金色の飛行機と緑色の飛行機

2011年7月10日、セントレア。
ドリーム・リフターの貨物積み込みが終わり、ドリーム・ライナーが翼を振って飛び立ち、私のドリームな1週間は終わりました。
セントレアでの初めての撮影は本当に充実していました。
Evergreen International Airlinesの貨物機も見ることができました。
7月15日の記事
ほかにも初めて見る飛行機がありました。
1機目は「片翼のウィングレットがトリトンブルーの”金色の飛行機”」です。
ANAのBoeing737-700(JA02AN)。
今までも羽田空港でJA01ANには何度か会ったことがありましたが、JA02ANに会うのは初めてでした。
金鯱 1
このように左翼のウィングレットはトリトンブルーです。
金鯱 2
タクシーウェイを離れランプエリアに入ってきたその時、
傾きかけた太陽の光を浴びて、その飛行機はまさに”金色”に輝きました!!
いつも、”金色”じゃないよな・・・と思っていたこの色の飛行機。
この時ばかりは”金色だ!”と思いました。
輝いていましたね!!
金鯱 3
太陽と飛行機のコラボレーション。
綺麗でした。。。
金鯱 4
初めて見た飛行機2機目は、”エコボン”です。
羽田空港では見ることができない飛行機です。
エコボン 1
CO2削減・騒音低減といった環境性能に優れている”ボンバルディアDHC8-Q400″に
若葉をイメージさせるグリーンの特別塗装を施し、そのエンジンには「ECO friendly Airline」の文字が描かれています。
コックピットの窓のすぐ後ろには「ECO First」のステッカーも貼られています。
エコボン 2
ちなみに、”エコボン”って”エコ”な”ボンバルディア”かと思っていたら違うんですね。
“エコ”と”ボン・ボヤージュ(フランス語で「よい旅を」)”を合わせた言葉で、ANAの社内公募で決められた愛称らしいです。
エコボン 3
こうしてセントレアではドリーム・リフター、ドリーム・ライナーを楽しみ、
羽田や成田では見られない飛行機を楽しみました。
あっという間に1日が過ぎた感じでした。
そして、帰京のために臨時駐車場に戻り、空港を振り返ると。。。。
セントレア
そして飛行機の音がして、上空を仰ぐと。。。。
飛行機雲
このセントレアツアーに誘っていただいた、ツイッターや羽田での飛行機撮影でお世話になっている@ttakamizawaさん、@qsk1さん、@mutaguchさん、ありがとうございました!
屋形船、セントレアと2日続けてご一緒させていただき、本当に幸せな2日間でした。
これで、7月9日の屋形船、7月10日のセントレアで撮影した写真はおしまいです。
また、遠征に行きたいですね~。

9 comments

  • ☆かなぴさん、
    やはり名古屋の金のシャチホコのイメージだったんですね。
    そして、この色違いのウィングレット、塗りなおされたんですか?!
    せっかくレアな飛行機がさらにレアになっていたのに。。。
    コメントにもあるように状況によっては”茶色”に見える
    この金鯱。
    太陽の光を浴びて金色に輝くところを見ることができて良かったです!

  • ゴールド、この空港の開港とANAのB737-700の納入タイミングが重っていて、名古屋城の金鯱にちなんだカラーとなってますね。
    落雷で破損したらしいですけど、
    さすがに交換部品で金色は無いようで、先週末伊丹のANAMにドック入りして塗り直していたようです。
    この金色、本当に発色よく撮るのが難しく、少し日が少しでも陰ると茶色・黄土色は当たりで、見たとおり写すのが高難度な機体ですよね。
    さすがに伊丹に通っているとエコボンは普通になっていますが、エコボン機体の最初の1機は通常塗装なんですよね。
    だから、このカラーで2機目が出て???な感じでした。

  • ☆たかしさん、
    金色の737は、セントレアの開港を記念して登場したという記憶があります。
    セントレアといえば、名古屋。
    名古屋といえば名古屋城。
    名古屋城といえば、金のしゃちほこ。
    ということで金色になったという話を聞いたこともあります。
    積乱雲(Cb)ですが、英語ではCumulonimbus(キュムロニンバス)です。
    昔から不思議だったのですが、積雲(Cumulus)と乱雲(nimbus)を組み合わせたらCnなのに、なぜCbなんでしょうね。。。

  • ☆こんぶさん、
    ゴールド、いいですよね!
    しかも、今まで見たことのないような”金色”。
    素晴らしい風景でした笙ォ
    太陽の光を浴びて金色に輝く飛行機・・・感動的でした!
    (確かに曇り空や日陰では茶色に見えると思いますが・・・・)
    エコボン、お待たせいたしました!
    ようやく掲載することができました。
    定期便の運航を再開した仙台にも飛んでいくと良いですね。
    ずんだ餅の色に似ているということもあるし。。。
    (ちょっと強引?!)

  • ☆ヤガミさん、
    やはり不具合があって交換してんですね。
    運航に穴をあけるわけにもいかず、塗り直しをする時間もなく取り付けられたんですね。
    でも、こういった特徴がまた航空ファンにはうれしいというのも事実。
    お得な気分でした!
    またセントレアに行きたいです!!
    ドリーム・リフターの離着陸を見たいし、アントノフも見たい!!

  • ☆toshiさん、
    もう20日も経ったんですねぇ。
    つい先週の日曜日のことのように鮮明な思い出です。
    楽しかったです!!
    KIXへ車で・・ですか!!
    良いかもしれませんね\(^o^)/
    できれば1泊2日で行ければよいですねぇ。
    さすがに往復10時間を移動に使う1日はしんどいですよね。

  • ゴールドもイイですよね~♪
    前にも書きましたが、仙台でのある親子の母親の話・・・
    「ほら!茶色のもあるんだね。」には参りました。ヽ(;∇)ノ
    あの時は、「ゴールドだってばー!」とツッコミたくなりました。
    あぁ、やっとAirmanさんのキレイな写真でエコボンが見られて嬉しいデス☆彡
    いつ、仙台で見られるかなぁ。。。

  • ゴールドジェットは最近見かけなくなりました。うらやましいです。
    知り合いによると、ゴールドの片方のウィングレットは落雷により、交換した噂があるそうです。
    エコボンの2号機はドアにがんばろう日本と書かれています。
    セントレアにまた、来て下さい。

  • おはようございます。クレジットありがとうございます!
    セントレアから早いもので二十日あまり。
    まだBoeing夢の競演や久しぶりの747-200B、最後の夕焼け雲がはっきり目に焼きついています。
    遠征話ですが多分あと片道2時間半あればKIXもOKだと思いますよ。どこかの3連休前の週末を狙っていかがですか?
    あの編成ならどこへでも行けそうな雰囲気でしたから。
    しかし飛行機雲には気が付かなかったなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)